2011年04月29日

MAGPULストックパッド(CTR、MOE)

マグプル製ストックでCTRやMOEに装着可能なストックエクステンデットラバー
パットになります。


このストックラバーです。


うむぅぅ このモザイク意味無いなぁ


販売形態はこんな感じです。

微妙な長さ調整に???
  

2011年04月28日

MAGPULレンジャープレート

このパーツはガスブローバックには使えないと思われます。
使えるとしたらリアルサイズのモデルガンかトレポン用?



30連マガジン等の底に装着してポーチから抜き差ししやすくする
為のパーツで既に知ってる人も多いとは思いますがあえて紹介
させて戴きました。



取り付けの説明文がパッケージ台紙裏に丁寧にプリントされて
います。

3個一組ですのでスペアマガジンも含めて一気にレンジャープレ
ート化しましょう!!  

2011年04月05日

初期型M16A3解剖

前回の底板もそうなのですが、たまたま入手した程度の良い初期型M16A3を完全分解
してみました・・・そうなんです。最近とてもヒマなもんで(笑)



現行と一番差があるスイッチディバイスを引きずり出してみました。



あれ?どっかで見た様な。。。



うーん。'08基盤っソックリじゃん~汗



一瞬「先祖返り」かと思いましたが、この画像見るとやはり時代は隠せませんね...
半田の感じとか古臭く見えるのは気のせいでしょうか?

とは言えまだ7年しか経過してませんが。。。(汗) 


  

Posted by papa at 21:00Comments(0)トレポン講座

2011年04月04日

底板の謎



トレポン講座と言う程の事でも無く既に知っている人も居るかと思いますが
最近私が気付いた底板の謎が解明ました。



この底板を装備しているのは超初期型のM16A3です。こちら側より見た現行型
との違いはセンターにあるアジャスタスクリュー穴の有無てすが私の疑問点は、
底板の裏側にある溝でした。



この中央部にある溝は一体なんなのか?軽量化?




その答えはこの画像にありました。なんと、配線の取り回し方法が今と全く違い
プラス側のコードがモーターエンドベルど真ん中を横切っており底板の溝はこの
コードを逃がすスペースだったのです。

何回か初期型を修理した事ありましたが完全な初期型(大概はメーカーの補修が
施されており配線加工されていた)がどの様な配線か初めて知りました。

まぁどーでも良い情報ですが。。。  

Posted by papa at 22:01Comments(0)トレポン講座

2011年04月01日

久しぶりのバイク。。。

暖かくなったのでちょい乗りして、再度「モスボール」する際バイク屋の
兄ちゃんに薦められた方法を採用しようと思ったら。。。



フロントスタンド掛けたらハンドルロックかからないじゃん...
折角購入したフロントスタンドは用無し(メンテの時だけ?)です。

フロントタイアに負担減るので長期間乗らない時はフロントスタン
ドを掛けて保管した方が良いと聞いたのですが~
ZX-10Rだけが変なんでしょうか。。。汗