2017年11月01日

NBORDE Receiver Kit - 416C -  その2


相変わらずの素晴らしい仕上げのレシーバーです。。。

当店でリリースする際はリアル刻印を施し出す予定ですが「無刻印」希望の場合はその旨
お伝え下されば多少時間掛かりますが承る事も可能です。


SYSTEMA製のリコイルモデルやアニバーサリーモデルに採用されたマイクロスイッチデ
ィバイスを組む事で実現出来た416Cのストックです。
外装関連はVFC製のパーツを使用しています。

リコイルモデルベースとはなりますがリコイル機能はSYSTEMAや他社リコイルシステムの
パテントに触れる為にリコイルレスとなるそうです。

ちょっぴり残念ですが燃費面から見たら弾数は撃てるでしょうね...

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1734491&csid=6
NBORDE製品

 11/17~20、11/30~12/5 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。
  

2017年11月01日

MADMAXとSuperMAX生産終了のお知らせ。 その2

先般、お知らせしたMADMAXとSuperMAXの生産終了の件ですが...続報があります。

完成品のみの生産終了かと思っていましたが、SuperMAXに関してはチャレンジキットはおろか
バリューキットまで生産終了になるそうです。

MADMAXについては当初よりチャレンジキットやバリューキットは出ていません。


よって、最悪バリューキット3のSuperMAXが残っていれば肝心な部分はあるので問題なしと勝
手に考えていましたがどうやら補修パーツ(販売用では無く工場への修理依頼時のパーツ)のみ
少しだけ残して生産終了で今後、補充発注も無いとの事です。

正直言ってギアBOXはあまり壊れるパーツでは無いのと、最悪MAX用に換装すれば使えるの
で大きなダメージを受ける人は少ないかもしれませんがSuperMAX愛用者からすれば一大事
です。

もう一本、予備用にSuperMAXの完成品やチャレンジキットを買える財力のある人はよいですが
そうで無くてもバリューキット3のSuperMax用あたりは押さえておくほうがよいかもしれませんね。

当店はバリューキット3に関しては出来る限り在庫キレの無い様にいつも補充していますが基本
MAX用のアンビキットのみを在庫しているのでSuperMAXのバリューキット3が欲しい人はお早
目にオーダー下さればSYSTEMAに発注を掛けておきますのでご一報下さい。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=76657742
自作用キット(バリューキット3-2) アンビギアBOXモデル SuperMAX



参考までにSuperMAXをMAX化する場合、ギアBOXをMAX用にする以外にモーターのピニオ
ン位置も調整する必要があります。調整は専用治具を使いピニオン位置の調整が必要になり
ます。
  

2017年10月31日

NBORDE Receiver Kit - 416C -  その1


キットの全体構成

まだ入荷してないのでベースを何にすれば一番安上がりなのか不明ですが手間を考えると
チャレンジキットのリコイルモデル版が一番よいと思われます。

完成品ベースの場合は一旦全分解してから始めなければならないので工数(工賃)が余計
に掛かるので既にリコイルモデルを所持している人以外あまりメリットが無いと思われます。

現時点ではバリューキットにリコイルモデルは無いので不足パーツを調べ上げて部品単位
の購入をするよりチャレンジキットのリコイルモデルを購入にして不要パーツをヤフオク等
で処分するのが一番てっとり早く安上がりかと思われます。

もしかすると、バリューキット3と新型ショートバレルキットとリコイル関連の不足パーツを
購入する方が金額的には安いかもしれませんが一体どのパーツが不足しているのかを
洗い出すのに手間暇掛かりそうな気がします・・・

チャージングハンドルが写ってるので(HKタイプでは無く普通のM4用っぽいですが)
アッパー関連パーツで不足しているのは、シリンダーとインナーバレルassyくらい?
リコイル関連パーツは画像だけではどうなっているのか全くわかりません。

ロアー関連パーツではマガジンキャッチassyとグリップ関連は無い様に見えます。

あと、基盤関連とモーター、ギアBOXは明らかに付属していないので意外と不足パーツ
は少ない様な気もしますが・・・

バリューキット2のリコイル版があれば一番よさげですがそんなモノは存在しないので...

引き続き細かい部分が分かり次第にまた「続報」をお伝えします。

予約受付中

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=124405746
Receiver Conversion Kit For PTW - 416C -



商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。



  

2017年10月29日

NBORDE Receiver Conversion Kit For PTW - 416C -


 NBORDE新製品  Receiver Conversion Kit For PTW - 416C -  予約受付中

久しぶりに自分で組んで見たいと思うキットが登場しました。

このキットを組み上げる為に使用するベースモデルはPTWの完成品リコイルモデルか
リコイルモデルチャレンジキットになります。

詳細な内容は引き続きレポートさせていただきます。

本体とこのキットを合計するとかなり高価な銃になりますが精度の必要な主要部分と言
えるフレーム部分は完全国産品(アッパー&ロアーフレーム)なので安心です。

SGT製SR16/15シリーズと並べてコレクションしたい逸品です。

現在、予約受付中です。リリースは年内だそうです。
欲しい人はお早めにご一報下さい。
リコイルモデルのチャレンジキットも手配可能です。


予約受付中

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=124405746
Receiver Conversion Kit For PTW - 416C -




商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。



  

2017年10月28日

PTWインナーバレルOH その2


バレルキーの抜き方


バレルキーにある2個の穴にネジを切ります。
タップは細く強度が弱いので注意しないと簡単に折損しますので注意しましょう。
もし、折れてしまうとフライス盤等を使ってバレルキー自体を削り飛ばしてしまう
必要があります。


メスネジを切ったらネジを回し入れます。
短いネジを先に入れた後に長いネジを入れる方が楽です。
まぁ別に同じ長さでも良いのですがネジ間が狭いので長さが違う方が回しやすい
と思います。


ただ、掴んで引き抜く際は同じ長さの方が掴みやすのでどっちを優先するか微妙
なとこですね・・・

次回に続く・・・



商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。


  

2017年10月27日

PTWインナーバレルOH その1


今日から数回に渡ってインナーバレルassyの分解/清掃/組立手順を紹介します。

インナーバレルはHOPシステムも内蔵している重要パーツなので自分で改造して好みの弾道に
する人も多いと思うので参考にして頂ければなによりです。
トレーニングウエポン用のHOP廻りのパーツはあまり出回っていませんが数少ないパーツから
チョイスして装着してみたり自分で純正パーツに改良を加えるのも楽しいと思います。


まず、最初の関門はこのバレルキーを抜くところから始まります(;´д`)
ここで挫けてしまった人も多いと思います・・・

SYSTEMAの説明書(チャレンジキット組立説明)を見るとチャンバーベースをプラハンマー等で
根気よく叩くとだんだんバレルキーが抜けて来ると書いてありますが、滅多にそんな幸運には恵
まれません。と言うか私の根気がないのかもしれないですが...
ただ、根気よく叩きすぎてチャンバーベースを変形させた人も居ますのでちょっと試して抜けたら
ラッキー(と言うかそれで抜けるちゃうってダメかも?)ですがダメなら無理せず専門店に委ねるか
当店に送って下されば抜き易い加工(有償にはなりますが)可能です。
もちろん、個人売買の中古購入や他店購入品でも承ります。


必殺工具はこいつです。


まぁこれさえあれば誰でも出来るって言えば出来ますが某店では一瞬で二本続け様にこのタップ
をヘシ折った人も居ますので扱いは注意が必要です。
ちなみに穴の中でタップが折れると結構悲惨な事になります。
思いのほか簡単に折れるので気をつけて下さい(;´д`)

ネジの長さが違うのに深い意味は無いのですが長さがこれだけ違うと意外と便利です。
まぁそこはやってみれば分かるとしか言えません。
(当初はたまたまサイズの合うネジが無かったのでこの組み合わせでしたが)

次回に続く・・・



商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

2017年10月21日

PTWシリンダーOH  その1


今回から一番メンテナンス頻度の多いと思われるシリンダー編です!!

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=124043106
PTWシリンダー専用分解・組立レンチ


順番的にはスプリングガイドから先に外します。
シリンダーヘッドを先に外しても良いのですがスプリングの勢いで飛び出すのを
押さえ易いスプリングガイド側を先に行うのが良いと思われます。

スプリングガイドには分解用の穴が二箇所空いているのでPTW専用工具が無く
ても同じ様な形状で寸法が同じくらいのモノを代用しても良いと思います。
前にAPS用工具が使えると聞いた気がします。
まぁこれも専用工具ですが少なくともPTW専用工具より入手しやすいかと...


スプリングガイドを外した後にシリンダーヘッドを外します。
画像では専用工具で外していますが無い場合はサイズの合うスパナやモンキ-
レンチを使うとかバイスで挟んで回す方法もあります。

次回に続く・・・

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

2017年10月10日

最近良く出てます...実はバリューキット3は超お買い得


SYSTEMA製 バリューキット3


本来どう言う目的で使用されるのかいまいち良くわからないキットなのですが結構売れます。

パーツ構成は、
490KUMIモーター(当店では7511モーター版もリリースしています)
検知基盤
Lipo対応ストックチューブインSWD(EFT基盤)
セレクタースイッチ基盤
MAX用アンビギアBOX(SuperMAX版やシングルセレクター版や当店では
可動式ダミーキャップもあります)
になっております。

意外と知らない人も多いですがギアBOXはアウターケースだけでは無く内部
のギアも全て入ってます。

よって、バリューキット3の単体パーツを積み上げて計算すると半額程度にな
る計算(SuperMAX用キットの場合)で非常にお買い得となっています。

参考までにSuperMAXのギアBOXassyをパーツ表から計算すると32000円
近くになります。バリューキット3のSuperMAXアンビギアBOX版の価格は、
45000円(税別)なのでもしアンビギア化する為に移行キット(9000円程度)を
買うと仮定すればギアBOX代(32000円)+アンビ化キット代(9000円)で既に
41000円です。って事はバリューキット代が45000円なので差額は4000円。
ギアBOX以外のパーツ(モーターや前後基盤やセレクターSW基盤がたった
の4000円程度で買える計算になります。

ちなみにモーターは26000円くらいで基盤は各18000円くらいなのでモータ
ーと基盤だけでも62000円ですから58000円はお得です。

これって無茶苦茶お買い得ですよね・・・(MAXの場合もう少しお買い得感が
薄れますがそれでもかなりお買い得)

本来、古いPTWを持っている人が最新版の基盤やアンビギアBOXへ安価で
移行出来るようなキットなのでですが、射撃性能(飛距離や弾道)面のパーツ
は付属していません。

先般出たショートインナーバレルassyキットが発売されるのを予想して作成し
た訳でも無いと思うのですが、旧型モデルをお持ちの方はバリューキット3と
ショートインナーassyキットを買えば最新型PTWさえも凌ぐ性能になると思
いますよ。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1734491&csid=4
バリューキット関連商品


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=122881480
ショートインナーバレルセット

現在売り切れですが近日中に入荷予定です。  10/10現在

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。





  

2017年09月29日

SYSTEMA製ショートインナーバレルセット質疑応答

NM16-AC022 ショートインナーバレルセット
http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=122881480


SYSTEMA側でまとめたショートインナーバレル関連の質問に対する回答です。
購入の際、参考にして下さい。



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ショートインナーバレルについての質疑応答

質問1:ブログ読者からの質問
「従来回転してしまうことで、抵抗にむらが出てしまったローラーパッキンを確実に固定すること
 で 精度を向上させています。」
とありますが具体的にどのような手法で固定しているのでしょうか?

回答
試作開発時、ホップアジャスターをスチールワイヤーカット品で製作し、ローラーパッキン固定ピンを六角棒にて組み立てたものを製作しました。
ローラーパッキンは六角棒で固定されていますし、寸法も太目に変更しましたので、回転は完全に止められています。
しかし、この試作は正直あまり効果がないどころか、弾道がかなり乱れました。
そこで、従来品のアジャスターとローラーパッキンの組み合わせを、巷間言われる接着にての固定で試作し試しました。
これも、鉄製同様弾道は乱れましたので、従来の組み立て方法のものに交換しましたら、修正できました。

従いまして、量産品は、従来と同様の部品を使用し、同じ組み立て方法を採用しています。
つまり、ローラーパッキンは固定されていません。

ただ、スチール製のホップアジャスターは、寸法が正確なためか、単体剛性が向上したためかは不明ですが、良い動作をします。
すでにカスタムパーツとして流通しているようですが、ワイヤカット部分を磨けばかなり良く気に入りました。

種々異論もあろうかとは思いますが、ローラーパッキンが回転することにより、抜弾抵抗(BB弾がパッキンと接触を開始してから解放されるまでの総抵抗値)を上げるのではなく、抵抗がかかる時間を長くすることで、
かかりを安定化させるという発想で製作した、PTW用HOPの構造は、BB弾の製作精度がここ最近で急激に高くなったことで、本来の性能を発揮できるようになったと推測しています。

今回の製品開発を通じて得た結論として、当社は、現在、ローラーパッキンは固定しない方が良いと考えています。
ただし、PTWのごく初期の製品など、パッキンと固定ピンの勘合、および固定ピンとアジャスターの勘合がゆる過ぎるのは、現在の最新パーツに交換した方が良いと考えます。


質問2:当店お客様よりの質問
「インナーバレル長が極端に短くなっていますがM16A2やM16A3にも使えるのでしょうか?」

回答
大丈夫です。
全長150mmと極端に短いインナーバレルアッセンブリーですが、専用シリンダーユニットとのセットですので、問題なくご使用いただけます。



質問3:ブログ読者からの質問
「超ショーティーアウターのコンパクトサイズ銃を使っています。アウターが短くてもショートインナーの効果はありますか?」

回答
PTWのアウターバレルの内径はφ10mmです。
インナーバレルの先端部に施したテーパー加工や段付き加工により、いわゆる「整流効果」が確認できたのですから、φ6mmの内径からはじき出されるBB弾は、アウターバレル内径部分においても、
一定の整流された大気とともに発射されると想像しても間違いはないはずです。
しかし、現在のところは、アウターバレル部分での整流効果を確認できるだけのテストデータはございません。
端的に申し上げれば撃ち込みが足りないのです。

今回のショートインナーバレルセットは、M4サイズおよびCQBRサイズ2種により、様々なサイズのインナーバレルおよびシリンダーユニットを同じ固体内で交換しテストしました。
その経験によれば少なくとも、CQBRモデルではまったく問題はありませんでした。
超・ショートバレルがどれほどの長さか不明ですが、インナーバレルが収まるサイズであれば大丈夫です。

ばねで少しは補助してますが、150mmしかないインナーバレルアッセンブリーで、飛距離が伸びるのですから、今までの常識と比較し、初めはかなり違和感がありました。
しかし、特筆すべきは、その弾道の素直さです。
とても当てやすい弾道を、ぜひお楽しみいただきたいと思います。


質問4:当店お客様よりの質問
「他店で流速チューンの場合実物ハイダーやマズルブレーキを使うと弾と干渉するのでノーマル
 ハイダーに戻さないと弾道が悪くなると聞きました。今回のショートインナーは基本流速チューン
 と考えて良いのですよね?」

回答
これは、まったく想定外でした。
今回の新製品を、ノーマルのPTWに 装着いただく分には、なんの問題も生じないは当然ですが、実物ハイダー等はテストしておりません。
テストでは、当社製ハイダーしか使用しておりませんので、
なんのデータもございません。
申し訳ございませんが、干渉する場合は、当社製ハイダーをご使用ください。

しかし、反面、今回の新製品による素直な弾道と飛距離は、サプレッサーやサイレンサー等を併用したくなることは容易に理解できます。
取り付け精度や強度、およびHOPのかけ具合によっても影響を受けますので、
確約はできませんが、A2/A3でも問題はございませんので、トータルで20インチバレル相当の長さであれば、干渉はしないと推測します。

次に「流速チューン」についてですが、まことに申し訳ないことに、「流速チューン」なるものの意図するところと、実際の製品が何なのかまったく存じ上げません。
従いまして、コメントできかねます。
ご容赦ください。


質問5:これは私からの質問です。
「ガスガンに 近い比較的高い保持力のチャンバーパッキン構造との組み合わせで、大変に伸びのある弾道
が得られ ます。」
とありますが、先般チャンバーパッキンの材質見直しされた事を聞きました。
従来比でどの程度硬くなった等の変化があるのでしょうか?
また、新チャンバーパッキンは従来モデルにも適用可能なのでしょうか?

回答
これも時差による誤植となります。
試作のゴム硬度を上げたチャンバーパッキンは、頻繁な給油の必要性と、抜弾抵抗の不安定さによる弾道の乱れにより不採用となりました。
以下がその経緯です。
命中精度を上げるためには、特にチャンバー部分における、BB弾の保持位置を安定化することが重要であることは広く知られています。
特に、ボルトアクションの銃などでは、コッキングの巧拙が、
射手の技量で最も差がつくことでも理解できます。
また、マルイ製品の例を見るまでもなく、チャンバーパッキンの保持力は少なければ少ないほど、つまりそっと押さえる程度が理想であるとも考えます。

しかし、PTWでは、独自の給弾機構により、給弾時、ノズルによりBBをはじいてチャンバーに放り込みます。
その衝撃を受け止めるため、チャンバーパッキンには一定の硬度を必要とするのです。

今回は、その不利を逆手に取り、加速シリンダーの急激な突出圧を最大限に利用することで飛距離を伸ばそうと画策しました。
その効果をさらに上げるべく、チャンバーパッキンをさらに固くしようと試作しましたが、結果は良くありませんでした。
しかし、この方向性には、まだ可能性があると考えています。
現在のNBR/1種だけでなく、NBR/2種、CRやシリコン、ウレタンなどの材料変更から、寸法の見直しまで、さらに効果のあるチャンバーパッキンができましたら、単体販売をしたいと考えています。


何れにしましても、ご案内書の記述(開発中)と、出来上がり/量産品との大幅な仕様の変更は、混乱を招く原因であり、深くお詫び申し上げます。
大変に申し訳ございません。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。



  

2017年09月29日

SYSTEMA製ショートインナーバレルセット質疑応答

NM16-AC022 ショートインナーバレルセット
http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=122881480


SYSTEMA側でまとめたショートインナーバレル関連の質問に対する回答です。
購入の際、参考にして下さい。



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ショートインナーバレルについての質疑応答

質問1:ブログ読者からの質問
「従来回転してしまうことで、抵抗にむらが出てしまったローラーパッキンを確実に固定すること
 で 精度を向上させています。」
とありますが具体的にどのような手法で固定しているのでしょうか?

回答
試作開発時、ホップアジャスターをスチールワイヤーカット品で製作し、ローラーパッキン固定ピンを六角棒にて組み立てたものを製作しました。
ローラーパッキンは六角棒で固定されていますし、寸法も太目に変更しましたので、回転は完全に止められています。
しかし、この試作は正直あまり効果がないどころか、弾道がかなり乱れました。
そこで、従来品のアジャスターとローラーパッキンの組み合わせを、巷間言われる接着にての固定で試作し試しました。
これも、鉄製同様弾道は乱れましたので、従来の組み立て方法のものに交換しましたら、修正できました。

従いまして、量産品は、従来と同様の部品を使用し、同じ組み立て方法を採用しています。
つまり、ローラーパッキンは固定されていません。

ただ、スチール製のホップアジャスターは、寸法が正確なためか、単体剛性が向上したためかは不明ですが、良い動作をします。
すでにカスタムパーツとして流通しているようですが、ワイヤカット部分を磨けばかなり良く気に入りました。

種々異論もあろうかとは思いますが、ローラーパッキンが回転することにより、抜弾抵抗(BB弾がパッキンと接触を開始してから解放されるまでの総抵抗値)を上げるのではなく、抵抗がかかる時間を長くすることで、
かかりを安定化させるという発想で製作した、PTW用HOPの構造は、BB弾の製作精度がここ最近で急激に高くなったことで、本来の性能を発揮できるようになったと推測しています。

今回の製品開発を通じて得た結論として、当社は、現在、ローラーパッキンは固定しない方が良いと考えています。
ただし、PTWのごく初期の製品など、パッキンと固定ピンの勘合、および固定ピンとアジャスターの勘合がゆる過ぎるのは、現在の最新パーツに交換した方が良いと考えます。


質問2:当店お客様よりの質問
「インナーバレル長が極端に短くなっていますがM16A2やM16A3にも使えるのでしょうか?」

回答
大丈夫です。
全長150mmと極端に短いインナーバレルアッセンブリーですが、専用シリンダーユニットとのセットですので、問題なくご使用いただけます。

質問3:ブログ読者からの質問
「超ショーティーアウターのコンパクトサイズ銃を使っています。アウターが短くてもショートインナーの効果はありますか?」

回答
PTWのアウターバレルの内径はφ10mmです。
インナーバレルの先端部に施したテーパー加工や段付き加工により、いわゆる「整流効果」が確認できたのですから、φ6mmの内径からはじき出されるBB弾は、アウターバレル内径部分においても、
一定の整流された大気とともに発射されると想像しても間違いはないはずです。
しかし、現在のところは、アウターバレル部分での整流効果を確認できるだけのテストデータはございません。
端的に申し上げれば撃ち込みが足りないのです。

今回のショートインナーバレルセットは、M4サイズおよびCQBRサイズ2種により、様々なサイズのインナーバレルおよびシリンダーユニットを同じ固体内で交換しテストしました。
その経験によれば少なくとも、CQBRモデルではまったく問題はありませんでした。
超・ショートバレルがどれほどの長さか不明ですが、インナーバレルが収まるサイズであれば大丈夫です。

ばねで少しは補助してますが、150mmしかないインナーバレルアッセンブリーで、飛距離が伸びるのですから、今までの常識と比較し、初めはかなり違和感がありました。
しかし、特筆すべきは、その弾道の素直さです。
とても当てやすい弾道を、ぜひお楽しみいただきたいと思います。

質問4:当店お客様よりの質問
「他店で流速チューンの場合実物ハイダーやマズルブレーキを使うと弾と干渉するのでノーマルに
 戻さないと弾道が悪くなると聞きました。今回のショートインナーは基本流速チューンと考えて
 良いのですよね?」

回答
これは、まったく想定外でした。
今回の新製品を、ノーマルのPTWに 装着いただく分には、なんの問題も生じないは当然ですが、実物ハイダー等はテストしておりません。
テストでは、当社製ハイダーしか使用しておりませんので、
なんのデータもございません。
申し訳ございませんが、干渉する場合は、当社製ハイダーをご使用ください。

しかし、反面、今回の新製品による素直な弾道と飛距離は、サプレッサーやサイレンサー等を併用したくなることは容易に理解できます。
取り付け精度や強度、およびHOPのかけ具合によっても影響を受けますので、
確約はできませんが、A2/A3でも問題はございませんので、トータルで20インチバレル相当の長さであれば、干渉はしないと推測します。

次に「流速チューン」についてですが、まことに申し訳ないことに、「流速チューン」なるものの意図するところと、実際の製品が何なのかまったく存じ上げません。
従いまして、コメントできかねます。
ご容赦ください。

質問5:これは私からの質問です。
「ガスガンに 近い比較的高い保持力のチャンバーパッキン構造との組み合わせで、大変に伸びのある弾道
が得られ ます。」
とありますが、先般チャンバーパッキンの材質見直しされた事を聞きました。
従来比でどの程度硬くなった等の変化があるのでしょうか?
また、新チャンバーパッキンは従来モデルにも適用可能なのでしょうか?

回答
これも時差による誤植となります。
試作のゴム硬度を上げたチャンバーパッキンは、頻繁な給油の必要性と、抜弾抵抗の不安定さによる弾道の乱れにより不採用となりました。
以下がその経緯です。
命中精度を上げるためには、特にチャンバー部分における、BB弾の保持位置を安定化することが重要であることは広く知られています。
特に、ボルトアクションの銃などでは、コッキングの巧拙が、
射手の技量で最も差がつくことでも理解できます。
また、マルイ製品の例を見るまでもなく、チャンバーパッキンの保持力は少なければ少ないほど、つまりそっと押さえる程度が理想であるとも考えます。

しかし、PTWでは、独自の給弾機構により、給弾時、ノズルによりBBをはじいてチャンバーに放り込みます。
その衝撃を受け止めるため、チャンバーパッキンには一定の硬度を必要とするのです。

今回は、その不利を逆手に取り、加速シリンダーの急激な突出圧を最大限に利用することで飛距離を伸ばそうと画策しました。
その効果をさらに上げるべく、チャンバーパッキンをさらに固くしようと試作しましたが、結果は良くありませんでした。
しかし、この方向性には、まだ可能性があると考えています。
現在のNBR/1種だけでなく、NBR/2種、CRやシリコン、ウレタンなどの材料変更から、寸法の見直しまで、さらに効果のあるチャンバーパッキンができましたら、単体販売をしたいと考えています。


何れにしましても、ご案内書の記述(開発中)と、出来上がり/量産品との大幅な仕様の変更は、混乱を招く原因であり、深くお詫び申し上げます。
大変に申し訳ございません。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。



  

2017年09月27日

SYSTEMA製ショートインナーバレルセットの詳細 その4


早速ですがいつもの試射レンジで新型ショートインナーバレルセットを試してみました。


M4A1とSR30カスタムに組んで撃ってみましたが伸びやかな放物線を描く感じの弾道
で、HOP弾道にありがちな地面に伏せてる敵を撃つ際に当てにくい弾道では無くゲーム
で使いやすい弾道だと感じました。

左右へのフライヤーもほぼ無く(横風強かったのですが散りは少ないです)飛距離もほぼ
一定しているのでチャンバーへの弾送りをスムーズに行っている証です。

もともと最近の従来型インナーバレル(M4長のモノ)でも綺麗に飛んでいたので個人的に
はCQBRやディプロマット(7インチ程度のバレル長のモノ)等の短銃身で飛距離や精度に
満足できなかった機種への採用がベストと思われます。

尚、「SYSTEMA製ショートインナーバレルセットの詳細その1」
でシリンダーのスプリングレートをM130と書いていましたが
正しくはM115になります。
この場にてお詫びと訂正をさせて戴きます  m(_ _)m



いよいよ近日中に量産品が出来上がってきます。期待大ですね!!

現在、予約受付中です。  

2017年09月19日

SYSTEMAショートインナーバレルセット その3

 9/23~27 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。



(画像は試作品なので一般市販品とはパッケージングも含め多少の違いがあります)


SYSTEMA製ショートインナーバレルセットの詳細 その3

メーカー発表のパンフレットより抜粋


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

BB 弾について

命中精度を語る上で避けては通れないのが、BB 弾の精度です。 本製品の開発に当たっては、2種類の
BB 弾を使用しました。 当社製 0.2g 弾 GALLOP 社製 0.2g / Bio 弾 です。

ゲームでの使用では、0.25g 弾が一般的ですが、これは重量増加により横風等の影響を避けるためです。
しかしながら、重量弾は初速と終速の差が少なく、つまり空気抵抗によるエネルギー損失が少ないため、
特に近距離での危険性は高くなります。

本製品の使用時には、0.2g/BB で十分以上の集弾性能を発揮しますので、ゲームを真に楽しむ意味で も
重量弾の使用は避けるよう心掛けてください。

<ご注意>
このキットに含まれるシリンダーユニットは、通常のインナーバレルとの組み合わせによる使用環境では、
準空気銃に該当する出力を発揮します。 従いまして、本キットはセットによる使用以外はできない構造に
なっています。 無理な改造は、ご自身が処罰されるのみならず、同好の多数の方への迷惑となりますの
でおやめくださ い。

<初速について>
P.T.W.のシリンダーユニットは、ストックチューブキャップのシム調整により、セット位置を調整可能な構造
です。 この構造により、調整によっては若干ではありますが、出力が変化します。 本製品をセットしたのち
どうしても銃刀法の範囲を超える出力が出てしまう場合はシムの厚さを総厚 (シムの厚さの合計値)0.2~
0.5mm 減らしたセッティングをしてください。
また、シムの入れすぎはロアーレシーバーの破損を引き起こしますので、注意してください。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

上記で述べられている初速調整に関しては購入前でも購入後でもご相談下されば有償にはなりますが
調整作業が可能なので必要に応じてお申し付け下さい。


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。
  

2017年09月18日

SYSTEMAショートインナーバレルセット その2

 9/14~18 9/23~27 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。



SYSTEMA製ショートインナーバレルセットの詳細 その2

メーカー発表のパンフレットより抜粋


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

初速の安定 強いスプリングテンションと、加速シリンダーにより、十分な圧縮効率が得られ、P.T.W.特有の
ガスガンに 近い比較的高い保持力のチャンバーパッキン構造との組み合わせで、大変に伸びのある弾道
が得られ ます。

また、BB 弾の到達距離の偏差による命中率の低下の原因である初速のばらつきも、従来の約半分にまで
改善されています。 初速を計測される際は、ぜひ驚きとともにご確認ください。

ホップ構造の見直し P.T.W.のホップ構造は、シンプルでありながら、極めて弱く、しかし確実に BB 弾に上
向きの抵抗を加える ことを目的としています。 ですから、銃本体を目標物に正対さえして保持すれば、左右
方向への弾道のずれは、正確に補正されま す。 今回は、従来回転してしまうことで、抵抗にむらが出てしま
ったローラーパッキンを確実に固定することで 精度を向上させています。

そう、ここまでのご説明で気づかれたことと思いますが、今回の改良はいずれも非常に細かいことの積み
上げです。 しかしながら、その結果は目を見張るものがございます。

通常のフィールドストリップにて組み込むことが可能なパーツにより、お手元の P.T.W.の弾道は、60m の
最大射程とともに非常にコントーローラブルなものへと激変します。 ぜひお試しください。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。
  

2017年09月14日

いきなりですが...PTW用新型インナーバレル&シリンダーassy発売!!

 9/14~18 9/23~27 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。




かなり唐突ですが、本日PTW用新型インナーバレル&シリンダーassy発売発表がありました!!


基本、新型インナーバレルassyと新型シリンダーassyはセット販売になります。

仮にこの新型シリンダーを従来のインナーバレルと組み合わせようとしても装着出来ない
様になっています。

入荷時期は未定ですが価格(一応予価ですが)は既に決定しておりますので予約受付中です。


新型 インナーバレル・アッセンブリ―M4-150 定価7,605円→ 初回ロット限定価格 6,800円(税/送料別)
新型 シリンダユニット M4-150用        定価24,515円→ 初回ロット限定価格 22,515円(税/送料別)



商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。
  

2017年08月20日

PTW M4A1(USMC仕様)


海兵仕様 M4A1

お客様よりの要望で海兵仕様のM4A1作成しました。
諸処の都合で作成した現物の画像はアップ出来ませんがこの画像の様な
仕様です。(と言うかこの画像をモデルにしての作成依頼)

ここ数年でRASはナイツからP&Sに更新されていますので今更ながらP&S
製RAS版のM4A1を作るお客さんが増えてます。ナイツはナイツの良さがあ
るので下取りに出されない事が多くナイツ製も供給が止まって久しいので価格
が高止まりです(;´д`)

仕様:
ベース チャレンジキットM4A1
COLT刻印(M4A1)
バースト化
米国P&S製M4RAS(官給品)
COLT製ストック(官給品)
KAC BUIS(リア)
内ネジアウターバレル&インチアダプター
COLT製A2ハイダー&クラッシュワッシャー
TrijiconTA31RCO(官給品)
COLT製サイドスリングアダプター
BFG製USMC NSNスリング(TAN)
PRI製ガスバスター
COLT製マガジンキャッチassy
COLT製トリガーガードassy
COLT製ガスチューブカービン長
COLT製ハンドガードキャップ(M203対応品)
官給F刻印Fサイトassy
COLT製バッファーチューブassy(キャッスルナット&エンドプレート)
COLT製バレルナットassy(デルタリング等含む)
ナイツ製バーチカルグリップ
インサイト製PEQ16A
インサイト製DUALスイッチ(TAN)

光学機器(ACOGとPEQ関連)はお客様持ち込みなのでそれ以外の
価格は税別で約55万円(工賃サービス)でした。
官給も極めると光学抜きで50万オーバーする時代なんですね(;´д`)

ベーシックな「それなりにUSMC仕様」のM4A1だと30万弱(光学機器
抜き)で作成出来ます。

8/22~25 8/28~9/6は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。



  

2017年07月15日

SYSTEMA製 バリューキット3 のご紹介


SYSTEMA製 バリューキット3

時々、バリューキットについて質問があるのでここで説明させて戴きます。

SYSTEMAより販売されているPTWのキットには大きく分けて二種類あります。

1 チャレンジキット   これを組むと完成品とほぼ同じ状態の外観になります。
               工場完成品との差は刻印の有無程度と思って良いです。
2 バリューキット    3種類のバリューキットがあります。
  バリューキット1:チャレンジキットとほぼ同じですがハンドガードやストック等が付属しません。
  バリューキット2:キット1から更にフレーム上下が付属しないキットです。
  バリューキット3:今回紹介しますパーツの集合体です。


今回、紹介するバリューキット3は画像にある様な構成のキットになります。

・490KUMIモーターassy
・ギアBOXassy
・SWD(FET基盤)
・SECU(検知基盤)

画像は、アンビセレクターのSuperMAXギアBOX版になりますのでMAX用で左側セレクター版
とは多少パーツ構成が違います。

ご丁寧にセレクター基盤やラインセットプレート、セレクターのプランジャー類まで入ってますが
モーターのセットピンは入ってません。必要な方は同時にお求めください。

当店では7511KUMIモーターのバリューキット3も販売しておりますのでオーダーの際にご相
談ください。尚、7511KUMIモーターにする際は専用グリップが必要になります。(元から7511
KUMIの場合は不要です)

単品で揃える価格の約半額なので予備パーツ群を購入すると考えれば格安と思います。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=74732229
自作用キット アンビギアBOXモデル MAX 

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1734491&csid=0
PTW関連パーツ



8/28~9/6は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

2017年06月26日

6月末までチャレンジキット組立工賃サービス中!!(その2)


COLT刻印済ロアー即納品あります。。。


チャレンジキット購入時に自分の好みの刻印済ロアーがあれば刻印を
長い期間待たずに納品する事も可能です。

COLTだけでは無くブッシュマスターやVLTOR、LMT、S&W刻印等も即納可能な
ロアーあります。お問い合わせ下さい。

8/28~9/6は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。



  

2017年06月25日

6月末までチャレンジキット組立工賃サービス中!!


6月末までにチャレンジキットをオーダーしたら組立工賃無料サービス中!!

6月末までに当店在庫品のチャレンジキット(リコイルバージョン以外)をオーダーしてくださった場合
通常15000円(税別)の工賃をサービスします。

オプションのレールやパーツ類を装着する場合は別途装着費用が掛かります。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1734491&csid=3
SYSTEMA チャレンジキット


お買い得なニッカド版キットも在庫あります。
詳しくはお問い合わせ下さい。

8/28~9/6は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。



  

2017年06月23日

SGT製SR30(TANカラー)


SGT製SR30(TANカラー)フレーム上下


SGT製SR30フレーム(TAN)が入荷しております。

組立代行もおこなっていますのでご相談ください。

8/28~9/6は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。




  

2017年05月08日

USMC M16A4(PTW版)


SYSTEMA製 チャレンジキットベース USMC M16A4カスタム


当店オリジナルキットを使ってM16A4カスタムを制作しました。


光学機器やスリング、Vグリップ、Wマガジンクリップ等はオプションですが画像と同様のモノを作成する
事も可能です。


5/9~12は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。