2016年05月17日

USMC M16A4


一家に一本 M16A4(USMC FN刻印) どうですか?


M16A4チャレンジキットの残りが少なくなって来ました。
この機会に是非どうぞ...

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=80777089
USMC M16A4 MAX2 チャレンジキット


16/5/25~5/31は出張の為、出荷や連絡が滞る事がありますので
ご了承ください。


お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。


  

2016年04月30日

ミリタリーM4A1


官給M4A1

GW中に数本組む仕事入ってますがこうしてみて見るとやはり官給M4A1って渋い
ですねぇ...

どうも昨今のチューブハンドガードに必要に応じてアクセサリーを付けると言う効率
の良いスタイルは古風な考えの私は苦手です(笑)
「レールはナイツのRASで官給のM4を作りたいです。」ってオーダー来ると思わず
にやついてしまいます。
無駄であっても「備えあれば憂いなし」みたいな全面レールが安心感あって...
もちろんKeymodレールやM-LOKも揃えてますよ!!

お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

2016年04月03日

ボルトストップの加工


SYSTEMAボルトストップのアンビボルトストップ加工


ふだんあまり活躍の場が無い我が家のミニフライスですが久しぶりに動きました...

お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。


  

2016年03月11日

官給M4デモ機作成 その12


ほぼ完成!!

もともと、ショットショーJAPAN向のデモ機だったのですがインターセプトされてしまいました(´Д`;)
と言う事でM203関連を装着したフル装備のM4は一旦お流れです...
再度、作成する予定だったのですが仕入れたNBORDEフレームは全部売れてしまいデモ機作成
は再開不能になりました...


NBORDEに再オーダーしましたが3ヶ月くらい掛かるみたいなので諦めて他社フレームでデモ機
作る予定です。ショットショーJAPANには間に合う様ならまたNBORDEフレームを使って組みたい
と思います・・・

あと、大変心苦しい話ですがNBORDEフレームセットは初回限定価格だったので正規ロットからは
値上がりの予定です。ショップサイトの価格は新価格が決定するまでは旧価格表示ですが以降注
文分については新価格になる事をご承知おき下さい。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=99383627
NBORDE製 Milling Receiver Set For PTW - COLT DEFENSE M4A1

お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。
  

2016年03月10日

官給M4デモ機作成 その11


モーターの装着

キットを作成する際、いつもは調整加工が必要なモーターセットピンですがNBORDEフレーム
は無加工でピンがいい感じで打ち込めました。
大概のフレームはモーター側のピン溝やフレーム側のバリ等を処理しないと結構硬くてすんな
りピンが入りません。

ただ、二本目のNBORDEを組んだ際は片方のピンが若干ですが緩目でした。
もちろん緩目とは言え指で押して入ったり勝手に抜けたりする程では無いのでモーターのガタ
付きとかはありません。

個人的にはハンマーで叩くとちょうど良いテンションがかかりつつ入って行く感じが好きですが
モーター側の公差とフレーム側の公差の関係でなかなかそんな塩梅は難しく組み付ける奴の
叩いた時の感触の為にそこまで求めるのは無理がありますね(笑)


NBORDE製フレームキットにはモーターセットピンが付属していますが、これがまた凝ったピン
でして... 前に一度書いたかもしれませんがPTWの純正セットピンが数年前からロールピンに
変更されました。以前はソリッドピンだったのできっちり調整を行ってから打たないと駄目でした
がロールピンは未調整でも叩き込めばなんとか入ります。もちろんお金取って組む際はロール
ピンであろうがソリッドピンであろうが挿す際に抵抗あれば調整加工はやってますが...
個人的にはソリッドピンが大好きなのでSYSTEMAに「古いTYPEのピン無いの?」って聞いて
みたのですが「もうロールピンに切り替わってしまい在庫無い」と回答あったので当店在庫の
ピンを大切に温存してましたがNBORDE製はまさにそのソリッドピンでした。
しかも形状か凝っていて片側は丸く仕上げてありポンチで叩く側(そう言う意識で造られている
のかどうかは不明ですが)は真っ平らと憎い仕上げです。
長さもフレーム幅より短めなので打ち込み具合を調整する幅があり造り甲斐のあるパーツです。
こう言う部分を見ると「本当に好きな人が作った製品だなぁ」とヒシヒシ感じます。

残念ながら初回ロットは売り切れてしまい次回から価格がアップしますが納得できるレベルの
品質なので興味ある方はぜひお問い合わせ下さい。
尚、受注生産品なので納期はかなり掛かりますので覚悟して導入して下さいね・・・

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=99383627
Milling Receiver Set For PTW - COLT DEFENSE M4A1


お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。




  

2016年03月08日

官給M4デモ機作成 その10


アッパー&ロアーの立て付け状態

アッパーが完成したらロアーを組む前に全体の「立て付け」を確認します。
この作業を行うにあたって、ロアー部分にバッファーチューブ(PTWで言うストックチューブ)
関連を仮組みします。そしてチューブキャップを装着しておきます。

アッパーにはインナーバレル、チャージングハンドル、シリンダーを組んだ状態にして
上記のロアーと組み合わせてみます。

この作業を行う事でテイクダウンピンとピボットピンの具合がわかります。
ここで「合い」が悪い場合は原因を探り対処(俗に言う調整作業)を行います。

アッパーへのシリンダーの収まり具合でフレームの善し悪しは判断出来るのですが
NBORDE製フレームの場合...  「え”・・・」となりました。
いままでの経験上だと「駄目フレームの見本」みたいなシリンダー位置です(´Д`;)

シリンダー後ろ端がアッパーのテイクダウンピン受けより突き出してます・・・

にも関わらず試しにアッパーとロアーを組むと非常にすんなりセットされます。
普通だとこれだけシリンダー後部が突き出した位置だと硬くてロアーがセット出来
ない筈なのに...

どうやらSYSTEMA純正とテイクダウンピン受けの形状や位置に違いがある様で
結果的にはシリンダーのガタや初速なども全く問題が無いことが分かりました。
それどころか、この個体はテイクダウンピンやピボットピンの調整が殆ど不要で組
めました。

驚くべしNBORDE製フレームセット・・・

補足:
このテイクダウンピン受け形状はMSD対応の形状で基盤を避ける為の加工をして
いるので通常フレームよりシリンダーが突き出るとの事です。もちろんSYSTEMA
製もMSD対応フレームは同様の形状になっています。



SYSTEMAトレーニングウエポン用カスタムフレームビルダー
NBORDE製フレーム
http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=99383627
SGT製フレーム
http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1734491&csid=7



お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。






  

2016年03月06日

官給M4デモ機作成 その9

フォワードアシストノブの組立(補足編)

数名の方から「フォワードアシストはどうやって組むのでしょうか?」との質問があったので補足編
を・・・

フォワードアシストを組む際はアッパーを固定するのが一番楽です。
G&P製とかのレール組立治具を使ってバイスにアッパーをさかさに固定してから作業を行うと
便利ですが一般の人は大きめのバイスやG&P製治具は持っていないと思うので普通?のやり
方で説明します。

まずはアッパーの固定ですが完璧な固定は治具が無いと無理なのでせめてピンを打つ際に
レシーバーが不安定にならない様にスペーサーを噛ませてアッパーが簡単に倒れない様に
します。

こんな感じでゴム板でもなんでも良いので当てます。この画像では既にフォワードアシストが
装着されてますが(´Д`;)


つぎにセットピンを軽く入れます。NBORDE製は比較的いれやすいですがSYSTEMA純正
も含めて最初の少しだけ入れるだけでも結構苦労します。画像のロールピンホルダーあると
楽ですが普通の人は一生に一度くらいしか使わん工具なので工具フェチ以外の人には揃え
る意味あまり無いです。


その後、レシーバーを養生してからフォワードアシストノブを差し込んだ状態でウォーターポ
ンププライヤーでピンを入れます。フレーム面イチまではプライヤーで押し込めますが最後
の数mmはピンポンチを使って「いい位置」(これが大切)までセットピンを打ち込んで完成!

専用工具関連

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1016881

お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。


  

2016年03月05日

官給M4デモ機作成 その8


ダストカバーの装着


ダストカバー(エジェクションポートカバー)の装着ですがPTWのアッパーは多少ディフォルメ
されているのでリアルサイズダストカバーを装着するとラッチが掛かりにくい場合もあるので
実物かリアルサイズのパーツがお薦めです。

実物およびリアルサイズダストカバーのスプリングテンションはSYSTEMA純正とは逆になり
ますので組み込み時は注意して下さい。(開く方にテンション掛けます)
尚、ラッチ部分がシリンダーに干渉するので常時開きっぱになります・・・
シリンダーを抜けばダストカバーを閉めることが可能になります。

ダストカバー関連商品

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?mode=srh&keyword=%A5%C0%A5%B9%A5%C8%A5%AB%A5%D0%A1%BC&cid=

お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。



  

2016年03月04日

官給M4デモ機作成 その7


フォワードアシストノブの組立

NOBORDE製フレームはリアルサイズ設計の為、いくつかのパーツは実物か実物に「準拠」した
サイズのパーツでないと装着出来ません。

フォワードアシストもその一つでSYSTEMA製PTWはボルトを強制前進させる必要が無いので
特にリアルサイズやリアルな構造に拘っていない為、フォワードアシストの穴は貫通しておらず
ノブのサイズも一回り小さいのでフレーム側穴も小さく実物フォワードアシストを純正フレーム
に装着しようとすると穴を貫通させるだけでは無く穴の拡幅も必要となります。
まぁ実物フォワードアシストつけてもあまり意味ないので気にもしてませんでしたが...

NBORDE製はその点実物フォワードアシストノブがポン付け出来ます。と言うかSYSTEMA製
を装着するとガタが出るので実物か実物サイズのフォワードアシスト指定になっています。

付属パーツの中にセットピンがあるので装着にはそのピンを使います。
実物フォワードアシストassyを購入するとセットピンもついてくる事ありますが当方で用意した
実物フォワードアシストassyのピンはフレームの穴に対して少し太かったのでそれはポイして
NBORDE製の付属ピンを使いました。


左からPTWアッパー、硬いアッパー、NBORDEアッパー


ピンは裏(下)側から挿しますが穴にはテーパーが掛かっており非常にセットしやすいです。
これば便利と思い流石だなぁと感心してからふと気づいて在庫していた少し硬目のアッパー
を確認したところ同じようにテーパーが掛かってました。
メーカーによってテーパーありと無しがあるみたいですね。


FORWARD ASSIST ASSEMBLY, ROUND

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=81746145

お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。




  

2016年03月03日

官給M4デモ機作成 その6


テイクダウン、ピボットピン廻り

今回はNBORDE製フレームのテイクダウン・ピボットピン廻りの解説です。

このフレームキットは可能な限りリアルに作り込む為、各部をリアルサイズとしています。
ピボットピンのプランジャースプリング穴も実物長としています。

SYSTEMA純正のプランジャースプリング穴は実物よりかなり浅いのでスプリングも短い
為、リアルサイズで作成してある鈴友製フレームなどを組む際は実物のスプリングを使う
必要ありましたがプランジャーを挿し込む際、実物スプリングは内径が小さく苦労しました。


NBORDE製キットにはオリジナルのスプリングが付属しており内径はSYSTEMA製ピン
が入るサイズなので組み付けが楽です。
鈴友製フレームを組む程の上級者はスプリング内径くらい簡単に処理出来ると思うので
たいした事では無いとは思いますが。。。


組みあがった状態のピボットピンプランジャー部分
いい感じのテンション(強さ)です。

他店購入品の場合でも有償にて組み付け可能です。ご相談下さい。



お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。





  

2016年03月02日

官給M4デモ機作成 その5


ギアBOXの収まり

モーターは絶妙なフィット感だったのですがギアBOXは少し勝手が違いました。
一枚目画像あたりで止まってしまいます。
SYSTEMA純正フレームだと「スカっ」と落とし込めるのですがNBORDEは途中
で止まってしまいます。
ただ、入らない訳では無く押し込むとちゃんと収まります。
数回出し入れをしていると硬いながらも問題なく入る様になりました。


一旦ギアBOXを出してフレーム内部をチェックすると二箇所程ギアケースと擦れ
た痕がありました。大きめの擦過傷がある側のみ画像を載せます。

NBORDEを組んだ人から聞いた話で「NBORDEのフレーム組むと撃った際の
音が違うと」とありましたがもしかするとこのタイトさも絡んでいるのかもしれません。

早く組んで音を聞いてみたい気がします・・・

チャイナポンを分解した際はギアBOXがユルユルで非常に不安を感じましたが
このタイトさ(精度)はとても安心感あります。
あと数回出し入れすればいい感じになるかもしれないです。

製作記ではなく、まるでNBORDEフレームの宣伝みたいになってますがまさに
「宣伝」です(笑) 


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=99383627
Milling Receiver Set For PTW - COLT DEFENSE M4A1
 


お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。



  

2016年03月01日

官給M4デモ機作成 その4


NBORDE製フレーム

NBORDE製フレームを使う事になったのでキットのパーツとの整合性をチェックしていきます。

まずはモーター編です。



PF480はかなり緩いフィッティングです。
7511(現行490KUMIとほぼ同じ)はいい感じで入ります。
N7511(Ultimateキット付属のレアモーター)はユルユルです。
7511KUMIはいい感じにタイトです。
490KUMIは二番目7511と同じです。

N7511やPF480はモーターのヘッド部分が未塗装なのでその厚み分
緩くなってる感じですね。

以上の事よりNBORDE製フレームは7511KUMIや490KUMIと相性が
良さそうです。と言うかそれ(現行モーター)を狙って作っている訳です。

尚、私の感想は勝手に想像して書いてるモノなので製品のコンセプトや
造られた真意と必ずしも一致している訳ではありません。

お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。





  

2016年02月29日

官給M4デモ機作成 その3


そうだ...これ使おう。。。


いいタイミングで入荷したNBORDE製のM4A1レシーバー
当初の予定ではM4(バースト)にする予定でしたが急遽予定変更でM4A1に(´Д`;)

NBORDE製レシーバーには興味ある人も多いと思うのでどんな具合かも含めてレポート
をしたいと思います。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=99383627
NBORDE製 Milling Receiver Set For PTW - COLT DEFENSE M4A1


お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。
  

2016年02月24日

官給M4デモ機作成 その2

官給M4構想・・・

パーツ庫を漁ってたらM203が転がってたのでどうせ作成するならショットショーで飾れる程度
の迫力ある個体にしようかと妄想中・・・


こんな感じで・・・

M203やサイドスリングアダプター(タクティカルスリングアダプター)なども装着して陸グレネーダー
っぽい雰囲気に...

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=98869188
官給 TacticalSlingMount サイドスリングアダプター

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=86663949
KAC-Knight's Armament M203 QD Mount, KAC

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=89750088
M203 40MM Hand Guard  M203ハンドガード

お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。




  

2016年02月23日

官給M4デモ機作成 その1


ミリタリーM4を作成してみよう。。。

久しぶりにバリバリのミリタリーM4を作ってみようと思い立ちました。
最近、普通?のM4をしばらく組んでないのであらん限りのパーツを投入して出来る
限りリアルな官給M4モデルを組んでみようかと...

一般兵マニアの方は是非買って下さい(笑)

ベース:
バリューキット1 MAXⅡ アンビモデル 
3バースト化
オプションパーツ:
官給M4-RAS
官給スライドストック
官給リアサイト
官給COMP-M2
官給PAQ4C
その他もろもろ・・・

お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。




  

2016年02月22日

SPR Mk12-mod1製作記  その11


ギアBOXの組立

現行モデルを導入される場合、大概アンビセレクターを選択されます。
ただ、このアンビセレクターが厄介者で従来の片側セレクターよりかなり手間が掛かります。
アンビセレクターの仕組みは左側メインセレクターレバーのシャフトを延長し仲介するギアを
一個噛ませて右(アンビ)側セレクターレバーを回す訳です。
その際の仲介ギア初期位置が問題になります。基本フリー回転するギアなので左側セレク
ターをセットする前に仲介ギアの「位置出し」が必要です。
説明が面倒なのでここでは詳細を省きますが私は基本SAFEの位置で左側セレクターを挿
す様にしてますのでそれに相応する位置に仲介ギアをしておかないと右側セレクターを挿し
た際に問題が出ます。


それ以外にも右側セレクターの抜け止めプレートを挿すとセレクターの動きが悪くなる場合も
あります。そんな個体の調整は非常に厄介です。

まぁこんな感じでPTWの組立を行っています。
他店購入のPTWでも修理や組立行っていますので遠慮なくご相談下さい。


お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

2016年02月21日

SPR Mk12-mod1製作記  その10


ギアーBOXの組立

ギアーBOXのグリスアップが終了したら基盤の装着です。
まずはセレクターSW基盤を装着しますが、出来ればセレクターラックギアを最初に組んで
動きを確認してからセレクターSW基盤を装着する方が良いです。

セレクターSW基盤の配線は溝に沿って曲げておくと後で楽です。


セレクターSW基盤のケーブルをSECU(検知基盤)に挿し込みギアBOXに1/3くらい入れます。
その後、SWD(FET基盤)より来ているコントロールケーブルもSECUに挿し込みギアBOXをフ
レームに収めます。


ギアBOXをロアーフレームに入れる際は配線をはさみこんで切断しない様
に注意して下さい。

お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。



  

2016年02月20日

SPR Mk12-mod1製作記  その9


ギアBOX

せっかくキットを組むのですからギアBOXを開いてみましょう。

昔のチャレンジキットのギアBOXはリスクを考えてかタップリのグリスで満たされたいましたが
今は必要最小限のグリスアップしかされていません。
これで必要にして充分と言う事なのでしょう...

ただ、適切なタイミングでギアBOXメンテが出来る環境ならば良いのですが結構長期間に渡
りノーメンテで動かす人も居ます。よってここはショップのポリシーに沿ったチューン&グリスア
ップを行います。

とは言っても当店ではインターナルセクタギアを軽く弾くだけで数ストローク分回転する用な
チューンは行いません。

あくまで引っかかりなくスムーズに回転する程度のレベルに持って行くだけです。
究極までチューンすればそれなりに燃費向上とかはあるのかもしれませんが前に超フリクシ
ョンロス対策を行ったギアBOXとストック状態(箱出し)のギアBOXを撃ち比べてみましたが
レスポンス面で感覚的には全く差がなかったのでバリューフォアマネー(工数や工賃の事)を
考えるとそこに拘る必要性を感じなかったのとフリクションロスが減るとギアのオーバーラン
が発生する為、色々と面倒なので基本行いません。どうしてもと言う人はご相談下されば時
間と費用の許す限り対応は可能です。


画像でわかるかどうか不明ですがストック(工場出荷)状態では至ってドライな状態です。

お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。








  

2016年02月18日

SPR Mk12-mod1製作記  その8


バースト基盤

今回のSPRはオーナー様の要望でロアーレシーバーをM4系にする事になりました。
M4A1はセミ/フルですがM4はセミ/バーストなので基盤も刻印もバースト仕様です。


現行PTW用バースト基盤です。
よく質問あるのですがセミ/フルとセミ/バーストの差はこの基盤だけです。
もちろん刻印は違いますが...

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=73471922
EL-001 S.E.C.U. (検知基板) 4 2008年モデル用 (スイッチディバイス4・アッセンブリー専用)

2008年以降のセミ/フル版検知基盤になります。08以前の基盤やバースト基盤については
別途ご相談下さい。

お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。



  

2016年02月17日

SPR Mk12-mod1製作記  その7


ロアーレシーバーの組立

ロアーレシーバー関連の組立ですが私はまずバッファー(ストック)チューブを組みます。
組み方は人によって色々なので順番は自分の組みやすい方法で良いと思います。
今回はバリューキットなのでチューブ後端が貫通型です。


チューブキャップを組む際のシム調整は結構難しい(面倒)です。
一度、標準設定で組んでみてシリンダーのガタやテイクダウンピンの硬さを確認して
から調整しますが厚みの違う三種類のシムを組み合わせてベストの位置を出します。
緩くて初速落ちるのはわかるのですが何故か詰め過ぎても初速が落ちます(´Д`;)
旧型キャップだとシムの入れ替えは簡単でしたが現行は毎回ネジを3個着脱するの
で手間が掛かります。時々シム無しでちょうど良い個体もあるのは驚きです。


モーターを装着します。最近のモデルはモーター固定ピンがロールピンになってます。
コストダウンなのか機能優先なのかは不明ですが個人的には昔のソリッドピンが好き
です。一般の人にはフレキシブルなロールピンの方が良いかもしれませんが調整して
ソリッドピンがいい具合(この感じは何回もやってみないと分からない)にピンが入って
行く感触が好きです(笑)
ロールピンは力任せで叩き込めば大概の場合調整なしで勝手に入って行きます。
が...ダミーピンが接着してあるフレームだと衝撃で取れてしまう事あります(´Д`;)

お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。