2018年07月10日

USMC FN-M16A4作成記 その7


ロアーの仮組み



ローアを組む際は必ず仮組みを行っています。
たいがいの場合は問題無いのですが時々仮組みしないでいきなり本組みすると
パーツがうまく収まらなかったりします。

例えば、ロアーにギアBOXを入れる際に素のギアBOXをいれるとすんなり入る
のにセレクターSW基盤やセレクターラックギアやSECUを組みこんでから入れ
ると入らない時があります。
そうなるとギアケースが原因では無くあとで装着したどれかが原因だとすぐ切り
分け出来ます。

セレクターがスムーズに動作するかどうかは必ずこの時にチェックしましょう。
ギアーケースは必ずセットスクリューで規定トルクにて締め込んでおかないと
ギアケースが浮き上がってるせいで動きが悪い場合もありますので注意が必
要です。

グリップも樹脂パーツなので型抜きの際に多少は変形するのでモーターを組む
前に一度フレームに挿して慣らしておく方がスムーズに組めます。

まぁ単なるこだわりなので急いで組みたければ端折ってやれば良いと思いますが...

M16A4の場合(A2やA3等の固定ストックは全て同じですが)ストックチューブ
はM4系と違い特殊なモノを組みますので注意が必要です。


このパーツをフレーム後ろ端にねじ込みますが使っていると緩んで来るので出来
ればネジロックをした方が良いです。外す際はバーナーで炙る必要あるので塗装
フレームには不向きですが...


DPMSマルチルーツにはこのチューブを締める機能もあります。
赤丸の部分をストックチューブの青丸部分に掛けて回します。
緩める際も力を掛けやすく傷つきにくいのでとても便利です。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=74484124
DPMSマルチツール


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1747137&csid=2
工具類の一覧



7/14~16、7/23~27、9/10~17 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メールアドレス papa2@msd.biglobe.ne.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。






同じカテゴリー(トレポン関連パーツ紹介)の記事画像
USMC FN-M16A4作成記 その11
USMC FN-M16A4作成記 その10
USMC FN-M16A4作成記 その9
USMC FN-M16A4作成記 その8
USMC FN-M16A4作成記 その6
USMC FN-M16A4作成記 その4
同じカテゴリー(トレポン関連パーツ紹介)の記事
 USMC FN-M16A4作成記 その11 (2018-07-15 10:04)
 USMC FN-M16A4作成記 その10 (2018-07-13 10:03)
 USMC FN-M16A4作成記 その9 (2018-07-12 10:04)
 USMC FN-M16A4作成記 その8 (2018-07-11 10:04)
 USMC FN-M16A4作成記 その6 (2018-07-09 10:28)
 USMC FN-M16A4作成記 その4 (2018-07-08 10:03)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。