2016年12月25日

入荷情報:東京マルイM40A5


アメリカ軍海兵隊が、スナイパーライフルM700をベースに改良を重ねてきたM40シリーズ。中でも、
夜間の射撃能力を大きく高めるためにサーマルビジョンマウントを装備したものがM40A5です。
東京マルイでは、ボルトアクションエアーライフルとして製品化するにあたり、実射性能と操作性を
両立した「究極」を追求。外観や質感のリアリティにもこだわりながら、「一撃必中」を可能にする
モデルとなっています。



《主な特徴》
2つのストックモデル:屋内外に対応した精悍なブラックストックと、草木の多い場所での迷彩効果
を高めたO.D.(オリーブドラブ)ストック、2つのバージョンをモデルアップ。
マクミランタイプ・ストック:樹脂製のストックは、実物を採寸して形状や質感のリアリティを追求。
ストック後部のチークピースは、本物同様に上下調整とスクリューの左右入れ替えが可能です。
また、バットプレートの厚さが変えられるスペーサー4枚も付属し、射手の体格に合わせたセッテ
ィングを行うことができます。
リアルで重厚な外観を再現:アウターバレルやマズルブレーキ、レシーバー、マウントベースなど
ストック以外の主要パーツに金属素材を採用し、ホンモノのような質感とゲームユースにも安心
の剛性を実現。
確実でスピーディな操作:ボルト操作の有無が一目でわかるインジケーターと、コッキング中の
ハンドル誤操作を防ぐボルトハンドルロック機構を搭載。さらに、ボルトストロークを68mmに短
縮化したことで、正確かつ迅速にボルトを操作することができます。
BBロードシステム:リアルなマガジン位置を再現するための給弾機構BBロードシステムを搭載。
マガジン未装着時および空のマガジン装着時には、チャンバーへの送弾が行われない安全機
構が働きます。
トリガーシステム:トリガーを引いている最中のシアー解放位置(BB弾が発射される位置)を分
かりやすくするため、アクチュエーターを追加。また、トリガーの重さやストローク距離は、好み
に応じて調整することができます。
マウントベース装備:光学サイト用のマウントベースに加え、M40A5の特徴でもあるアクセサリ
ーマウントを標準装備。幅20mm(ピカティニー規格)に対応した各種オプションパーツが装着
可能です。
プレス仕上げのリアルなマガジン:装弾数35発、本物同様のスチールプレス製のアウターケー
スを採用したマガジンが付属します。

数本の入荷なのでお早目に... 商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

2016年12月23日

NBORDE製HK416Dキット入荷!!


Receiver Conversion Kit For PTW - 416D EARLY MODEL 

画像の商品は刻印ありませんが当店販売のキットは刻印を別途手配して施したモノになります。
刻印画像欲しい場合はご一報くださればメールで送ります。


あと肝心な事を書き忘れてました。
Receiver Conversion Kit For PTW - 416D EARLY MODEL 税送料別 249,800円
です。。。


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。
  

2016年12月22日

速報:NBORDE製HK416Dキット入荷!!


Receiver Conversion Kit For PTW - 416D EARLY MODEL 入荷しました!!

予約されていたお客様。大変お待たせして申し訳ありませんでしたm(_ _)m
HK416D入荷しました。

予約のお客様にはご希望のタイプ2005 or 2006を施してお届けします。
お手元に届くまで暫くお待ちください。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=111386928
Receiver Conversion Kit For PTW - 416D EARLY MODEL -

予約以外の販売分は1本のみなので欲しい人はお早目に連絡ください。
オーダー無ければ当店のデモ機になってしまいますよ!!

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

2016年10月06日

リコイルモデル入荷!!  その13


やっと外れた・・・

結局、検知基盤を引っこ抜いて確認してもバッテリーコネクターパーツを固定しているネジらしい
モノが見当たらないのでコネクターを無理やり引っこ抜きました。
勢い余って配線をぶっちぎりそうになりつつ抜いた図です・・・


ロアーフレーム上から見るとギアBOX横のスペースは、従来モデルだとラインセットプレートがあ
りその下に検知基盤へのコントロールケーブルでしたが、リコイルモデルは検知基盤へのコント
ロールケーブルがありその下に電源ケーブル(太めの銀色)があります。
ラインセットプレートは無いので配線の浮き上がりには注意が必要です。
また、新品のリコイルモデル用MSDを購入すると銀色の配線はまっすぐだと思われる(たぶん)
ので組み込む際に配線を前もって捌いておかないと収まりが悪くなり検知基盤を最後まで押し
込めない可能性大です。
SYSTEMA側もそのあたりは心配しておりチャレンジキットの販売を躊躇している様子です。

気になるのは、配線の先端についているバッテリーとの樹脂製コネクトパーツです。
一応、上から固定スクリュー1本で止まってはいますがどうやらロアーフレームへキツ目に圧入
する事でシッカリ固定している様に思えます。
何回も着脱して緩くなるとマガジン着脱のストレスが固定ネジ1本に掛かるのでこの部分は不
用意に分解しない方がよさそうです。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?mode=srh&keyword=%A5%EA%A5%B3%A5%A4%A5%EB&cid=
リコイルモデル関連商品


試射したい人は来店下されば可能です。
是非SYSTEMA製正方向リコイルを体験してみてください。
比較用にマルイのリコイル(次世代)も用意しております。

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。


「注文時に送料が異様に高いのですが」と言う質問を良く受けますがWebShopのトップページを
良く読んで下さい。ショッピングページの機能上の問題で一番大きなサイズ(たぶん160cm)の送
料が表示されてしまいます。後刻正しい金額のオーダーメールが行きますのでご安心下さい。
また小さいモノはレターパック(手配に多少時間かかるので発送まで数日掛かる場合あり)でも
送れます。
  

2016年10月05日

リコイルモデル入荷!!  その12


検知基盤を抜くフェーズ

画像を見て気づいた人も多いと思いますが、リコイルモデルにはラインセットプレートがありません。
(ラインセットプレートとはギアBOXとフレームの隙間を埋める樹脂製の棒状パーツで元々は検知
基盤とSWDを結ぶコントロールケーブルの浮き上がり防止の為に存在する)
リコイルもでるの場合、ここのスペースにコントロールケーブルだけでは無く電源用メインハーネス
も通るので不要となったみたいです。
なんかGBB(ガスブローバック)のガスルートみたいなパーツありますね(´Д`;)


丁寧にコントロールケーブルを溝から出してから検知基盤を抜く。
本来の目的は、バッテリーとのコネクトパーツを外す事だったが手順的に検知基盤を外した方が
スムーズに行きそうな気がしたので・・・


検知基盤を外した後の図


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?mode=srh&keyword=%A5%EA%A5%B3%A5%A4%A5%EB&cid=
リコイルモデル関連
即納可能なリコイルモデル本体やスペアマガジン 在庫あります。

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。


「注文時に送料が異様に高いのですが」と言う質問を良く受けますがWebShopのトップページを
良く読んで下さい。ショッピングページの機能上の問題で一番大きなサイズ(たぶん160cm)の送
料が表示されてしまいます。後刻正しい金額のオーダーメールが行きますのでご安心下さい。
また小さいモノはレターパック(手配に多少時間かかるので発送まで数日掛かる場合あり)でも
送れます。

  

2016年10月04日

リコイルモデル入荷!!  その11


しつこい様ですが自己責任領域です...

訳も分からんまま、とりあえず緩められそうなネジを緩める。⇒良い子は真似しない様に。
(前にTW5を分解する際、緩めるとダメなネジを外して酷い目に遭った)
うむぅぅぅ ネジ外しても全くバッテリーコネクト部分は取れる気配なし(´Д`;)


仕方なくコネクトパーツをプライヤーで摘んで無理やり引っ張り上げる。。。
折れても保証の限りでは無いのでご注意下さい・・・

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

2016年10月03日

リコイルモデル入荷!!  その10


自己責任領域です・・・

「勝手にそんな事するし壊れるんや...」って言われるかもしれない領域なので真似して壊しても
責任取れません。あしからず・・・

さて、アッパー無しでロアーにマガジン突っ込むとコネクター部分が壊れる可能性大で「この部
分壊すと基盤ごと交換やし高くつくで・・・」とさんざん脅かされている部分の分解ですのでおっ
かなビックリやってます。


エンドプレートを外した図。
プランジャースプリングが露出する部分は六角ネジで塞がってますね。
って事はりコイルモデル用とかアニバーサリーモデルもここの穴はネジが切ってあるのかな?


ギアBOXを抜くのでボルトキャッチを外します。キャッチピンをポンチで押し出してボルトキャッ
チを取ります。リターンスプリングはマグネ用? しかもスプリング穴の奥に六角ネジ。。。
レンチ突っ込むが手応えなし。まさかのインチ?かと思いきやそのまま転げ落ちてくる。
かなり謎・・・スプリングのテンション稼ぎ? 今度聞いてみよ。

最近、ネタ不足のためかなり引き摺りますので我慢出来ない人は勝手に分解進めて下さい(笑)

次回に続く・・・


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?mode=srh&keyword=%A5%EA%A5%B3%A5%A4%A5%EB&cid=
リコイルモデル関連商品

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。


  

2016年09月01日

リコイルモデル入荷!!  その8


肝心のリコイル部分です・・・

画像の赤丸部分ですが旧型では貫通穴で現行型は途中で塞がってる穴になっていますが
りコイルモデルではなにやら棒の様なモノ(ラックギアロッド)が入ってます。


アラレちゃんじゃ無いですが思わず「ツンツン...」としてしまいました。
が・・・その程度じゃビクともしません。
画像のプラスドライバーで思いっきり押しても少ししか動かないくらい硬いです(´Д`;)
ストック面を床に固定し思いっきり押したら一応ストロークしましたが...

毎回こんな重いロッドをプッシュしてるのにサイクルが殆ど変わらないと言うのは凄い
モーターと言うかギアのトルクですねぇ  購入した人は一度試してみて下さい。
壊しても知らないのであくまで自己責任で(笑)

余計な事書くなってSYSTEMAの社長に怒られそうな予感(´Д`;)



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?mode=srh&keyword=%A5%EA%A5%B3%A5%A4%A5%EB&cid=
トレーニングウエポン リコイルモデル オーダー受付中


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

2016年08月29日

リコイルモデル入荷!!  その6


恐怖のコネクターB

例のアッパー無しでロアーにマガジン挿す際、壊してしまう可能性の大きなコネクター部です。

これに挿す相手がマガジン側のコネクターAです。


危険なのはアッパーが無いとシリンダーも無い訳でストッパー役の天井がシリンダーの為に
マガジンを叩き込むとオーバドライブしてコネクターBをへし折ってしまいます。
注意して本来の位置以上までマガジンが上がらない様にしてやればコネクターBを壊すおそ
れは無いのですが入れた時だけでは無くその後も注意しておかないと知らずにマガジンが
上昇してコネクターBを破壊してしまう可能性があります。

くれぐれもロアー単体動作させる際はご注意下さい。
TW5も同様にボルトストップ基盤のセンサー棒が折れやすくかなりTW5用のパーツ売上に
貢献しています(´Д`;)

リコイルモデルお求めの際は下記まで・・・

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

2016年08月28日

リコイルモデル入荷!!  その5


リコイルモデルの心臓部とも言える(もちろんバッファーチューブ内部も心臓部ですが)シリンダーをバラしてみました...


分解手順としては従来型シリンダーの分解方法となんら違いありません。
パーツ構成も同じ様なモノですがよく見てみると...

スプリングガイドの後ろ端にベアリングの出っ張りが無い(´Д`;)
ベアリングがある部分は穴になっておりスプリングガイドシャフト
内を貫通してます。

そのせいでテイクダウンピンを抜くといきなりテイクダウンされて
しまいます・・・今までの様な空手チョップは不要です。
まぁあの出っ張りあるとリコイルしないので無くて当然なのですが
空手チョップのフェーズが無いと一抹の寂しさが・・・
スプリングガイドシャフトにはシャフトを捩じ込む為か横に丸い穴
が開いてます。

他に違う点はピストンassy形状です。基本部分は同じですがリコイル
ウエイトを動かすラックギアロッドを押す為のプッシュロッドがピストン
後から突き出ています。材は樹脂っぽいですねぇ

細かい部分ですがピストンヘッド内部のOリング小が「赤っぽい」色か
ら少し前の「白っぽい色」に変更されています。

使われているメインスプリングは現行品と同じ様に見えます。
スプリングのテンションを計測する装置は持って無くので想像でしか
ありませんが...

尚、ピストンの分解はメーカーの許可を受けてやってる訳では無いので分解
は個人の責任下において行って下さい。
一応、元に戻して撃ってはみましたが絶妙なバランスで組んであり分解する
と不調になる...とか言う可能性も捨てきれません。


ピストンを再組立する時ですがプッシュロッドのせいでシリンダー内部のレールと
ピストンレールを合わせるのがやりにくかったのですが、ちょっとした治具を作れ
ば却って以前のモデルより楽に組める様な気がします。
誰か治具作って下さい・・・(笑)

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?mode=srh&keyword=%A5%EA%A5%B3%A5%A4%A5%EB&cid=
トレーニングウエポン リコイルモデル オーダー受付中


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。


  

2016年08月27日

リコイルモデル入荷!!  その4


やっちゃダメと言われるとやりたくなるのが男の子...

リコイルモデルの説明書の中に以下の注意書きがあります・・・
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
バッテリー内蔵型マガジンに関する注意事項
この製品には、高出力Li-Poバッテリーを内蔵しています。
もし万が一、バッテリー端子が相互に接触いたしますと、バッテリーが燃焼する危険性がありますので、
乱暴な取り扱いは絶対におやめください。
同様に、端子を濡らすことも同じ結果を引き起こしますのでご注意ください。

銃本体とマガジンの接続部分は、本体側端子、コネクターBがシリンダーユニットに
接触して初めて強度が維持されます。
従いまして、テイクダウンをした状態で、マガジンの脱着は行わないでください。
機関部の試運転時は、必ず、レシーバーを閉じた状態で行ってください。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

でも...メンテする時とかLEDの確認する際はロアーだけで空転動作確認したい訳で...(´Д`;)

って事で「ローアレシーバー単体にマガジン挿してみました。」 の図です。
でも、良い子は絶対マネしたらダメですよ。
本体側のコネクターをぶっ壊すのが関の山です。

本体側コネクターですがMSD(FET基盤)と一体でしか販売してないのでコネクターを割って
しまうだけで基盤交換(パーツ代で2万強?交換工賃入れると...泣)となります。

今回、クソ忙しい工場に迷惑電話を掛けて社長の仕事の邪魔しながら手順を聞きつつ行い
ました。無謀にもロアー単体にマガジンを普通に挿した訳ではありませんので・・・

一般ユーザーはこの様なシチュエーションは滅多に無いので説明書に従いロアーのみでの
動作はやめましょう。


尚、リコイルモデルを購入すればリコイルモデル専用説明書が同梱されていますが購入前
に専用説明書が欲しい場合は一報ください。ワード文書ですがメールにて送ります。

MSワードがインストールされてない人向けにテキスト版も作成する予定ですが多少ショボ
イのでご容赦ください。説明書欲しい時はワード版かテキスト版か必ず指定して下さい。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?mode=srh&keyword=%A5%EA%A5%B3%A5%A4%A5%EB&cid=
リコイルモデル M4A1、CQB-R 好評販売中

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

2016年08月27日

リコイルモデル入荷!!  その3


リコイルフィーリングを較べる為に試射してみました・・・


東京マルイのFN/SCAR(L)とG36Cの次世代(リコイルモデル)とPTWのリコイルモデルを具体的に撃ち比
べてみました。マルイは購入後、殆ど撃って無いのでバッテリーの入れ方が分からず説明書を引っ張り出し
てなんとか撃てるようにしました。マルイ純正バッテリーでは電圧も違い同じ土俵に立てないので変換コネク
ターを使いSYSTEMA純正のPTW用バッテリーを使い撃ち比べました。

私の期待が大きすぎた(笑)せいかドッカンドッカンと巨大ウエイトの動く様なリコイル感は感じられず多少
肩透かしを喰らったのですが、撃ち応えを例えるとすればグアムで撃ったAKやトンプソンのドカドカした
リコイル感ではなくM16A2やM4系で感じたビシっビシっと言った鋭くキレの良い感じが出ており好感の
持てる精度の良い反動でした。

SCARは時々リコイルが空振りする様な感じを受けましたがG36Cで試しても同様だったのでこう言う感
じなのでしょう。リコイルモデルのPTWは一回一回のリコイルが緻密で正確な動きが感じられ頬付して
いるほっぺたにビシビシと鋭い動きを感じます。

ガスブロと比較すると動かしているモノの慣性力が違うので単純比較出来ませんがオールシーズン使え
て尚且つ実射性能も劣らない電動リコイルモデルとしてはとても優秀と思います。


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?mode=srh&keyword=%A5%EA%A5%B3%A5%A4%A5%EB&cid=
トレーニングウエポン リコイルモデル


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。



  

2016年08月26日

リコイルモデル入荷!!  その2


リコイルモデルマガジン関連

思った程重たく無かったマガジン・・・
装着も事前に言われていた程は渋く無く普通(新品マガジンと同程度)の渋さでした。
抜く際はやはりマガジンキャッチボタンを押すと自重で抜けると言う事はありませんでした。
ただ、これも馴染んで来るとスムーズになるかも?

フォロアトップは新型に変更されて先端部分が多少前のと違い平らたくなっています。
根元にストッパーが噛み込むので前のモデルみたいに行方不明になる確率は減りました。
フォロアトップで儲けるのはもうおしまいです(´Д`;)

充電についてはバランスコネクターのみで充電可能な充電器をお持ちの人は良いですが
給電コネクターとバランスコネクターの両方を挿さないと充電出来ないタイプに充電器を
お持ちの場合はちと辛いです。
マガジンアウターケースピンを2本引きぬいてアウターケースを外してからバッテリーを、
一旦インナーマガジンより外して充電を行い再度アウターケースを装着することになり
結構厄介です。

リコイルモデル専用スペアマガジンは鋭意作成中です。
しばらくお待ち下さい。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=106459662
アッパーは共通なのでCBR違った(´Д`;) CQBRにも出来ます!!


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

Posted by papa at 10:05Comments(2)新製品情報!!

2016年08月25日

リコイルモデル入荷!!  その1


お待たせしました!! リコイルモデルが遂に入荷。。。


まずは充電してっと... マガジン底板を滑らせて(結構硬いのでマイナスドライバーが必要)コネクター
を露出させ延長ケーブルを使って・・・あれ?延長・・・ケーブルが入ってない(´Д`;)


仕方ないのでダイレクトチャージ!! 最近の充電器は延長ケーブル入ってるみたいで特に添付
しなかったとの事でした。俺の古いET1製チャージャーは本体側面にコネクター直付けなので、
かなり無理矢理挿して無事チャージ!!

で、撃って見ました。小気味良いリコイルが速いサイクルでビシビシ来ます。
ガスブローバック程重たいボルトを動かす訳じゃ無いのでバッコンバッコン来ると言う訳には行
きませんが充分に満足出来るリコイルです。

他社製のリコイルに悔しい思いをしていたPTWユーザーには朗報ですね!!

思っていた程、バッファーチューブ外見も変化が無く黙っていると従来モデルとの差はチューブ
後端の形状(リコイルモデルは実銃同様小さな空気抜きの穴のみ)程度で見事なまでに外観を
崩して居ません。

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

Posted by papa at 20:18Comments(0)新製品情報!!

2016年08月25日

リコイルモデルいよいよ出荷?

リコイルモデルいよいよ出荷か?


先行予約を受け付けていた特約店に向けていよいよ「リコイルモデル」が出荷されるとの連絡
がありました!! 到着が楽しみですねぇ

入荷次第、充電して試射してみます。
事前説明では初速も結構出ている様でリコイルウエイトを動作させる為のネガも無さそうです。

動画をアップするすべを知らないので迫力ある動画が掲載できないので、取り敢えず購入する
かお近くの特約店に入荷確認してから試射しに行って下さい!!
一般店向け出荷は9月以降と聞いております。

予約されていたお客様につきましては入金確認出来次第順次発送させて戴きます。

今から予約されるお客様につきましてはおよその入荷時期をお知らせしますのでお問い合わせ
下さい。

トレーニングウエポン M4A1リコイルモデル 1stロット限定価格 24万円(税別/送料別)


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

Posted by papa at 10:04Comments(0)新製品情報!!

2016年08月17日

トレーニングウエポン リコイルモデル情報 その11


現在、最終調整中・・・

出荷が遅れているリコイルモデルですが現在リコイル機能の最終調整中です。
ご予約下さった皆様はもう少しだけお待ちください。

また、様子見の皆様をひと押しする為にSYSTEMAよりリコイルテストの動画が
送られて来ています。興味ある方は一報下されば動画をメール添付して送ります。
実際撃たないと動画だけ見てもあまり感激は無いでしょうけど(´Д`;)

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。


  

Posted by papa at 12:04Comments(0)新製品情報!!

2016年08月12日

トレーニングウエポン リコイルモデル情報 その10


バッテリー内蔵型マガジン リコイルモデル専用 Li-Po バッテリー

リコイルモデルのバッテリーはマガジン内に収納されています。 内蔵されるバッテリー
の定格は、800mmAh / 25Cの新型セルを使用したモデルです。
非常に大きな放電特性があり、76 発の装弾数のマガジンを約 3 回撃ち切ることが可
能です。
形状はやや特殊で、マイクロT型コネクターと充電用にバランスケーブルがそれぞれ
逆方向に設置されていま す。 その結果、バッテリーはマガジン内に収納したまま充
電をすることが可能です。 ボトムプレートを外していただければバランスケーブルに
アクセスできます。
ケーブルは短めなのでオプションで延長ケーブルもご用意しました。
充電の際は、銃本体にマガジンを装着したまま行いますと大変に危険ですので必ず
マガジンを抜いた状態にて充電を行ってください。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------

上記文章はSYSTEMAよりリリースされた資料をベースに抜粋&編集したモノです。
リリースされた資料(pdf形式)が欲しい場合はメールにてご一報ください。
メール添付して送ります。

近日中に入荷予定のリコイルモデルですが、スペアマガジンの供給がいつ頃になる
か現時点では不明です。銃本体に1本は付属していますので動作はしますがパーワ
ーソースの関係で従来型マガジンでは動作しません。供給体制が整った時点でまた
ご案内予定です。本体と同時にオーダー入れて頂ければ優先的にリリース予定です。

リコイルモデル専用マガジン:
スペアマガジン(リコイルモデル専用マガジン。専用バッテリー入り) 税別価格 14,500円(1本)
スペアマガジンセット(リコイルモデル専用マガジンx6。専用バッテリー入り) 税別価格 70,000円(6本)


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。





  

Posted by papa at 10:04Comments(0)新製品情報!!

2016年08月11日

トレーニングウエポン リコイルモデル情報 その9


リコイルモデル専用シリンダーユニット

SYSTEMA資料より抜粋&編集:

スタンダードな従来品との差は、ピストンアッセンブリーと、スプリングガイドベースおよびシャフトです。
これらのリコイルモデル専用部品を除けば、基本構成部品は従来通りです。 リコイルモデルといっても
時にはサージカルシューティングをしたい場合もあるでしょう。 その場合には、従来型のシリンダーユニ
ットに付け替えていただければ、そのまま射撃可能ですから、とても便利です。


KUMI 490 型モーター / バッファースプリング / メインスプリング(M95) リコイルショックの大きさを決定
づけるのは、ウェイトの重量とバッファースプリングのテンションです。 当社のウェイトは、269g の重量
があります。 形状がただの丸棒であればもっと重量は増やせますが、リコイルプーリーギアスタンドを
抱き込む部分は大きく 肉をそぎ落とさなければいけませんので、これが限界です。 一方、バッファース
プリングは巻き径が大きいため、線径が太くてもしなやかなばねができます。 しかし、いずれにしても、
重いウェイトを素早く動かすためには、テンションはかなり強めにならざるを得ません。 そこで、メインス
プリングおよびバッファースプリングの両方を苦も無く動作させるための強力なモーターが必要 になり
ます。 幸いなことに、当社には KUMI モーターがありますので、本来の性能をいかんなく発揮して軽快
な作動を実 現しています。 リコイルシステムは、そのシステムそのものに目が行きがちですが、基本骨
格が優れていて初めて到達できる 領域があるのです。

リコイルモデル予約受付中です。
初回ロット限定価格:24万円(税/送料別途)
セカンドロットからは値上げしますので購入予定がある場合はお早目にオーダーされ
る方がお得です。


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。






  

Posted by papa at 23:42Comments(2)新製品情報!!

2016年08月11日

トレーニングウエポン リコイルモデル情報 その8



リコイルプーリーギアスタンド &ラックギアロッド


SYSTEMA提供資料より抜粋編集:

二つのラックギアを平行に配置し、それらを連結するために配置される小さな歯車、
リコイルプーリーギアを、堅牢にストックチューブ内壁に支持するための部品です。
厚さ 1.5mm のステンレス材を使用しています。
リコイルショックを生み出す全体動作の中で、も負荷がかかる部品でもあります。
ギアの材質は SCM415、いつも通り入念な熱処理が施されています。
小さくて、負荷のかかるギアであるほど当社の歯車づくりのノウハウが輝くのです。

ラックギアロッドは一般的にはダイキャストで成形したい形状のパーツです。
もちろん、当社は高炭素鋼からの削りだしです。 外形寸法は、高速摺動への配慮
から研磨仕上げになっています。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

このあたりのパーツはSYSTEMAの得意分野とするパーツです。
ある程度コストに自由度があるメーカーで無いとアイデアが出たとしても実現まで持
っていくのは至難の技だと思います。
トレーニングウエポンは高いと思いますが個々のパーツを吟味していくと意外と安価
に感じられるのは既にSYSTEMAの戦略に嵌ってしまっているって事なのでしょうか?

ちなみに内部事情を聞くと、好き勝手にコスト掛けてる訳でも無さそうで社長が納得
する材料(資料)はちゃんと用意しないと却下されるそうですが(笑)

リコイルモデル予約受付中です。
初回ロット限定価格:24万円(税/送料別途)
セカンドロットからは値上げしますので購入予定がある場合はお早目にオーダーされ
る方がお得です。


商品予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。





  

Posted by papa at 10:03Comments(0)新製品情報!!

2016年08月10日

トレーニングウエポン リコイルモデル情報 その7


速報:PTWリコイルモデルのリリース予定と価格情報

リコイルモデル初号機リリースは早ければ今月中旬以降~下旬になりそうです。
思っていたより早く入荷しそうです。早く試射してみたくてウズウズしています。
入荷次第に報告しますので撃ってみたい人は是非「琵琶湖のほとり」まで・・・

前にもお知らせした通り本体価格は以下になりますが追加でマガジンの価格が発表されました。
流石に高いですねぇ 6本揃えたら普通の電動ガンを3本くらい余裕で買えそうな勢い(´Д`;)

PTWリコイルモデル M4A1MAX2  税別価格 240,000円(1stロット特別価格)

工場完成品のみになります。刻印は火の鳥刻印(のはず)です。
CQBRもリリース可能ですが仕入の関係で入荷するのはM4A1のみです。
違いはバレル長だけなのでCQBR希望の場合は数日余計に納期下さればバレルの組み換え
(と言うかアッパー載せ換え?)してCQBR化します。箱の機種名はM4A1になりますが...


スペアマガジン(リコイルモデル専用マガジン。専用バッテリー入り) 税別価格 14,500円(1本)
スペアマガジンセット(リコイルモデル専用マガジンx6。専用バッテリー入り) 税別価格 70,000円(6本)

専用の11.1v/800mahLIPOバッテリーが内蔵された専用マガジン。装弾数は76発となります。
強制排出機能、ヒューズBOX、本体とのコネクトパーツ等盛りだくさんの機能付。


複雑な構造のマガジンなので組立てにも手間が掛かるのでどの程度の納期で入るのかは未知数です。
しかし結構高いっすね(´Д`;)

リコイルモデル予約受付中です。
初回ロット限定価格:24万円(税/送料別途)
セカンドロットからは値上げしますので購入予定がある場合はお早目にオーダーされ
る方がお得です。


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。



  

Posted by papa at 15:03Comments(2)新製品情報!!