2018年04月26日

シリンダーケースの変形。。。

 5/3、5/28~6/4 6/6~10は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。



シリンダーケースの凹み

アルミシリンダーケースを使用しているとマガジン上面に転がっていたこぼれ落ちたBB弾が原因で
マガジンを叩き込む際に簡単にシリンダーケースが凹んでしまう事あります。

内部を指でなぞってかなり凹凸があるの感じられるくらいだとピストンの前進後退の際にかなりの
抵抗があると思われます。


この事例では弾ポロしたBB弾がシリンダーケースを凹ましてしまいそれが原因でピストンヘッドまで
変摩耗しています。こうなるとピストンヘッド交換ですが、ヘッドパーツ単体販売は行ってないのでピス
トンassy交換となります。参考までに価格は9000円くらいです。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=73470658
ASS-CU-03 ピストン・アッセンブリー (スチール切削ラックギア付き)


更に原因となった凹んだシリンダーケースは14000円近いので交換は大きな出費です。
ただし、現行ステンレスシリンダーケースはとても硬いのでBB弾挟まってもシリンダーケースが勝つ
のでよほど硬いBB弾?でない限り凹む事はありません。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=73469483
CU-016-M4-M90-sus ステンレスシリンダーケース


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

2018年04月24日

PTWメンテナンス その6

 5/28~6/4 6/6~10は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。



シリンダー内部の清掃&グリスアップ



シリンダーヘッドを外すと普通はピストンも繋がって外れます。
ここでピストンが繋がって出てこないと言う事は既にダメなシリンダーと言う事になります(;´д`)

ピストンヘッド中央部の穴の中にOリング(小)が入る穴がありますがこの穴の中が結構汚れて
います。この画像は一旦、簡単に取れる汚れをウエスで拭き取った後の画像でまだ内部に固
形化した土とグリスの混じったモノが付着しています。


Oリング(小)は「基板抜き」等を使ってこの穴から抜き取ってしまい穴の内部を綿棒にパーツク
リーナ吹いたモノで清掃しますがそれでも取れない汚れは精密ドライバー等でかきおとします。

外したOリング(小)とOリングメインには専用のシリンダーグリスを塗布しておきます。
Oリングメインの入っていた溝も綺麗に清掃して下さい。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1734491&csid=1
トレーニングウエポン消耗品関連


あとは、ノズル部分やシリンダーの筒内部も汚れをパーツクリーナーで落とした後に適量のシリ
ンダーグリスを塗布して分解の逆手順で組みた立てて下さい。

トレーニングウエポンはスプリングガイド部分にベアリングが入っていませんのでガイドとスプリ
ングの当たる部分(スプリングの底)あたりにギアグリス(シリンダーグリスでもよいとは思います
が値段高いので)を塗布しておくと回転抵抗が減るので良いと思います。

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。





  

2018年04月23日

PTWメンテナンス その5

 5/28~6/4 6/6~10は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。



シリンダーメンテナンス


一番簡単に出来て効果的なメンテはシリンダーです。

何回も書いていますが、PTWのシリンダーは気密が異様に高いので吸気工程でノズル付近
の異物を色々吸い込んでしまいます。

マガジンウェル内部のゴミ、異物、ホコリ、砂、土等やマガジンポーチ内部にあるゴミ等がマグ
チェンジの際、給弾口あたりに付着したままマガジンを差し込むと吸気サイクルでノズルが後
退した際に一気にゴミ等をシリンダー内部にノズル経由で吸い込んでしまいます。

それがシリンダーグリスと混ざってコテコテになり更に連射時の空気圧縮や摩擦熱で固まり
シリンダー内部は結構大変な状況になっている事があります。

もちろん、シリンダー内部に入る前にノズルの挿さるピストンヘッド中央部の穴にも色々な異
物が入りこちらもシリンダーグリスと混じって粘土状の物質?を形成してたりします。
これらの影響でピストンヘッドOリング(小)やメイン(ピストン外周Oリング)も偏摩耗したり酷い
時は切れてしまう事さえあります。

最近多いのは加速シリンダーのポートをピストンヘッドが通過する際にピストンヘッドメインO
リングがポートの淵で削られてその滓とシリンダーグリスが混じって更に連射時の熱で溶けて
シリンダー内部に薄いゴム状の黒い膜を形成している例を見かけます。
こうなってしまうと簡単に膜を除去出来なくなり(普通のパーツクリーナー等では歯が立たちま
せん)最悪シリンダー交換となります。
この現象が発生すると妙に初速が低下して給弾不良や弾割れ、初速不安定などの症状が発
生します。心当たりある人は是非シリンダー内部をチェックしてみて下さい。


シリンダーのメンテナンスは極簡単ですが専用工具がないとシリンダーに傷がついたり分解
できなかったりします。現行シリンダーはステンで強いですがアルミシリンダーの場合に代替
工具を使ってネジが固着したシリンダーを分解しようとしてシリンダーを変形させた人は結構
居ます。私も二個くらい変形させてしまいました。


出荷次期によってはシリンダーヘッドやスプリングガイドをネジロックしている場合があります。
そんな場合、無理に分解しようとするとヘッドのネジ部分やガイドの穴を変形させてしまいます。
出来れば軽くバーナーで炙ってやってネジロックを焼いてから専用工具を使って分解しましょう。

尚、バーナーで炙るとシリンダー内部のゴムやシリコンパッキン等はダメになる可能性高いの
であらかじめパッキン類を用意するか専門ショップに任せるのが良いと思います。

シリンダーのオーバーホール(OH)は随時受付しております。
数日で完了するので次のゲームまで余裕のある時にでもシリンダーのみ送って下さればすぐ
に対応させて戴きます。
固着や変形、シリンダー内部の皮膜等が発生している場合は別途費用が必要ですが清掃のみ
であれば比較的安価でメンテ可能です。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=128708549
シリンダーメンテナンスに最適なレンチセットです!!


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=87500639
シリンダーメンテに必須のSYSTEMA純正指定シリンダグリス


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

2018年04月22日

PTWメンテナンス その4

 5/28~6/4 6/6~10は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。



PTWのシリンダーは定期的なメンテナンスが必須です・・・


大切な事なので「大文字の赤」で書きました。

先日、久しぶりにマルイ製MP5SD6を分解してメンテしました。
購入後10年以上経過しておりそろそろメンテしないとグリス等がダメになってると
思い行ったのですが...確かにグリスの変質感はありましたが他にはあまり問題
となる様な部分が見当たらずグリスの清掃とグリスアップしなおし&トリガーSW
部分の爪が減っていたので交換程度で終了しました。

東京マルイのメカニズムは本当に凄いと思います。
ほぼ家電製品の領域に近いほどメンテナンスフリー化されています。

でも、トレーニングウエポンはそうはいきません(;´д`)
出来れば、ゲームから帰ったらシリンダーくらいは清掃してやって下さい。
環境的にあまり厳しくないインドアフィールド等ならまだマシですが埃っぽいタク
ティカル系フィールドや山間部や河川敷等の砂や土のあるフィールドで使用す
ると気密が高い事も影響して色々なものをシリンダー内部に吸い込んでいます。


普段からこのブログ見ている人からすれば「またかよ...」って話ですがシリンダー
内部にたんぽぽの種や小さな虫、泥、砂、木片等の異物やその他諸々。
何故入ったのかびっくりする程の異物が混入しています。


アルミシリンダー内部はコーティングされていますが、異物が入ったままピストン
が前後すればあっという間にコーティングは剥がれてしまいます。
そうなるとピストンの前進抵抗が増えて初速は低下します。

また、ノズルを掴んでいるOリングの摩耗も激しくなり切れている個体もありました。
そうなると給弾不良を起こし弾割れや2重給弾、弾道不良、弾詰まりによるギアト
ラブルやピストンクラッシュ、モーターや基板に対する負荷の為に起こる故障等が
発生し高価な修理代を招く二次被害がおきます。

よって、出来るだけ早くメンテナンスする事でトラブルを未然に防げる訳です。

シリンダーのメンテは簡単なので是非トライして下さい。
ただ、アルミシリンダーの場合はネジを潰してしまう可能性もありますので注意して
行いましょう。

ご自分で出来ない場合は当方に送って下されば有償にはなりますがメンテナンス
を行います。他店購入でもお友達からの購入でも大丈夫です(*´∀`*)
是非、ご相談ください。

また、PTWの不調で困っている場合はご相談頂ければ有償での故障診断も行っています。

SYSTEMA製トレーニングウエポンのパーツは常備しておりますので殆どのパーツは即納
可能です。パーツ購入のみの場合も遠慮なくお申し付けください。 

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

2018年04月21日

PTWメンテナンス その3


モーターの清掃 


今回のモーターはPF480(かなり静かなモーターです)でしたが大量のブラシ滓が出て来ました。
空転させると更に出てきました(;´д`)

でも、残量確認するとまだブラシは結構残っていたので今回は交換していません。

ブラシ滓は定期的に清掃した方が良いと思います。銃を倒したり逆さにして撃った場合ブラシ滓
がローターのコミュにこぼれ落ちその状態でローターが回転するとどう考えてもよろしく無い状況
に陥ると思います。

底板を外しグリップの上からプラハンマー等で軽く叩いてあげるだけでほぼ滞留しているブラシ滓
は落ちます。
それ以上綺麗にしたい場合はグリップを抜いてモーターを外して清掃となるので大変
ですが...

ブラシは新品時の長さを計測しておき70%程度まで減ったら交換をおすすめします。
勿体無いですが量的に問題なくてもブラシを押し付けるブラシスプリングのテンションが下がってし
まいブラシがジャンプするとスパークしたりコミュへの攻撃性も高まると思います。

また、ブラシケースへのハンダ回数が増えるとブラシケースのメッキが浮いて来て通電が悪くなる
事もあります。その場合はブラシケースを交換しましょう。鉛フリーハンダは融解温度が高いので
どうしてもメッキに負荷が掛かります。半田の技量にもよりますが3回くらいハンダしなおしたブラ
シケースは交換する事をおすすめします。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=73461127
MT-005-Ag30 Ag30% モーターブラシ / スプリング(2個セット)


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=130710376
MT-005-Ag90 Ag90% モーターブラシ / スプリング(2個セット)


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=94758157
MT-006-ブラシケースセット ブラシケースx2 ブラシケースプレートx2


 5/28~6/4 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。




  

2018年04月18日

リアルなM4A1はいかがですか?

 4/20、5/28~6/4 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。



NBORDE製フレーム


NBORDE製のフレームを使えばリアルな形状のM4A1が作成出来ます。
SYSTEMA製のレシーバーは比較的初期のM4A1フレームを良く再現していますがNBORDE製は
最近のフレームを再現しているので現行機をリアルに作成したい場合は最適です。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=99383627
Milling Receiver Set For PTW - COLT DEFENSE M4A1


NBORDE製品ほど高価なフレームは買えないけど現行機デザインが欲しい場合はZ-PARTS製の
フレームもあります。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=115342353
Z-PARTS製 Systema - M4 Forged Receiver Set
こちらは比較的リーズナブルな価格になっております。

どちらも即納可能な在庫が各一本あります。
マガジンキャッチやトリガーガード、チャージングハンドル、ナイツ製RAS等のオプション装着も可能
なのでご相談ください。

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

2018年04月12日

デルタリングassy交換してみませんか?

 4/11、4/20、5/28~6/4 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。




実物のデルタリングセットに交換してみませんか?



チャレンジキットやバリューキットを組む際は、デルタリングassyを実物に交換する事で組立が
スムーズになります。


例えばこの切り口の幅ですが実物は広く開いているのでガスチューブを通す際に干渉しません。
また、実物なのでスプリングのテンションは硬めですが動きがしなやかなので意外とハンドガード
やRASを組む際に動きが良くしかもガタつき少ないです。

現行型のキットは対策でデルタリング内側を削ってウェルドスプリングの動きを良くしています
が以前のキットに付属しているバレルナットassyだとウェルドスプリングの動きが硬くて組立の
際やハンドガードを外すのにとても苦労しました。

結論だけ言えば、ウェルドスプリングのみを実物に変更すれば解決する問題ですがどうせ変え
るならデルタリングセットで(笑)


ウェルドスプリングの交換はこんな感じでスナップリングプライヤーを使って行いますが工具を
買う際に注意が必要です。市販品の多くは開くストロークが少しだけ足りず(普通のEリングに
は必要にして充分な程ある)Eリングは外れませんので...

スナップリングプライヤーの入手が難しい場合は一報下されば手配します。

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。
  

2018年04月10日

Z-PARTS Mk12 Mod1 アッパー作成記 その4

 4/11、4/20、5/28~6/4 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。



FF-RASの装着

前回の作業で専用バレルナットの位置出しが完了しているのでここで初めてピン(2本)を入れます。


次にFF-RASレール本体を被せてトップレール部分をアッパーとおよその位置を合わせてからバレ
ルナットカラーを締めて行きます。

この時点でレール部分はまだ固定されていないのでレールをしっかり支えながらカラー部分を回し
てレール基部のネジ山に被せて締めます。

ある程度締めて行くと先程装着した2本のピンとレール本体の穴が噛み合いますのでそのまま更に
カラーを回して固定します。

最終的にこのカラーをベルトレンチで締め上げます。ベルトレンチが無い場合は手で締め付けても
良いのですが使用中に緩んで来る可能性ありますので注意が必要です。
ただ、このカラーが緩んでもアウターバレルは専用バレルナットで固定されているのでガタつくのは
レールだけになります。
ここは緩んだ時点で手で締められるのであまり神経質になる必要は無いと思います。


あとはガスブロック&サプレッサーカラー、サプレッサーを装着して終了です!!

アウターバレルの内ネジは14mm正ネジで14mm正ネジ⇔14mm逆ネジアダプターが付属しており
SPRハイダーは14mm逆ネジです。

実物OPSハイダーを装着する場合は市販の14mm正ネジ⇔1/2-28のインチアダプターがあればOKです。


完成!!


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=130330889
Z-PARTS製 MK12kit 完成品アッパー



商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。


  

2018年04月09日

Z-PARTS Mk12 Mod1 アッパー作成記 その3

 4/11、4/20、5/28~6/4 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。



アウターバレル(SPR専用18インチ)の組み付け


いつものアッパーレシーバーブロック(治具)にセットしてDPMS製のマルチツール(旧型なので黒ですが現行型
はグレーのマーブル仕上)のFFレール用爪を使って専用バレルナット(レンコン状のナット)を締めます。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=74484124
AR-15 MULTI-TOOL DPMS製マルチツール バレルレンチ


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=74455932
アッパー&ロアーレシーバー アクションブロック 


通常のバレルナットと同じ様に位置出しをします。
ここをキッチリ合わせておかないとあとでガスチューブが通らないので慎重に位置を出しましょう。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=130330889
Z-PARTS製 MK12kit 完成品アッパー



                                            次回に続く・・・・


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

2018年04月08日

Z-PARTS Mk12 Mod1 アッパー作成記 その2

 4/11、4/20、5/28~6/4 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。



バレル、ガスブロック廻りの組立て

梱包時に仮り組みされているサプレッサーカラーとガスブロックを一旦外してガスブロックに
ガスチューブを組みます。


いい感じの寸法が出ているのでセットピン穴は加工なしでガスチューブを装着出来ます。
ガスチューブは上下がありますので注意して装着してください。

次に、アウターバレルと専用バレルナット、リングを組みます。
アウターバレルはタイトな装着感で精度良い感じです。


専用バレルナットを組む際にはネジ部分にグリスをしておくと外す際に楽に外れます。

リングを前もって入れておく必要があるので少しコツが必要ですが特に難しい訳では
ありません。リングネット入れ忘れると後でまたバラす必要あるので注意してください。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=130330889
Z-PARTS製 MK12kit 完成品アッパー

                                        次回に続く・・・


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。


  

2018年04月07日

Z-PARTS Mk12 Mod1 アッパー作成記 その1

 4/11、4/20、5/28~6/4 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。



Z-PARTS製のMK12-Mod1キットを利用してアッパーを作成します。

このキットは結構前から販売しており好評を得ていますがキット販売だけでなく組立済アッパーassy
が欲しいとの要望がよく寄せられており、この度製品化する事にしました。


アッパーを作成するにはZ-PARTS製のキットの他に最低でも上のパーツが必須です。

完成した予備アッパーとして欲しい場合はこの他にもインナーバレルassy、シリンダーassy、リアサイトや
チャージングハンドルも必要になります。

取りあえずはMK12-Mod1を作成する最低限のパーツのみでアッパーを組みます。


上記、最低限のパーツ(フォワードアシストノブassy、ダストカバーassy)を組んだ状態です。

次にキットのパーツを組んで行きます。

                                                 次回に続く

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

2018年04月04日

M4A1を作る その10  完成!!

 4/5、5/28~6/4 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。



官給TYPE M4A1 完成しました!!



初速もいい感じで安定した値が出ています。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=90965595
ナイツ製バーチカルグリップ


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

2018年04月03日

M4A1を作る その9

 5/28~6/4 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。



モーター配線して終了!!

最後の重要ポイントはモーター配線です。

最近は、ブラシケースのブラシの入る部分上面にハンダする場合とブラシケースポール
(旧型には無いですが)にハンダする場合がある様です。

上面にハンダするのがベストだそうですが、上面ハンダの場合ブラシを外しておかないと
ブラシ導線にハンダが流れ込んでしまい厄介な事になるので手間が掛かる事からポール
側にハンダする方が組立工数が減り効率が良くなるそうです。

また、リコイルモデル等のMSD(マイクロスイッチディバイス)を使用する場合は配線長の
関係でポールにハンダすると言う事情もあるみたいです。

いずれにしてもハンダする位置を前もって想定して配線の癖をつけておき予備ハンダを
打っておくとスムーズにハンダが出来ます。

あとはグリップを挿す際に配線を引っ張らない様にグリップ内側溝に沿って配線を流す
事が大切です。グリップ挿す際、配線を引っ張るとブラシケースが変形してブラシの動き
が阻害されモーターや基盤に負荷が掛かり故障の原因になります。



グリップをセットした後にグリップ底板を装着してから試運転を行います。
特に異音等が無ければトリガーガードを装着して完成です!!

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1734491&csid=3
チャレンジキット関連商品


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

2018年04月02日

M4A1を作る その8

 5/28~6/4 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。



ロアーフレームの組立


現行Lipoモデルのストックチューブキャップはラージキャップになっています。
従来品キャップでは緩くて脱落してしまいます。必ず専用品を使って下さい。

ラージキャップは直径が大きくなった為にシム調整が少し厄介です。
一旦、キャップネジ3本を取って2分割した上でシムを入れ替えします。
またキャップの中央の穴が貫通になっていない為に着脱が厄介です。
よってシムを増減させる為の手間はかなり掛かります。
ただ、一回調整すればそうそう何回も着脱するモノでも無いので普通
の人にはあまり関係無い部分です。


配線の捌きは人それぞれで好みが出ますが私はこんな感じで通したり
します。まぁ気分にもよるので違う通し方する場合もありますけど...

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1734491&csid=4
バリューキット関連商品


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。



  

2018年04月01日

M4A1を作る その7

 5/28~6/4 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。



セレクターSW基盤の組み込み


組み込みの際にトラブルが発生する可能性あるので記述しときます。

セレクターSW基盤(ギアBOX側面の基盤)を組み込む際に壊してしまう事があります。

原因は、基盤をギアケースに基盤を押し込む際に発生します。
基盤のスイッチ(小さな黒い三角のが二個)を折ったり削れさせてしまう事による不具合
で基盤をギアケースに押し込む際、セレクターラックギアと当たってしまって破損させる
事が殆どです。


このSWの先端が少し欠けただけでも作動しなくなる事もあるのでバッテリーつないでも
通電しない場合は、まずこの基盤を疑ってみて下さい。

SW部分を壊さないコツとしては一枚目画像の様にセレクターラックのプレートをSAFE
位置(一番前の位置)にした状態で組む事です。
基盤を組んだ後にセレクターラックを組む方法もありますが個体によってはセレクター
ラックの動きが渋いモノもあるのでセレクターラックは前もって組んでおいてスムーズに
動作するのを確認した上でSAFE位置にして基盤を組む方法が良いと思います。

あと、セレクターSW基盤のコントロールラインはあらかじめギアケースに沿って検知基
盤まで線の癖を付けておくと組みやすくなります。
コントロールラインの浮き上がりに注意してギアボックスをフレームに沈めて下さい。
ここでコントロールラインを切断してしまう人も多いです。
切断まで行かずとも配線の皮膜が破れてしまってロアーフレームとショートして故障した
例もあります。

セレクターSW基盤はあまり高価なモノで無い(それでも他社製と比較するとそれなりの
価格ですが)ので交換となっても経済的なダメージは少ないですが折角組み立てて動か
ないのは精神的ダメージ大なので注意して組みましょう。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=73472575
EL-002 セレクタースイッチ基板

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。
  

2018年03月31日

M4A1を作る その6

 5/28~6/4 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。



今回からロアーレシーバー編です。

まずは、ロアーとモーターの相性チェックをします。
悪かったとしても調整加工するしか無いのですが...

今回モーターはすんなり装着できました。
個体によっては多少のすり合わせ等が必要になります。


ギアBOXは一旦分解してグリスアップして調子を取ります。
チャレンジキットやバリューキットのギアBOXはメーカーで組んでいますので
そのまま使用しても大丈夫とは思いますが製造時期と販売時期が開く場合も
ありますので念のために分解してグリスアップしなおします。

今回は、ロアーフレームにギアケースを入れる際、少し渋かったので干渉して
いる部分を加工してキッチリ入る様にしました。


あとはアンビセレクター部分の調整です。
セレクターの軸にグリスを塗ってすんなり入ってすんなり抜ける様に調整します。
アンビ側ギアにもグリスアップしてスムーズに動作する様にします。
尚、アンビ側レバーで操作する事は可能ですがどうしても無理が掛かるので基
本的には左側で操作するのが正解です。
無理に右側レバーで頻繁に操作しているとギアが掛けたり削れたりしますので
注意が必要です。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=73468350
NM16-AC015 アンビ ギアBOX キット (MAX用)
通常版ギアBOXをアンビ化する為のキットになります。

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

2018年03月30日

M4A1を作る その5

 5/28~6/4 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。



アッパー完成!!


最後にRASを装着すればアッパー完成です。

トレーニングウエポンのデルタリングはかなり硬いのでハンドガードやハンドガード互換式レール
を一人で作業するのは至難の業です。

出来ればハンドガードリムーバーの助けを借りた方が楽ですし大事な銃に傷が付かず綺麗に
装着可能です。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=74484583
AR-15/M16 HANDGUARD REMOVAL TOOL


RASの装着手順はまず先にトップレールを付けます。前側の方を先に入れてRAS前側の舌
状パーツを押し下げながらハンドガードキャップに噛ませます。
その後、レール全体を前に止まるところまで押し込みます。
押し込めたら次にデルタリングを思いっきり引っ張りながら(ハンドガードリムーバーを使うと楽
です)RASのアッパーを嵌め込みます。


この時の注意点はRAS後ろ側上にあるネジ(旧型は六角で新型はマイナスネジ)を一旦外して
フォーク状のパーツを下まで落とし込みます。このフォーク状パーツの2本爪の間にガスチュー
ブが通ります。レプリカ(トイガン)のガスチューブは太いモノもあるので前もってこの爪の間に
スムーズにガスチューブが挟めるか前もって確認しておく必要があります。
通らない場合はフォークを削るかガスチューブを削って対応します。

アッパー側RASが無事装着出来たら先程外したネジを装着してフォーク状パーツを上向きに
引き上げてRASを固定します。

アッパー側RASが装着出来たら似たような手順で下側を装着します。こちらは特にネジは無く
普通の樹脂ハンドガードと同じように装着すればOKです。(UK-RASは少し手順違います)

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。




  

2018年03月29日

M4A1を作る その4

 5/28~6/4 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。



フロントサイト周りの組立て


フロントサイト周りの組立に便利なのはオレンジ色のフロントサイトベンチブロックですが
それにも増して便利なのはこのロールピンホルダーです。
小さく細いロールピンを立てる際、従来はラジペン等ではさみつつポンチを使いハンマー
で叩いていましたが手が三本無い私は結構苦労してました。
でもこのロールピンホルダーさえあれば簡単に小さいピンの打ち込みがとても簡単に出
来ます。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=74481940
ROLL PIN HOLDERS ロールピンホルダーセット


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=129508448
OBSIDIAN ARMS - ARMORER'S PUNCH SET M4ロアー用 

ガスチューブセットピンを入れる際はガスチューブの方向性(上下)を必ず確認してからセット
しましょう。ピンを入れて満悦してよく見たらガスチューブの方向性が逆向きで(´・ω・`)ガッカリ・・・
と言う事の無い様に。。。


あとは、フロントサイトスイベルのセットです。
これもセットピンをロールピンホルダーで掴んでセットすれば楽チンです。
スイベル装着って以外と面倒ですがロールピンホルダ&ソフトタッチがあれば傷も付かずに
綺麗に仕上がります。

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。

  

2018年03月27日

M4A1を作る その3

 5/28~6/4 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。



フォワードアシストノブのピン打ち


ピンの打ち込みはフレーム下面(ツラ)より少し深目に打ち込んだ方が良いと思います。
ツラまでしか打たなくても実用上の問題は全くないですが上面からみた時、ピンが見えない程
深い位置だと萎えますので...
ピンを打つ場合、最初は平ポンチで入れて最終的にはロールピンポンチでツラより深く撃ち込
むと簡単に仕上がります。

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?pid=129508448
OBSIDIAN ARMS - ARMORER'S PUNCH SET M4ロアー用 


アウターバレルの装着


アウターバレルの回転止めピンですが時々穴がタイトでピンが入らない事があります。
無理に叩き込むと斜めに入ってしまいピン頭も潰れるので硬くて入らない場合は無理せず穴
を少し拡げるかピンを削っていれましょう。ピンを削る際は穴に入る部分のみを削ってください。
凸部分を削ってしまうとアウターバレル回転止めの意味がなくなります。
ピンが緩くい場合は瞬着等で抜けない様にしましょう。


バレルナットの装着時の注意としては一度仮装着してC(E)リング位置を確認してガスチューブ
が通る位置までCリングを位置調整しなおしてから本装着すると最後のCリング微調整が楽です。

バレルナットを締め上げてから最終位置調整の為にガスチューブツールを使って確認しますが
画像の様にピンポンチを使っても全く問題ありません。

この最終位置調整をきちんとしないとガスチューブが通らなかったり古いタイプのレールだとアッ
パー上面とレール上面が合わなくなる場合もあります。

バレルナットを締める前に出来ればアッパー側ネジ部分とバレルナット内側ネジ部分にグリスを
塗布しておくと次回緩める際に固着しにくいと思います。

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。



  

2018年03月26日

M4A1を作る その2

 5/28~6/4 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。



アッパーを組みます。まずは工具を揃えます。


っで...工具の要らないダストカバーの装着を行います。


意外と忘れる人多いので注意が必要な部分です。
「デスとカバー装着は簡単な作業なので後でやろう...」
と思うとひどい目に合います。

なぜかと言えば、バレルを装着後にダストカバーを装着しようとすると...
そうですね。シャフトが入りませんね。

まぁ裏ワザはありますが普通に順番に組めば間違いありません。


次にフォワードアシストを組みます。
ここではロールピンホルダーが大活躍します。

特に注意点は無いですがセットピンは裏側から打ちます。
最悪ミスってポンチ傷等をつけても裏面の方が目立ちにくいからです。


                                        次回に続く

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。