2018年07月15日

USMC FN-M16A4作成記 その11


最後の仕上げです!!


モーター装着

M16A2、A3等のSWDからの配線は赤/黒のシリコンコードなので柔らかく半田が厄介です。
テープで仮固定する等して半田します。

半田作業後は必ずしっかりコードが固定されたかチェックしましょう。
時々、ブラシケースのメッキが半田した際の熱で剥がれることがあります。

あとはグリップを挿してギアBOXをセットすればロアーの完成です。
空転動作してセクターの回転方向を確認後にアッパーを結合して初速測定します。



いい感じの初速ですね。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=84372799
KAC-Knight's Armament RAS M5 Rifle  M5RAS USMC M16A4



7/14~16、7/23~27、9/10~17 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メールアドレス papa2@msd.biglobe.ne.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。



  

2018年07月13日

USMC FN-M16A4作成記 その10


固定ストック組み込み関連



固定ストックのチャレンジキットはSYSTEMAのバリエーションには存在しません。
よって、あまり組立やメンテを行った経験者は少ないと思います。

M4系に比べて厄介な部分は固定ストック関連の箇所です。

まず最初に厄介なのは固定ストックの固定です。
PTWの固定ストック用チューブは短いです。
実銃であればストック後ろ端まであってしかるべきチューブが10cmに満たない長さです。
これは巨大なニッカドバッテリーを入れる為の苦肉の策だったのかもしれませんがLipo
主流のいまとなっては是非作り直して欲しい部分でもあります(笑) 今更ないですが...

その為、最初に固定用ワッシャーを入れるのに苦労します。
で、次にネジを突っ込むのにまた苦労します...
更にこの画像を撮影するのにも苦労しました(;´д`)

次に面倒なのは配線通しです。
固定ストック用のSWDは何故か動力配線が赤/黒のケーブルです。
配線は柔らかく柔軟性があり一見使いやすいのですが長いストックの内部を通してレシーバー
の配線穴に通すのは結構苦労します(#゚Д゚)y-~~イライラ

なんとかそこをクリアして次の難関はリアスイベル装着です。
「え...なんでこんなとこが...」と思われるでしょが固定ストックのチャレンジキットを購入した方の
約半数はこの罠に嵌ります。

よく言われるのは「このネジかスイベル不良品ですよ。途中までしか入らずネジ山潰れました」・・・
それで新品のセットを送るのですがまた同じ結果。仕方なく次はスイベルとネジを結合した状態で
送ったのですがお客様が装着しようとするとやはりネジが潰れます。
原因はストックにバットプレートを装着してネジを通す際、スイベルの位置(角度)を正確に出して
からネジを入れないとネジが少し斜めにスイベルに入ってしまう訳です。
実を言うと私も一度同じ事をやってます。お客様が組んだ個体だったのですが最初にくまれた際
に斜めにいれてしまったそうで基盤修理に入った際なんか硬いネジだなぁと思いながら外して、
後刻組み上げる際にネジ山を完全に潰しました。

決して製品はネジ曲がってませんので組み込む前に画像の様にチェックしてから組んでください(笑)

                          次回に続く


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1734491&csid=3
チャレンジキット関連商品

7/14~16、7/23~27、9/10~17 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メールアドレス papa2@msd.biglobe.ne.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。




  

2018年07月12日

USMC FN-M16A4作成記 その9


モーターの装着


今回のモーター装着は結構厄介でした。
基本、「素」のフレームにモーターをインストールするのはあまり苦労しません。
ところが塗装フレームの場合は塗装の厚み分を削ってやらないとモーターが装着出来ません。
逆に言えばPTWはそれ程シビアな寸法管理で作成されている訳です。

ちなみに塗装を削った部分はピニオン軸を挿す穴部分とモーターのヘッド部分を挿して90度
回すあたりは全ての面を1000番のペーパーを使い少しずつ調整して行きました。
普段なら10秒で済むフィッティングが数時間掛かりました。

次回、塗装をお願いする場合はモーター部分とテイクダウンピンやピヴォットピンとギアBOX
が入る部分はマスキングして貰う様にしないと...(;´д`)



一苦労して装着したモーターですが固定ピンはソリッドピンを使います。
現行機はスプリングピン(ワニ口のピン)に変更されていますが古いフレームや他社製ロアー
に打ち込んでフレーム割った人とか居ますので私はなるべくソリッドピンを使う様にしています。

SYSTEMA製のソリッドピンは数年まえに無くなっていますのでピン専門店にSYSTEMA純正
ピンを採寸して貰い作成して貰っています。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=129698414
カスタムモーターセットピン 2本セット



純正のスプリングピンは穴より少しオーバーサイズに作ってあり叩き込む際は収縮し反発力で
拡がるので脱落防止面や寸法管理面で有利です。ただし、フレーム側のピンを打ち込む部分の
肉厚が薄いのでフレームが破損する危険性があります。
組立てする側としてはお預かりしたフレーム等に組む際、もし割れたらと思うと精神衛生上も良く
ありません(笑)
ソリッドピンの場合ピンを入れようとして硬ければヤスリ等で微調整を行いちょうど良いテンション
で打ち込める様に調整する必要あるので手間は掛かりますが安心して作業出来ます。
更に言えば、モーターの重整備を行う際にモーター着脱するたびにヒヤヒヤしながらピンの抜き
差しするのはちょっと...と言う人には好評で既に100セット以上売れてる当店影のヒット商品です。
まぁ100セット売れてますが一人で5セットとか買う人もおられるのですが。。。

7/14~16、7/23~27、9/10~17 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メールアドレス papa2@msd.biglobe.ne.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

2018年07月11日

USMC FN-M16A4作成記 その8


ロアーの組立て ギアBOX編


仮組みして問題が無ければ、本組みに入りますがその前に行う儀式?があります。
チャレンジキットやバリューキットの場合、工場でプレアッセン(工場組み)されたギアBOXが
添付されますがモノによってはSYSTEMA出荷からお客様渡しまでそれなりの期間を経た
モノもありますので必ず一旦ギアケースを開いて中身のチェックをします。
(中古の場合は行いませんが動きがおかしい時やOH希望がある場合は実施します)


内部を点検して必要に応じて余分なグリスを除去して新しいグリスを塗布します。
ベアリング部分についても専用ベアリングOILを差し余分なOILを拭い去り組みます。
その後、テスト用ロアーにギアーケースを収めて安定化電源を使い低電圧で慣らし運転を
します。


再度ギアBOXを組み上げる際は全体的にギアとシャフトを馴染ませる為にプラハンマーで
軽くギアBOXを叩いて落ち着かせてからネジにトルクを掛けて行きます。

                               次回に続く

7/14~16、7/23~27、9/10~17 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メールアドレス papa2@msd.biglobe.ne.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。


  

2018年07月10日

USMC FN-M16A4作成記 その7


ロアーの仮組み



ローアを組む際は必ず仮組みを行っています。
たいがいの場合は問題無いのですが時々仮組みしないでいきなり本組みすると
パーツがうまく収まらなかったりします。

例えば、ロアーにギアBOXを入れる際に素のギアBOXをいれるとすんなり入る
のにセレクターSW基盤やセレクターラックギアやSECUを組みこんでから入れ
ると入らない時があります。
そうなるとギアケースが原因では無くあとで装着したどれかが原因だとすぐ切り
分け出来ます。

セレクターがスムーズに動作するかどうかは必ずこの時にチェックしましょう。
ギアーケースは必ずセットスクリューで規定トルクにて締め込んでおかないと
ギアケースが浮き上がってるせいで動きが悪い場合もありますので注意が必
要です。

グリップも樹脂パーツなので型抜きの際に多少は変形するのでモーターを組む
前に一度フレームに挿して慣らしておく方がスムーズに組めます。

まぁ単なるこだわりなので急いで組みたければ端折ってやれば良いと思いますが...

M16A4の場合(A2やA3等の固定ストックは全て同じですが)ストックチューブ
はM4系と違い特殊なモノを組みますので注意が必要です。


このパーツをフレーム後ろ端にねじ込みますが使っていると緩んで来るので出来
ればネジロックをした方が良いです。外す際はバーナーで炙る必要あるので塗装
フレームには不向きですが...


DPMSマルチルーツにはこのチューブを締める機能もあります。
赤丸の部分をストックチューブの青丸部分に掛けて回します。
緩める際も力を掛けやすく傷つきにくいのでとても便利です。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=74484124
DPMSマルチツール


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1747137&csid=2
工具類の一覧



7/14~16、7/23~27、9/10~17 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メールアドレス papa2@msd.biglobe.ne.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。


  

2018年07月09日

USMC FN-M16A4作成記 その6


M5-RASの装着



ナイツ製M5RASを装着する前に確認すべき点があります。

レプリカ(ある意味実物でもですが)のハンドガードキャップを使う場合そのままでは
装着不可能な場合あります。必ず前もって装着可能かどうかチェックしましょう。
とは言え、購入前にチェックする事は不可能なのでなるべく実物を使う事をお薦めし
ます。

SYSTEMA製PTWはリアルサイズなので装着できる筈ですが時々少し曲げてあげ
ないとすんなり入らない場合があります。もしかするとRAS側の個体差かも(;´д`)

とりあえずチェック方法としてはRASの先端部分にキャップを被せて問題なく装着
可能かどうかだけです。アッパー側は金属の舌みたいなのでテンション掛けてます
ので装着時はそれを下げてからキャップを装着して下さい。
アッパー側が装着できたら次はロアー側です。
M5RASは長いので少し厄介ですが斜め状態で突っ込んでから並行に閉めて行く
ことができる様な構造になっていますので結構楽です。
ロアー先端もキャップに綺麗に収まればOKです。
うまく収まらない場合はペンチやラジペン等を使いキャップを整形しながら入る様に
加工して下さい。


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=84372799
ナイツ製M5RAS



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?mode=srh&keyword=HANDGUARD+CAP%2C+20%22&cid=
△ハンドガードキャップ

7/14~16、7/23~27、9/10~17 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メールアドレス papa2@msd.biglobe.ne.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。



  

2018年07月08日

USMC FN-M16A4作成記 その5


アウターバレルの組み立てと
フロントサイト廻りの組み立て


いつものアッパーレシーバーブロックとDPMS製バレルレンチを使いアウターバレルを
固定します。ガスチューブの通る穴の位置出しをシッカリしないと、後刻大変な目に逢い
ます。ここは慎重に作業を行って下さい。

アウターバレルを固定したら次はフロントサイト廻りです。


ガスチューブは仮通しして位置決め後にチューブセットピンを打ち込んで固定します。
その際ピンは打ちにくいのでロールピンホルダーと言う工具があると便利です。
フォワードアシストセットピンやフロントスイベルセットピンの打ち込み時もあると楽に
作業出来ます。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=74481940
ロールピンホルダーセット



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1747137&csid=0
工具関連の商品一覧

7/14~16、7/23~27、9/10~17 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メールアドレス papa2@msd.biglobe.ne.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。
  

Posted by papa at 18:39Comments(0)トレポン講座

2018年07月08日

USMC FN-M16A4作成記 その4


M16A4アッパー組み立て関連



今回はアッパー廻りを組みます。
まずはバレルナット装着前の作業としてフォワードアシストとダストカバーを装着。
フォワードアシストピンは裏側から打ち込みます。
ダストカバーはスプリングの装着向きに注意。
フォワードアシストは組み忘れても後から組めますがダストカバーはバレルナット
装着後は基本組めませんので忘れない様に・・・


バレルナットassyですが余裕あれば実物をお薦めします。
実物の樹脂製ハンドガードを組む際バレルナットが実物で無いときっちり収まらな
い事があります。
まぁ今時XM177でも作らない限り樹脂製ハンドガード装着する人は居ないでしょ
うけど...
あと、ウェルドスプリングの切れ目の幅が実物の方が隙間大きいのでガスチュー
ブを通す際楽です。
使う人には関係ないですが組むときウェルドスプリングにチューブ干渉するとうっ
としいです(笑)

バレルナット関連商品

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?mode=srh&keyword=%A5%D0%A5%EC%A5%EB%A5%CA%A5%C3%A5%C8&cid=

                                    次回に続く


7/14~16、7/23~27、9/10~17 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メールアドレス papa2@msd.biglobe.ne.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

2018年07月07日

USMC FN-M16A4作成記 その3


引き続きM16A4作成記です・・・



今回はM16A4なのでセミ・3バーストです。
PTWの基盤はSECUを加工する事でセミ・フルかセミ・バーストに出来ます。
今回はバーストなのでバースト加工を行った基盤を使います。


もちろん刻印もバースト刻印です。
海兵隊に納入されているFN製M16A4は基本セミ・バーストですが陸軍等に納入
されているM16A4はセミ・フルも存在するそうです。
COLTのカタログを見たらM16A4にもセミモデルとバーストモデルが掲載されて
ました。M16A3との住み分けが...(;´д`)

                            次回に続く


7/14~16、7/23~27、9/10~17 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メールアドレス papa2@msd.biglobe.ne.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。
  

2018年07月07日

USMC FN-M16A4作成記 その2


このM16A4のロアーはかなり変色してますねぇ...
って話は置いておいてM16A4キット組み立ての開始です!!



面倒ですがキットを組む際は組み立て前に必ずパーツの過不足をチェックします。
滅多にない事ですが組んでる最中にパーツが無い事に気づくとガッカリなのと最初から
入ってなかったのか組み付け中に無くしたのかハッキリします。
私も「このピン入って無いやんかヽ(`Д´)ノ」と言う事が数回ありますが結果モーターの磁
力に引っ張られてマグネットにひっついていた事が(笑)


最初にアッパーを組みます。
簡単に見えて結構奥が深いのがアッパーの組み立てです。
アッパーの組み方を見れば組んだ人の技量がよくわかります。


この回転止めピンですが、時々寸法的にキツくて入らない時がありますが無理に叩き
込まないでピンをヤスリ等で少し削ってやって入りやすい状態にしてからセットしましょう。

                                   次回に続く・・・・


7/14~16、7/23~27、9/10~17 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メールアドレス papa2@msd.biglobe.ne.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。







  

2018年07月06日

USMC FN-M16A4作成記 その1


USMC FN M16A4作成記


お客様よりオーダーを受けてM16A4チャレンジキットを作成しています。
ベースは当店オリジナルのM16A4キットです。
http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=80777089



米軍フルサイズのサービスライフル気になってる人は是非チェックしてください。
COLT刻印のM16A4やM16A3も作成可能です。

7/14~16、7/23~27、9/10~17 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メールアドレス papa2@msd.biglobe.ne.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。


  

2018年05月20日

なんか動きがおかしい? 間歇障害編

お客様より預かった不調のPTW修理です・・・

症状: 快調に動いてるのに突然停止。全く動作せず。。。 数日して試すとまた快調に動く。
現象: 停止時にテイクダウンするとSECUのLED点滅。
     近所のショップに持って行って調べて貰うが不具合は再発せず戻って来る。
     だんだん発生頻度が上がって来たが近所のショップではお手上げの為当店に・・・

到着後に行った試射では問題なく動作したがロアーだけの試射時に一度だけLED点滅。
数十回動作確認を行ったが再発せず。。。OHも兼ねロアーを完全分解して調査。

分解すると基板の形が変...(;´д`) SYSTEMA純正基板でなく他社製のSWD(FET基板)だった。

別に他社製が悪い訳では無いが原因の切り分けしたかったのでSYSTEMA純正SWDに変更
する為、コントロールケーブルを抜こうとしたら...



ん? コントロールケーブルの「黒」抜けてますけど...(;´д`)


どうも、コントロールケーブルの「黒」がしっかりカシメられて無いみたいでこれが射撃時の振動で
接触不良を起こしていた様です。念のために他の線もチェックしたら赤も...
更に言えばコネクターの抜き差しが異様な程硬くて抜くのに苦労しました。
もしかすると、このコネクター硬いのが原因で組み立て時、配線を引っ張った為抜けるか緩んで
しまってたのかもしれません。

SWD(FET基板)は他社製ですがSECU(制御基板)はSYSTEMA製なのでコネクターオスメスの
相性が悪く硬かったのかもしれません。基板交換する際は社外品同士揃えるのが正解かも?

結局、お客様の意向もありSYSTEMA製SWDに交換。
ついでにギアBOXをOH(内部はかなり汚れてました)。古いグリスを除去しクリーニング後ベア
リングも洗浄して専用OILを差し、ギアには専用ギアグリスを塗布して修理完了。

間歇障害だったので修理後に数百発動作チェックして問題なかったので週明けに返送予定。

ご参考:
故障診断基本料金 6,800円(税別)
SYSTEMA純正SWD(FET基板)  17,124円(税別)
税別計 23,924円 これに消費税と返送送料が別途必要になります。

通常、基板交換には交換工賃が発生しますが診断基本料金の工数内
で治ったので今回は工賃なし。

診断にもっと時間の掛かった場合は基本工数(1H)内に収まらない事も
あり追加工賃が発生する事もあります。


当店では他店購入品や個人取引やヤフオク等で購入された個体も修理可能です。
ただし、社外品を使われている場合は純正品に交換しての修理となります。





 5/28~6/4 6/6~10は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。

6/2(土)~3(日)はショットショーJAPAN初夏の陣です。
いつもの様に「OPバレル(アドヴァンスアイ)」さんとコラボブースなのでお楽しみに・・・


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メールアドレス papa2@msd.biglobe.ne.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。





  

Posted by papa at 13:13Comments(0)トレポン講座

2018年05月19日

ギアBOXのメンテナンス


SuperMAXギアBOXのメンテ中



久しぶりにギトギトグリスのSuperMAXに出くわしました。
試射した時点でなんか重っ苦しい回り方とは思いましたがここまでとは...
まぁSuperMAXなので回転は遅めなのは仕方ないのですがグリス次第で
それなりの回転数は出ます。

比較的初期のメーカー完成品やチャレンジキットのギアBOXは、「これで
もか!!」と言う程グリスが入ってましたが昨今「グリス塗り忘れてません
か?」って程度しかグリスされていません。


ここ暫く見たことなかった回転検知穴のグリス詰まりです(;´д`)


「時々、LED点滅で止まるのでOHついでに診て下さい」との依頼でしたが
回転検知穴グリス清掃とギアBOX内部のOH&再グリスアップですこぶる
回転がスムーズになりました!!

なんか回転が重いと感じたら一度オーバーホールをおすすめします。

 5/28~6/4 6/6~10は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。

6/2(土)~3(日)はショットショーJAPAN初夏の陣です。
いつもの様に「OPバレル(アドヴァンスアイ)」さんとコラボブースなのでお楽しみに・・・


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メールアドレス papa2@msd.biglobe.ne.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

Posted by papa at 19:50Comments(0)トレポン講座

2018年05月08日

PTW内ねじアウターバレルの装着

 5/28~6/4 6/6~10は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。



正式な製品名称は「Female Scrwe Outer Barrel」(メスネジアウターバレル)です。

トレーニングウエポンのアウターバレル先端ネジはトイガン主流の14mm逆ネジでは無く14mm正ネジ
規格になっています。

そのせいで一般的にリリースされている各種マズルアダプター(サプレッサーやサイレンサー、マズル
ブレーキや発光サイレンサー等)の大半が装着出来ません。

拘りのあるお客様は、実物規格のインチネジに切り直す事が多いのですが14mm正ネジから14mm逆
ネジへの加工はあまりお薦め出来ない為に困る場合があります。

予算が潤沢にある場合は最初から逆ネジのカスタムバレルに換装する方法があります。
カスタムバレルなので外観にディンプルやフルートを入れたりステンレスやアルミ、ジュラルミン材にした
り長さも好みに出来るので良いのですが精度の問題(純正はかなり精度高いです)やお値段の関係で、
簡単に導入するのも勇気が必要です。

そこで純正アウターバレル先端に内(メス)ねじを切ってしまえば良いのでは?と言う事でメーカーにお願
いして少数出して貰ったのが今回の製品です。

もちろん、カスタムバレルでも同じ方式のは数多くあります。

出来ればチャレンジキットやバリューキットにも標準で内(メス)ねじアウターバレルを搭載して貰えると余計
な出費が減るので助かるお客様多いのですが...


逆ネジアダプター装着の図

SYSTEMAではこの内ネジアウターバレル対応のネジアダプターを三種類出しています。
1 純正フラッシュハイダー対応アダプター
2 14mm逆ネジ対応アダプター
3 インチ(1/2-28)対応アダプター

標準のハイダーが使えないと困るので1は必須ですね。
2は各社のマルイ対応マズルアダプターが使用可能になります。
3は実物の.223(5.56mm)用ハイダー類が多く採用している1/2-28ピッチの規格です。 

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=90494713
雌ネジカスタムアウターバレル M4サイズ(CQBRサイズもあります)


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メールアドレス papa2@msd.biglobe.ne.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。


  

Posted by papa at 16:39Comments(0)トレポン講座

2018年05月03日

ギアBOXのオーバーホール  その2

 5/3、5/28~6/4 6/6~10は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。



完全分解して各部のクリーニングを行い消耗パーツ交換後、丁寧に組み込みます。


ベアリング関連は全て一旦パーツクリーナーで洗浄して再度専用ベアリングOILを注油し余分なOILを
吸い取ってからセットします。軽く空転させた後ににじみ出てくるOILは再度拭き取ります。


各シャフト受け部分もクリーニングしてOILを差します。
ギアにも必要最小限のグリスを塗布して馴染ませて組み付けします。

各部の勘案を取る為に、仮組みしだギアBOXの両再度をプラハンマーで軽く何回か叩いて馴染ませ
てからセットスクリューを指定トルクで締め上げます。

異様に軽く回る様なセッティングはしていません。
若干粘り気があるけど引っかかりは無いスムーズさを心がけて仕上げます。


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。


  

2018年05月02日

ギアBOXのオーバーホール  その1


今回のメンテナンス依頼ではギアBOXのフルOHご希望なので・・・



トリガー関連も含め完全分解でクリーニング&注油&消耗パーツ交換のフルコースになります(*´∀`*)

そこそこ古いモデル(最初期ではありません)なのでギアーケースは手作業での加工痕があります。
現行ギアBOXには手作業で調整した痕は殆どないので成形技術が進化したのでしょうね。
しかし、個別でいちいちこんな調整やってたら高くなるのも納得かも...
(ケース内部の銀色になっている部分が加工痕です)


それほど使い込んだ感はありませんでしたが、プラネタリーギアのシャフトには若干の摩耗がありました。
フルOHコースなのでシャフト一式とシムも新品交換します。
シャフトをしっかり圧入しておかないと動きが硬くなるので慎重に作業を行います。


遊星ギアを組み直し手動回転させてスムーズに動作するか確認してからグリスアップします。

                                       次回に続く


アンビギアBOX以前のモデルをお持ちでご自分でギアBOXメンテするのが面倒な場合はアンビギア
BOX単位での交換と言う作戦もあります。

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。




  

2018年04月26日

シリンダーケースの変形。。。

 5/3、5/28~6/4 6/6~10は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。



シリンダーケースの凹み

アルミシリンダーケースを使用しているとマガジン上面に転がっていたこぼれ落ちたBB弾が原因で
マガジンを叩き込む際に簡単にシリンダーケースが凹んでしまう事あります。

内部を指でなぞってかなり凹凸があるの感じられるくらいだとピストンの前進後退の際にかなりの
抵抗があると思われます。


この事例では弾ポロしたBB弾がシリンダーケースを凹ましてしまいそれが原因でピストンヘッドまで
変摩耗しています。こうなるとピストンヘッド交換ですが、ヘッドパーツ単体販売は行ってないのでピス
トンassy交換となります。参考までに価格は9000円くらいです。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=73470658
ASS-CU-03 ピストン・アッセンブリー (スチール切削ラックギア付き)


更に原因となった凹んだシリンダーケースは14000円近いので交換は大きな出費です。
ただし、現行ステンレスシリンダーケースはとても硬いのでBB弾挟まってもシリンダーケースが勝つ
のでよほど硬いBB弾?でない限り凹む事はありません。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=73469483
CU-016-M4-M90-sus ステンレスシリンダーケース


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

2018年04月24日

PTWメンテナンス その6

 5/28~6/4 6/6~10は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。



シリンダー内部の清掃&グリスアップ



シリンダーヘッドを外すと普通はピストンも繋がって外れます。
ここでピストンが繋がって出てこないと言う事は既にダメなシリンダーと言う事になります(;´д`)

ピストンヘッド中央部の穴の中にOリング(小)が入る穴がありますがこの穴の中が結構汚れて
います。この画像は一旦、簡単に取れる汚れをウエスで拭き取った後の画像でまだ内部に固
形化した土とグリスの混じったモノが付着しています。


Oリング(小)は「基板抜き」等を使ってこの穴から抜き取ってしまい穴の内部を綿棒にパーツク
リーナ吹いたモノで清掃しますがそれでも取れない汚れは精密ドライバー等でかきおとします。

外したOリング(小)とOリングメインには専用のシリンダーグリスを塗布しておきます。
Oリングメインの入っていた溝も綺麗に清掃して下さい。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1734491&csid=1
トレーニングウエポン消耗品関連


あとは、ノズル部分やシリンダーの筒内部も汚れをパーツクリーナーで落とした後に適量のシリ
ンダーグリスを塗布して分解の逆手順で組みた立てて下さい。

トレーニングウエポンはスプリングガイド部分にベアリングが入っていませんのでガイドとスプリ
ングの当たる部分(スプリングの底)あたりにギアグリス(シリンダーグリスでもよいとは思います
が値段高いので)を塗布しておくと回転抵抗が減るので良いと思います。

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。





  

2018年04月23日

PTWメンテナンス その5

 5/28~6/4 6/6~10は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。



シリンダーメンテナンス


一番簡単に出来て効果的なメンテはシリンダーです。

何回も書いていますが、PTWのシリンダーは気密が異様に高いので吸気工程でノズル付近
の異物を色々吸い込んでしまいます。

マガジンウェル内部のゴミ、異物、ホコリ、砂、土等やマガジンポーチ内部にあるゴミ等がマグ
チェンジの際、給弾口あたりに付着したままマガジンを差し込むと吸気サイクルでノズルが後
退した際に一気にゴミ等をシリンダー内部にノズル経由で吸い込んでしまいます。

それがシリンダーグリスと混ざってコテコテになり更に連射時の空気圧縮や摩擦熱で固まり
シリンダー内部は結構大変な状況になっている事があります。

もちろん、シリンダー内部に入る前にノズルの挿さるピストンヘッド中央部の穴にも色々な異
物が入りこちらもシリンダーグリスと混じって粘土状の物質?を形成してたりします。
これらの影響でピストンヘッドOリング(小)やメイン(ピストン外周Oリング)も偏摩耗したり酷い
時は切れてしまう事さえあります。

最近多いのは加速シリンダーのポートをピストンヘッドが通過する際にピストンヘッドメインO
リングがポートの淵で削られてその滓とシリンダーグリスが混じって更に連射時の熱で溶けて
シリンダー内部に薄いゴム状の黒い膜を形成している例を見かけます。
こうなってしまうと簡単に膜を除去出来なくなり(普通のパーツクリーナー等では歯が立たちま
せん)最悪シリンダー交換となります。
この現象が発生すると妙に初速が低下して給弾不良や弾割れ、初速不安定などの症状が発
生します。心当たりある人は是非シリンダー内部をチェックしてみて下さい。


シリンダーのメンテナンスは極簡単ですが専用工具がないとシリンダーに傷がついたり分解
できなかったりします。現行シリンダーはステンで強いですがアルミシリンダーの場合に代替
工具を使ってネジが固着したシリンダーを分解しようとしてシリンダーを変形させた人は結構
居ます。私も二個くらい変形させてしまいました。


出荷次期によってはシリンダーヘッドやスプリングガイドをネジロックしている場合があります。
そんな場合、無理に分解しようとするとヘッドのネジ部分やガイドの穴を変形させてしまいます。
出来れば軽くバーナーで炙ってやってネジロックを焼いてから専用工具を使って分解しましょう。

尚、バーナーで炙るとシリンダー内部のゴムやシリコンパッキン等はダメになる可能性高いの
であらかじめパッキン類を用意するか専門ショップに任せるのが良いと思います。

シリンダーのオーバーホール(OH)は随時受付しております。
数日で完了するので次のゲームまで余裕のある時にでもシリンダーのみ送って下さればすぐ
に対応させて戴きます。
固着や変形、シリンダー内部の皮膜等が発生している場合は別途費用が必要ですが清掃のみ
であれば比較的安価でメンテ可能です。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=128708549
シリンダーメンテナンスに最適なレンチセットです!!


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=87500639
シリンダーメンテに必須のSYSTEMA純正指定シリンダグリス


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

2018年04月22日

PTWメンテナンス その4

 5/28~6/4 6/6~10は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。



PTWのシリンダーは定期的なメンテナンスが必須です・・・


大切な事なので「大文字の赤」で書きました。

先日、久しぶりにマルイ製MP5SD6を分解してメンテしました。
購入後10年以上経過しておりそろそろメンテしないとグリス等がダメになってると
思い行ったのですが...確かにグリスの変質感はありましたが他にはあまり問題
となる様な部分が見当たらずグリスの清掃とグリスアップしなおし&トリガーSW
部分の爪が減っていたので交換程度で終了しました。

東京マルイのメカニズムは本当に凄いと思います。
ほぼ家電製品の領域に近いほどメンテナンスフリー化されています。

でも、トレーニングウエポンはそうはいきません(;´д`)
出来れば、ゲームから帰ったらシリンダーくらいは清掃してやって下さい。
環境的にあまり厳しくないインドアフィールド等ならまだマシですが埃っぽいタク
ティカル系フィールドや山間部や河川敷等の砂や土のあるフィールドで使用す
ると気密が高い事も影響して色々なものをシリンダー内部に吸い込んでいます。


普段からこのブログ見ている人からすれば「またかよ...」って話ですがシリンダー
内部にたんぽぽの種や小さな虫、泥、砂、木片等の異物やその他諸々。
何故入ったのかびっくりする程の異物が混入しています。


アルミシリンダー内部はコーティングされていますが、異物が入ったままピストン
が前後すればあっという間にコーティングは剥がれてしまいます。
そうなるとピストンの前進抵抗が増えて初速は低下します。

また、ノズルを掴んでいるOリングの摩耗も激しくなり切れている個体もありました。
そうなると給弾不良を起こし弾割れや2重給弾、弾道不良、弾詰まりによるギアト
ラブルやピストンクラッシュ、モーターや基板に対する負荷の為に起こる故障等が
発生し高価な修理代を招く二次被害がおきます。

よって、出来るだけ早くメンテナンスする事でトラブルを未然に防げる訳です。

シリンダーのメンテは簡単なので是非トライして下さい。
ただ、アルミシリンダーの場合はネジを潰してしまう可能性もありますので注意して
行いましょう。

ご自分で出来ない場合は当方に送って下されば有償にはなりますがメンテナンス
を行います。他店購入でもお友達からの購入でも大丈夫です(*´∀`*)
是非、ご相談ください。

また、PTWの不調で困っている場合はご相談頂ければ有償での故障診断も行っています。

SYSTEMA製トレーニングウエポンのパーツは常備しておりますので殆どのパーツは即納
可能です。パーツ購入のみの場合も遠慮なくお申し付けください。 

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。