2017年09月29日

SYSTEMA製ショートインナーバレルセット質疑応答

NM16-AC022 ショートインナーバレルセット
http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=122881480


SYSTEMA側でまとめたショートインナーバレル関連の質問に対する回答です。
購入の際、参考にして下さい。



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ショートインナーバレルについての質疑応答

質問1:ブログ読者からの質問
「従来回転してしまうことで、抵抗にむらが出てしまったローラーパッキンを確実に固定すること
 で 精度を向上させています。」
とありますが具体的にどのような手法で固定しているのでしょうか?

回答
試作開発時、ホップアジャスターをスチールワイヤーカット品で製作し、ローラーパッキン固定ピンを六角棒にて組み立てたものを製作しました。
ローラーパッキンは六角棒で固定されていますし、寸法も太目に変更しましたので、回転は完全に止められています。
しかし、この試作は正直あまり効果がないどころか、弾道がかなり乱れました。
そこで、従来品のアジャスターとローラーパッキンの組み合わせを、巷間言われる接着にての固定で試作し試しました。
これも、鉄製同様弾道は乱れましたので、従来の組み立て方法のものに交換しましたら、修正できました。

従いまして、量産品は、従来と同様の部品を使用し、同じ組み立て方法を採用しています。
つまり、ローラーパッキンは固定されていません。

ただ、スチール製のホップアジャスターは、寸法が正確なためか、単体剛性が向上したためかは不明ですが、良い動作をします。
すでにカスタムパーツとして流通しているようですが、ワイヤカット部分を磨けばかなり良く気に入りました。

種々異論もあろうかとは思いますが、ローラーパッキンが回転することにより、抜弾抵抗(BB弾がパッキンと接触を開始してから解放されるまでの総抵抗値)を上げるのではなく、抵抗がかかる時間を長くすることで、
かかりを安定化させるという発想で製作した、PTW用HOPの構造は、BB弾の製作精度がここ最近で急激に高くなったことで、本来の性能を発揮できるようになったと推測しています。

今回の製品開発を通じて得た結論として、当社は、現在、ローラーパッキンは固定しない方が良いと考えています。
ただし、PTWのごく初期の製品など、パッキンと固定ピンの勘合、および固定ピンとアジャスターの勘合がゆる過ぎるのは、現在の最新パーツに交換した方が良いと考えます。


質問2:当店お客様よりの質問
「インナーバレル長が極端に短くなっていますがM16A2やM16A3にも使えるのでしょうか?」

回答
大丈夫です。
全長150mmと極端に短いインナーバレルアッセンブリーですが、専用シリンダーユニットとのセットですので、問題なくご使用いただけます。



質問3:ブログ読者からの質問
「超ショーティーアウターのコンパクトサイズ銃を使っています。アウターが短くてもショートインナーの効果はありますか?」

回答
PTWのアウターバレルの内径はφ10mmです。
インナーバレルの先端部に施したテーパー加工や段付き加工により、いわゆる「整流効果」が確認できたのですから、φ6mmの内径からはじき出されるBB弾は、アウターバレル内径部分においても、
一定の整流された大気とともに発射されると想像しても間違いはないはずです。
しかし、現在のところは、アウターバレル部分での整流効果を確認できるだけのテストデータはございません。
端的に申し上げれば撃ち込みが足りないのです。

今回のショートインナーバレルセットは、M4サイズおよびCQBRサイズ2種により、様々なサイズのインナーバレルおよびシリンダーユニットを同じ固体内で交換しテストしました。
その経験によれば少なくとも、CQBRモデルではまったく問題はありませんでした。
超・ショートバレルがどれほどの長さか不明ですが、インナーバレルが収まるサイズであれば大丈夫です。

ばねで少しは補助してますが、150mmしかないインナーバレルアッセンブリーで、飛距離が伸びるのですから、今までの常識と比較し、初めはかなり違和感がありました。
しかし、特筆すべきは、その弾道の素直さです。
とても当てやすい弾道を、ぜひお楽しみいただきたいと思います。


質問4:当店お客様よりの質問
「他店で流速チューンの場合実物ハイダーやマズルブレーキを使うと弾と干渉するのでノーマル
 ハイダーに戻さないと弾道が悪くなると聞きました。今回のショートインナーは基本流速チューン
 と考えて良いのですよね?」

回答
これは、まったく想定外でした。
今回の新製品を、ノーマルのPTWに 装着いただく分には、なんの問題も生じないは当然ですが、実物ハイダー等はテストしておりません。
テストでは、当社製ハイダーしか使用しておりませんので、
なんのデータもございません。
申し訳ございませんが、干渉する場合は、当社製ハイダーをご使用ください。

しかし、反面、今回の新製品による素直な弾道と飛距離は、サプレッサーやサイレンサー等を併用したくなることは容易に理解できます。
取り付け精度や強度、およびHOPのかけ具合によっても影響を受けますので、
確約はできませんが、A2/A3でも問題はございませんので、トータルで20インチバレル相当の長さであれば、干渉はしないと推測します。

次に「流速チューン」についてですが、まことに申し訳ないことに、「流速チューン」なるものの意図するところと、実際の製品が何なのかまったく存じ上げません。
従いまして、コメントできかねます。
ご容赦ください。


質問5:これは私からの質問です。
「ガスガンに 近い比較的高い保持力のチャンバーパッキン構造との組み合わせで、大変に伸びのある弾道
が得られ ます。」
とありますが、先般チャンバーパッキンの材質見直しされた事を聞きました。
従来比でどの程度硬くなった等の変化があるのでしょうか?
また、新チャンバーパッキンは従来モデルにも適用可能なのでしょうか?

回答
これも時差による誤植となります。
試作のゴム硬度を上げたチャンバーパッキンは、頻繁な給油の必要性と、抜弾抵抗の不安定さによる弾道の乱れにより不採用となりました。
以下がその経緯です。
命中精度を上げるためには、特にチャンバー部分における、BB弾の保持位置を安定化することが重要であることは広く知られています。
特に、ボルトアクションの銃などでは、コッキングの巧拙が、
射手の技量で最も差がつくことでも理解できます。
また、マルイ製品の例を見るまでもなく、チャンバーパッキンの保持力は少なければ少ないほど、つまりそっと押さえる程度が理想であるとも考えます。

しかし、PTWでは、独自の給弾機構により、給弾時、ノズルによりBBをはじいてチャンバーに放り込みます。
その衝撃を受け止めるため、チャンバーパッキンには一定の硬度を必要とするのです。

今回は、その不利を逆手に取り、加速シリンダーの急激な突出圧を最大限に利用することで飛距離を伸ばそうと画策しました。
その効果をさらに上げるべく、チャンバーパッキンをさらに固くしようと試作しましたが、結果は良くありませんでした。
しかし、この方向性には、まだ可能性があると考えています。
現在のNBR/1種だけでなく、NBR/2種、CRやシリコン、ウレタンなどの材料変更から、寸法の見直しまで、さらに効果のあるチャンバーパッキンができましたら、単体販売をしたいと考えています。


何れにしましても、ご案内書の記述(開発中)と、出来上がり/量産品との大幅な仕様の変更は、混乱を招く原因であり、深くお詫び申し上げます。
大変に申し訳ございません。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。



  

2017年09月29日

SYSTEMA製ショートインナーバレルセット質疑応答

NM16-AC022 ショートインナーバレルセット
http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=122881480


SYSTEMA側でまとめたショートインナーバレル関連の質問に対する回答です。
購入の際、参考にして下さい。



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ショートインナーバレルについての質疑応答

質問1:ブログ読者からの質問
「従来回転してしまうことで、抵抗にむらが出てしまったローラーパッキンを確実に固定すること
 で 精度を向上させています。」
とありますが具体的にどのような手法で固定しているのでしょうか?

回答
試作開発時、ホップアジャスターをスチールワイヤーカット品で製作し、ローラーパッキン固定ピンを六角棒にて組み立てたものを製作しました。
ローラーパッキンは六角棒で固定されていますし、寸法も太目に変更しましたので、回転は完全に止められています。
しかし、この試作は正直あまり効果がないどころか、弾道がかなり乱れました。
そこで、従来品のアジャスターとローラーパッキンの組み合わせを、巷間言われる接着にての固定で試作し試しました。
これも、鉄製同様弾道は乱れましたので、従来の組み立て方法のものに交換しましたら、修正できました。

従いまして、量産品は、従来と同様の部品を使用し、同じ組み立て方法を採用しています。
つまり、ローラーパッキンは固定されていません。

ただ、スチール製のホップアジャスターは、寸法が正確なためか、単体剛性が向上したためかは不明ですが、良い動作をします。
すでにカスタムパーツとして流通しているようですが、ワイヤカット部分を磨けばかなり良く気に入りました。

種々異論もあろうかとは思いますが、ローラーパッキンが回転することにより、抜弾抵抗(BB弾がパッキンと接触を開始してから解放されるまでの総抵抗値)を上げるのではなく、抵抗がかかる時間を長くすることで、
かかりを安定化させるという発想で製作した、PTW用HOPの構造は、BB弾の製作精度がここ最近で急激に高くなったことで、本来の性能を発揮できるようになったと推測しています。

今回の製品開発を通じて得た結論として、当社は、現在、ローラーパッキンは固定しない方が良いと考えています。
ただし、PTWのごく初期の製品など、パッキンと固定ピンの勘合、および固定ピンとアジャスターの勘合がゆる過ぎるのは、現在の最新パーツに交換した方が良いと考えます。


質問2:当店お客様よりの質問
「インナーバレル長が極端に短くなっていますがM16A2やM16A3にも使えるのでしょうか?」

回答
大丈夫です。
全長150mmと極端に短いインナーバレルアッセンブリーですが、専用シリンダーユニットとのセットですので、問題なくご使用いただけます。

質問3:ブログ読者からの質問
「超ショーティーアウターのコンパクトサイズ銃を使っています。アウターが短くてもショートインナーの効果はありますか?」

回答
PTWのアウターバレルの内径はφ10mmです。
インナーバレルの先端部に施したテーパー加工や段付き加工により、いわゆる「整流効果」が確認できたのですから、φ6mmの内径からはじき出されるBB弾は、アウターバレル内径部分においても、
一定の整流された大気とともに発射されると想像しても間違いはないはずです。
しかし、現在のところは、アウターバレル部分での整流効果を確認できるだけのテストデータはございません。
端的に申し上げれば撃ち込みが足りないのです。

今回のショートインナーバレルセットは、M4サイズおよびCQBRサイズ2種により、様々なサイズのインナーバレルおよびシリンダーユニットを同じ固体内で交換しテストしました。
その経験によれば少なくとも、CQBRモデルではまったく問題はありませんでした。
超・ショートバレルがどれほどの長さか不明ですが、インナーバレルが収まるサイズであれば大丈夫です。

ばねで少しは補助してますが、150mmしかないインナーバレルアッセンブリーで、飛距離が伸びるのですから、今までの常識と比較し、初めはかなり違和感がありました。
しかし、特筆すべきは、その弾道の素直さです。
とても当てやすい弾道を、ぜひお楽しみいただきたいと思います。

質問4:当店お客様よりの質問
「他店で流速チューンの場合実物ハイダーやマズルブレーキを使うと弾と干渉するのでノーマルに
 戻さないと弾道が悪くなると聞きました。今回のショートインナーは基本流速チューンと考えて
 良いのですよね?」

回答
これは、まったく想定外でした。
今回の新製品を、ノーマルのPTWに 装着いただく分には、なんの問題も生じないは当然ですが、実物ハイダー等はテストしておりません。
テストでは、当社製ハイダーしか使用しておりませんので、
なんのデータもございません。
申し訳ございませんが、干渉する場合は、当社製ハイダーをご使用ください。

しかし、反面、今回の新製品による素直な弾道と飛距離は、サプレッサーやサイレンサー等を併用したくなることは容易に理解できます。
取り付け精度や強度、およびHOPのかけ具合によっても影響を受けますので、
確約はできませんが、A2/A3でも問題はございませんので、トータルで20インチバレル相当の長さであれば、干渉はしないと推測します。

次に「流速チューン」についてですが、まことに申し訳ないことに、「流速チューン」なるものの意図するところと、実際の製品が何なのかまったく存じ上げません。
従いまして、コメントできかねます。
ご容赦ください。

質問5:これは私からの質問です。
「ガスガンに 近い比較的高い保持力のチャンバーパッキン構造との組み合わせで、大変に伸びのある弾道
が得られ ます。」
とありますが、先般チャンバーパッキンの材質見直しされた事を聞きました。
従来比でどの程度硬くなった等の変化があるのでしょうか?
また、新チャンバーパッキンは従来モデルにも適用可能なのでしょうか?

回答
これも時差による誤植となります。
試作のゴム硬度を上げたチャンバーパッキンは、頻繁な給油の必要性と、抜弾抵抗の不安定さによる弾道の乱れにより不採用となりました。
以下がその経緯です。
命中精度を上げるためには、特にチャンバー部分における、BB弾の保持位置を安定化することが重要であることは広く知られています。
特に、ボルトアクションの銃などでは、コッキングの巧拙が、
射手の技量で最も差がつくことでも理解できます。
また、マルイ製品の例を見るまでもなく、チャンバーパッキンの保持力は少なければ少ないほど、つまりそっと押さえる程度が理想であるとも考えます。

しかし、PTWでは、独自の給弾機構により、給弾時、ノズルによりBBをはじいてチャンバーに放り込みます。
その衝撃を受け止めるため、チャンバーパッキンには一定の硬度を必要とするのです。

今回は、その不利を逆手に取り、加速シリンダーの急激な突出圧を最大限に利用することで飛距離を伸ばそうと画策しました。
その効果をさらに上げるべく、チャンバーパッキンをさらに固くしようと試作しましたが、結果は良くありませんでした。
しかし、この方向性には、まだ可能性があると考えています。
現在のNBR/1種だけでなく、NBR/2種、CRやシリコン、ウレタンなどの材料変更から、寸法の見直しまで、さらに効果のあるチャンバーパッキンができましたら、単体販売をしたいと考えています。


何れにしましても、ご案内書の記述(開発中)と、出来上がり/量産品との大幅な仕様の変更は、混乱を招く原因であり、深くお詫び申し上げます。
大変に申し訳ございません。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。



  

2017年01月07日

NBORDE製HK416キット その2


NBORDE製HK416キットのパーツを個々にみていきます。

実物がある場合は実物と比較した画像を載せて辛口?レポートをします。
と言いたいとこですがHK416はあまり詳しくなく実物との差異が年代によるものかどうか等は
判断しかねますので参考程度に(;´д`)


まずはレールです。つや消しっぽい方(画像だと上です)がメイドインジャーマニー(実物)です。


レールは良くCOPYされて居ますが特殊ネジヘッドの形状(一番左が実物)が少し違う様な気がします。
ここの部分(レール本体も含め)は確認していませんが確かレールも含めてNBORDEさんが採寸や作
成したモノでは無いと聞いた様な... たぶんVFCベースと思いますので原因はVFCかな?


同じくアッパーとの合わせ目部分の凸形状(左実物)もVFC製なので若干幅が細目に感じられます。
トップレールのナンバー文字もフォントが違うのかNBORDEキットの文字の方が綺麗です。
実物はなんか滲んで見えます(;´д`)

ちなみに、特殊ネジは互換性ありました。(NBORDEキットのレールに実物特殊ネジが装着可能)
逆はやってませんが当然可能かと... ただしネジ抜け止めピンは実物の方が硬い感じでした。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?mode=srh&keyword=NBORDE&cid=
NBORDE製品



商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

2017年01月06日

NBORDE製HK416キット その1

NBORDEからPTW用HK416キットが発売されました!!

これから数回に渡ってNBORDE製HK416キットを組んで行こうかと思います。
まずは仮組みです。


前作のM4A1同様に精度の良いキットです。
仮組み段階でもその素性がわかります。

流石米国まで行って現地でHK416を微に入り細にいり取材しただけあってリアルな形状である
だけでなく各部分の寸法も実物同様になっておりバレルナットをねじ込むアッパーのオスネジ
部分もAR15系よりずいぶん長い設定です。


ガスブロックも非常にタイトに、だけどスムーズに差し込めます。
レールの色もフレームと合っており違和感がありません。


純正形状のガスブロックは巨大な為レールからはみ出ています。
当然ですが実銃も同様です。
ガスピストン方式なのでAR系のガスシステムより複雑で重量も嵩みガスブロックも丈夫で大きな
モノになってしまいます。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=111386928
Receiver Conversion Kit For PTW - 416D EARLY MODEL -

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。
  

Posted by papa at 21:17Comments(0)トレポンQ&A

2016年12月01日

TW5A4 ⇒ MP5A4カスタム化   その6


ダミーボルトassyの組み立て

次に訳わからないのは(私だけ?)ダミーボルトassyの組み立てです。
良く知ってる名前のパーツで構成されるM4系と違いMP5(TW5ですが)のパーツ名と
形状が頭の中で一致しないので説明読んでもさっぱりイメージ出来ません。

出来ればダミーボルトの完成画像が一枚あれば意外と簡単に組めたかも?
と思い完成したダミーボルトassyの画像を一枚!!


これで結構工数短縮できる筈?

と、この画像をプレビューして悦に入ってますがM4系の人が見ても意味不明でしょうね。
TW5組んだ人なら「最初からこれあれば...」って思う人も多いはず。
ただし...素人さんでTW5のチャレンジキットを買うチャレンジャーって日本に一体何名
居たのでしょうか?今後も含め・・・

理由は、組む手間がM4の数倍掛かるのにメーカー完成品とキット完成品の価格差は
殆ど無い事とグリップ底板の刻印以外に違いが全くと言って良い程ない事ですね。
ただ、M4系と違い専用工具を必要としないのでマルイを全バラして組める工具とハンダ
コテがあれば組めると思います。M4系のチャレキは専用工具無いとほぼ無理かと(´Д`;)

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1734491&csid=3
SYSTEMA製チャレンジキット

ショットショー前後(11/28~12/6)は不在の為メールの返信や商品発送が出来ません。
ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。
  

Posted by papa at 18:05Comments(0)トレポンQ&A

2016年11月30日

TW5A4 ⇒ MP5A4カスタム化   その5


マガジンキャッチ廻りの組み立て

TW5のチャレンジキット組んだ人だと苦労したと思うポイントがマガジンキャッチ部分です。
組立説明書読んで一発で理解できる人は天才だと思います(´Д`;)

私は隣に完成品おいてカンニングしながら組んだのでまだマシでしたが、「素」で組んだ人
が居たらビックリです。


参考までにキャッチレバー組む直前の様子を一枚。
TW5組まない人には意味不明な画像ですが組む人には重要な参考資料かと(笑)

ショットショー前後(11/28~12/6)は不在の為メールの返信や商品発送が出来ません。
ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。
  

Posted by papa at 18:06Comments(0)トレポンQ&A

2016年11月27日

TW5A4 ⇒ MP5A4カスタム化   その2

アウターバレル関連の組み立て

アウターバレルとバレルベースを結合してアッパーに差し込みますが、キットは既にアウターバレル
にバレルベースが結合されています。ですが一旦外してネジロックをしないとアウターバレルが回転
してしまいますので必ず外して脱脂(パーツクリーナー等)後にネジロックしましょう。


アッパーにアウターバレルassyを差込ますがこの際、テーパー結合となるので注意が必要です。
無理に叩き込むと必要以上に奥まで入ってしまい所定の位置に戻すのは苦労するそうです。
正しい位置に来るとアッパーの固定ネジ穴とバレルベースの穴が揃うのでそれを参考に注意
しながら圧入して下さい。


当初のキットはフロントサイトブレードは組まれて無かった気がしますが数年前より工場で
プレアッセンされている様です。これは面倒なので嬉しい考慮ですね。


フロントサイト廻りを装着します。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?mode=srh&keyword=MP5&cid=
MP5関連商品


ショットショー前後(11/28~12/6)は不在の為メールの返信や商品発送が出来ません。
ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。


  

Posted by papa at 12:05Comments(0)トレポンQ&A

2016年11月26日

USMC FN-M16A4作成記 その14


完成!!


だいぶ端折りましたが、ギアBOXをセットしてSWDからの配線をモーターにつないで完成です。

この仕様で初速は90m/sec前後(SYSTEMA純正0.2g/HOP未調整状態)です。
夏だともう少し出る感じです。

M16A3、A4の固定ストックキットがあと2本しか在庫ありません。
ライフルサイズ希望の場合はお早目に・・・

ショットショー前後(11/28~12/6)は不在の為メールの返信や商品発送が出来ません。
ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。


「注文時に送料が異様に高いのですが」と言う質問を良く受けますがWebShopのトップページを
良く読んで下さい。ショッピングページの機能上の問題で一番大きなサイズ(たぶん160cm)の送
料が表示されてしまいます。後刻正しい金額のオーダーメールが行きますのでご安心下さい。
また小さいモノはレターパック(手配に多少時間かかるので発送まで数日掛かる場合あり)でも
送れます。

  

Posted by papa at 12:29Comments(0)トレポンQ&A

2016年07月08日

よくある質問 チャレンジキットの見積りについて その2

7/10頃まで質問の回答やWebShopの注文受付等が出来ない可能製ありますのでご了承願います。


チャレンジキットを組む際に悩むのは刻印です。
自分がどんな銃を造るかイメージが浮かんでいる人は良いですがそうでないと迷いますよね。
また安い買い物では無いので...

ただ、キットをオーダーする際には決めて置かないと厄介です。
もちろん無刻印でも組めますがせめてSAFE-SEMI-AUTO等のセレクターポジション程度は欲しい
ですが中途半端に刻印をしても後刻COLTフル刻印を入れる際邪魔になるだけです。  

また後刻、刻印を入れるには一旦全分解して刻印業者に出す必要があるので「分解」⇒「業者で刻印」
⇒「組立」と言う手順を踏む必要があります。特殊レール等が装着されていると分解/組立時に更に余
計に工賃掛かります。また、刻印と分解/組立の作業を行う間は銃を使う事が出来ません。
この期間がそこそこ掛かるので厄介です。

と言う事で事前に刻印を決めて置き、その刻印を前もって行うことで納期や使えない期間を短縮する事
が可能です。また当方で在庫している刻印であれば即納可能です。

自分でこんな刻印が欲しいとかある場合は前もって在庫確認して下さい。

お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。




                                                                            
  

2016年07月06日

よくある質問 チャレンジキットの見積りについて その1

私事の為、7/10頃まで質問の回答やWebShopの注文受付等が出来ない可能製ありますのでご了承願います。




チャレンジキットで一本M4A1を組みたいのですが予算が幾らくらい見ておけば良いのでしょうか?


まず、初めてのトレーニングウエポンか二本目以降かによって結構費用に違いがあります。

SYSTEMAプロフェッショナルトレーニングウエポン(以下PTW)はマガジンやバッテリーが専用品
の為、他社機種のものを流用することが殆ど無理(互換品を除く)です。
よって、初めてPTWを導入する際には専用マガジンや専用バッテリー、充電器が必要になる場合
があります。また、メンテナンス用の消耗品やグリスも専用品なので揃える必要も出ます。
ご自分でメンテする場合は更に専用工具も要ります。

今回の見積りはまず本体系のみの簡易見積り例を説明します。
撃つには最低でもこの見積りプラス、専用バッテリー、専用マガジン、充電器が必須です。

尚、今回の見積りはチャレンジキットで計算していますが、お使いになるストックやレール、トリガー
ガードやサイト等が決まっている場合はバリューキット1をベースとする方が3万円程度安価で済む
可能性があります。作る仕様によってベースモデルを選んで下さい。

まずは、バレル長の選択です。基本、M4A1サイズかCQBRサイズかを決めます。
次にMAXⅡかSuperMAXⅡかを決めます。

M4かCQBRは単にバレルの長さなので簡単に決まると思います。
MAXとSuperMAXの差はギア比の差と考えて下さい。
SuperMAXのギアは多少ローギアードになっていますので単純に同じ条件下の状況で撃つとSuper
MAXの方がサイクルが遅くなります。キレの良いPTWなのでよほどの理由が無い限りSuperMAX
を選ぶ必要は無いと考えます。昔のモデルはSuperMAXとMAXでギア比以外でも差があったので、
その点でSuperMAXを選ぶ人も居ましたが現時点ではギア比以外に目立った性能差は無いです。

下の例では2014モデルM4A1MAXⅡ(LIPO仕様/アンビセレクター)を選択してCOLT(M4A1)刻印
を入れ現用官給RASを装着した例です。
http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=80782198

御見積り:
チャレンジキットM4A1MAXⅡ 151,000円(この価格は定価です)
COLT官給M4A1刻印       20,000円
官給M4RAS             58,000円
標準組立工賃            15,000円
--------------------------------------------------------------
税別合計               244,000円
税込計               約263,500円


(この画像は参考例で今回の見積りとは仕様が違います)

チャンレンジキットの場合、ストックが民生TYPEの形状でMAGPUL PTS(今は亡き...)樹脂製トリガーガード
&PTS版MBUSリアサイト仕様です。
官給M4を目指す場合は官給のMATECH製リアサイトやストレートトリガーガードへ有償アップグレードする
ことも可能です。


お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp



http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。


  

Posted by papa at 10:03Comments(0)トレポンQ&A

2015年08月29日

N7511モーターのローター交換 その4


最初に戻りますが...

ローター交換するくらいの人であれば解ると思い特に書きませんでしたが、ヘッドを抜く
前に横方向から4本入っているイモネジは抜いて下さい。
これを抜かずしてヘッドは抜けませんので...

尚、マグネットケース(モーターのステンレス製ケース)とヘッドには個体差によるマッチ
ングがある様です。

よって、ヘッドを抜く前にケース側とヘッド側にマーキングしておき、ローター交換後、
ヘッドを入れる際に最初と同じ極側になる様にセットして下さい。

一度、マーキング忘れて反対向き(一見左右対象なので大丈夫と思ってた)に入れた
ら4本のイモネジのうち2本が殆ど入らずヘッドを抜いて入れ替えたらすんなり入り
ました。ご注意下さい!!

                               次回に続く


15/8/31~9/4は出張の為、出荷や連絡が滞る事がありますので
ご了承ください。




http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

2015年08月28日

N7511モーターのローター交換 その3

15/8/31~9/4は出張の為、出荷や連絡が滞る事がありますので
ご了承ください。



ブラシ廻りの組み込み

ここは地味ですが重要な部分なのでちゃんと読んで下さい。
上の画像をみて「あれ?」と違和感を覚えた人は結構前からやりこんでる人です。

ネジの長さ(時期によっては色)が違っています。


全ての個体に関して言える事ではありませんがN7511(アルティメイトキット付属)モーターは要確認
注意事項です。

ブラシケースを固定するネジはどちらも耐熱樹脂製ネジ(絶縁の関係で)です。強度が弱いとかネジ山
潰れたとか言う理由で金属製ネジに交換すると大変な事になります。

樹脂製ネジは比較的強度のある樹脂を使っては居ますが所詮樹脂なのでネジ山が潰れたり力を入れ
てねじ込むと折れてしまいます。そうなると大変です。折れたネジは簡単に抜けないのでエンドベル単
位の交換になってしまいますので注意が必要です。


この画像はねじこみ途中と言う訳では無く止まるとこまでねじ込んだ画像です。


ネジ山を数山残して止まっています。原因は色々考えられますがメスネジが途中で終わっているとか
切粉が残っているせいでネジが止まった等・・・
いずれにしてもこれではブラシケースを固定出来ません。
無理に回せばもしかすると回るかもしれませんが下手するとネジが折れる場合もあります。

私ならサイズの合うタップを指で回しながら入れて行き所定の深さまでネジ切りを行いますが一般
ユーザーにそれを求めるのは無理があります。あまりにも浅い時点で入らなくなったら問題ですが
ここまで入るならネジをカットしての対応が可能です。


実は最近のロットのネジは短くなってます... ブラシスプリングポール(TANカラーの方)も同様に
短くなってます。

要は力任せにネジこむのでは無く、なぜ途中で止まったか、硬くなったかを考えつつ作業を行う事
が大切と言う話です。


                                 次回に続く




http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

2015年08月26日

N7511モーターのローター交換 その2

15/8/31~9/4は出張の為、出荷や連絡が滞る事がありますので
ご了承ください。



ローター交換


引き抜いたローターとKUMIローターを交換します。
左側が強化型ブラックシャフトのKUMIローターです。
シャフト径が太くなってローターに巻いてある線の固定方式も変わっています。


KUMIローターを挿す際は一気に挿して下さい。ゆっくり挿すとマグネットに引っ
張られて挿しにくいです。
最後にエンドベルのベアリングに通す時点で少し苦労しますがキッチリセンター
を出せば大丈夫です!!

                      次回に続く

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=73744183
MT-KUMI-R  7511/490型KUMI専用ローターアセンブリー (黒色シャフト)

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。
  

2015年08月25日

N7511モーターのローター交換 その1


今日から数回に渡り質問の多い7511系モーターローター交換について説明します。

490系モーターのローター交換はある程度の技量と工具が必要なので比較的簡単な7511系
モーターのローター交換を例に説明します。

(490系ローター交換に際してはヘッド部分のサイズが多少違うのでローター交換の際にモーター
のヘッド部分も交換が必要です。行われる場合は一度ご相談ください。)

尚、今回の例はアルティメイトキットの7511モーターを使って説明している為、ピニオンギアやエンド
ベル側のモーターブラシ廻りのパーツは付いていません。
モーターassy状態からローター交換する場合は、まずはピニオンギアを外し、ブラシ(ブラシケース
まで外す必要はありません)を外してから作業を進めて下さい。ブラシを入れたままローターを引き
抜くと損傷する事があります。
また、分解する前にマグネットの極性やブラシケースのプラスマイナスを必ずマークしておきましょう。



まず最初の難関はヘッド(モーターマウント)部分を外す作業です。
握力が異様に強い人であれば強引に抜き取ることも可能かとは思いますが普通の人には難しい
のでマグネットケースとヘッド部分の隙間に精密ドライバー等を突っ込んでグリグリします。


多少の傷はやむ得ません。。。


もちろん、抜く前にピニオンギアは外しておきます。
ここまで来ればシャフトを握りしめてローターを引っこ抜けば良いだけです。
マグネットの磁力が異様に強いので頑張って抜いて下さい。
ただし...引っこ抜く際に「コジる」とエンドベル側のベアリングが一緒に抜けてしまいかなり酷い
目に遭います(経験者は語る...泣)。詳しくは言いませんが(笑)
ローターは、まっすぐ一気に引っ張って抜いて下さい。


参考までにピニオンギアの固定スクリューはネジロックされていますのでバーナー等で炙って
ネジロックを焼いてから六角レンチで緩めて下さい。
一度焼いたネジは基本再使用出来ませんので新品ネジをご用意下さい。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=91569001
モーターピニオンスクリューセット





http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

2015年08月23日

マイクロスイッチディバイスの組み込み その5


アッパーレシーバーの加工


アッパーレシーバーはレシーバーブロックを使って固定出来るので便利です。
ヤスリを使っての作業なので作業範囲以外に傷がつかない様に養生します。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=74455932
アッパー&ロアーレシーバー アクションブロック 



こんな感じで結構削ります。ピン穴との隔壁を無くさない様にそれなりに...
寸法分削った後はテイクダウン時に配線を傷付けない様に面取りをします。


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。
  

2015年08月22日

マイクロスイッチディバイスの組み込み その4


マイクロスイッチディバイスのセット


およその寸法で削ったら基盤を入れて確認します。
削り過ぎてしまうと、うまくロアーレシーバーに放熱しなくなるので少しアンダーサイズに削って
は基盤を入れて試す行為を何回か行うと失敗しないと思います。


こんな感じで基盤は収まります。ちなみにこの位置は奥過ぎるので実際の位置はロアーレシー
バー後端とほぼツライチになります。
この位置が間違っていると配線が所定の位置に収まらない為にストックチューブキャップが閉ま
らず浮き上がってしまいます。

             次回に続く

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。





  

2015年08月21日

マイクロスイッチディバイスの組み込み その3


ロアーレシーバーの切削加工

一番面倒なロアーレシーバーの切削加工のフェーズです。

SYSTEMAより送って貰った図面と睨めっこしながらどうやって切削すれば良いか検討します。
近所の加工屋に図面とロアーを持ち込んで頼めば一番楽ですがなんとかDIYで可能かを検証
します。

まずは、プロクソン製フライス(これがDIYかどうかは疑問?)ですがこの部分を加工するには
役不足でロアーをミーリングテーブル上へ縦にセットしてフライス作業を行うには無理あり。
できたとしても刃物のストローク不足で切削出来ない...

次にリューターを使ってサクサク削ろうかと画策しましたがこれも刃物の関係で深い位置まで
ヘッドが入らず諦めました。


結局は鉄鋼ヤスリでガリガリ削って見る方法を選択。
少し大き目のバイスと鉄鋼ヤスリが数本あれば可能です。
これなら普通の家庭にありますよね?(無いか?)


材質はアルミなので意外とサクサク削れます。調子に乗って削り過ぎないように少し削っては
ノギスをあてて寸法をチェックします。


削った量は、この削り粉で判断して下さい。寸法をチェックしつつ行ったので2時間近く掛かりました。
腕パンパンです(泣;;;

そんな暇なことやってられんわ...と言う人向けには
http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=92725059
新型マイクロスイッチディバイス内蔵 
SYSTEMA10周年限定M4A1 シリアルNO入りモデル


                       次回に続く

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=92470648
New マイクロスイッチディバイスセット 


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。
  

2015年08月20日

マイクロスイッチディバイスの組み込み その2


配線の取り回し関係は後刻レポートするとして... まず最初に行う作業は。。。

添付してある導熱シートをFETに貼り付けます。
貼り付けは瞬着等を使いFETのアルミ板あたりに貼りますが目安はネジ穴とシート穴を
合わせて付けます。


シートは多少オーバーサイズなので貼った後でも貼る前でも良いので余分な部分をカット
しましょう。


コントロールケーブルを挿します。コネクターの裏表を良く確認してから挿してください。
早速壊した人が居ます(汗;;;

                               次回に続く

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=92470648
New マイクロスイッチディバイスセット 


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。



  

2015年08月19日

マイクロスイッチディバイスの組み込み その1


「マイクロスイッチディバイス」装着方法の質問が数件あったので今日から数回に分けて
それに回答しつつ組み込みレポートを行います。購入予定の人はご期待下さい・・・



まずは、マイクロスイッチディバイス(以下MSD)の装着の位置関係です。

配線の長さから判断するとこの位置関係だとモーターへの配線が届かないのでダメです。


で、正しくはこの位置関係が正解なのですが、バッテリー(ストックチューブ)への配線が
気になります。
黄色線の様にバッテリーへのケーブルをUターンさせるわけですが黄丸のヒューズBOX
がストックチューブキャップと干渉しそうな位置です...
大丈夫なのかなぁ・・・・・・
仮配置してみるとどうしてもキャップと干渉しそうなのですが(汗;;;

                                      次回に続く


もちろん結論的には大丈夫なので是非買って下さいね!!(ネタバレやんけ...)


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=92470648
New マイクロスイッチディバイスセット 




http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。
  

2015年08月11日

TW5のメンテナンス  その4


モーター廻りの分解

次の難所はモーターの分解です。
まずは底板を外すのにそこそこ苦労します。
M4系の様にネジを外せば底板が取れる訳でも無くグリップフレームに結構キツく入ってます。
ネジ山を潰さない様に苦労しつつネジを抜いた底板をこじって外します。


底板を外したあとは元に戻せる様によーく配線取り回しやモーターの極性等をメモって下さい。
M4系と違いストック側がプラス(赤)になります。

半田位置はブラシケースのブラシ上のパターンとマルイだと配線を挿す部分のパターンがある様
です。好みややりやすさで半田位置は決めて下さい。個人的にはブラシケースの上面が良いと思
いますが何度も半田するとブラシケースメッキが剥がれてしまい半田出来なくなる事もある様です。
その場合はハンダする場所を変更するかブラシケースを交換しましょう。
特に鉛フリー半田は高温になるのでメッキにダメージを与える可能性が高い様です。

モーターを外す為には半田を取る必要がありますがこれまた厄介で、M4系の様にグリップを簡単
に抜く構造では無い為(ここは東京マルイとほぼ同じ形状)一度モーター配線を取り、モーターを抜
き去る必要があります。


底板を取った状態のまま半田を溶かすのはかなり難しいので一旦モーターを配線の余裕分だけ
引き揚げて半固定して半田を溶かします。
ブラシをつけたまま半田を溶かすと半田がブラシの導線に流れ込むので一旦ブラシを抜いてから
作業をする方が良いです。


両極の半田を溶かして配線を取ればモーターは引き抜けます。
モーターを抜くとグリップフレームとメカBOXを固定しているネジ4本が見えますのでそれを緩めると
ロアーフレームとメカBOXは分離出来ます。
ただし、固定ネジは六角なのでシャフト長の長い六角レンチが必須になります。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1734491&csid=3
チャレンジキット商品


TW5A4のチャレンジキットも手配可能です。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ



お問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


円安の為、輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。