2018年05月03日

ギアBOXのオーバーホール  その2

 5/3、5/28~6/4 6/6~10は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。



完全分解して各部のクリーニングを行い消耗パーツ交換後、丁寧に組み込みます。


ベアリング関連は全て一旦パーツクリーナーで洗浄して再度専用ベアリングOILを注油し余分なOILを
吸い取ってからセットします。軽く空転させた後ににじみ出てくるOILは再度拭き取ります。


各シャフト受け部分もクリーニングしてOILを差します。
ギアにも必要最小限のグリスを塗布して馴染ませて組み付けします。

各部の勘案を取る為に、仮組みしだギアBOXの両再度をプラハンマーで軽く何回か叩いて馴染ませ
てからセットスクリューを指定トルクで締め上げます。

異様に軽く回る様なセッティングはしていません。
若干粘り気があるけど引っかかりは無いスムーズさを心がけて仕上げます。


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。





同じカテゴリー(トレポン関連パーツ紹介)の記事画像
故障診断&修理   その4
故障診断&修理   その3
故障診断&修理   その2
故障診断&修理   その1 
ピニオン位置調整
タマには「素のM4A1」なんかどうですか?
同じカテゴリー(トレポン関連パーツ紹介)の記事
 故障診断&修理   その4 (2018-12-11 10:05)
 故障診断&修理   その3 (2018-12-10 10:03)
 故障診断&修理   その2 (2018-12-08 10:06)
 故障診断&修理   その1  (2018-12-07 12:05)
 ピニオン位置調整 (2018-11-23 12:23)
 タマには「素のM4A1」なんかどうですか? (2018-11-19 13:58)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。