2017年12月09日

バリューキット3を使ったPTWバージョンアップ その2


ギアBOXとモーターの取り外し

ギアBOXを外すにはボルトキャッチを先に外す必要があります。
ピンポンチ等でボルトキャッチピンを抜き去るとボルトキャッチはスプリングのテンション
で飛び出して来ます。スプリング等をなくさない様に注意が必要です。


基板を外す必要あるのでモーターへの配線をハンダコテを使い外します。
現行モデルとブラシケース廻りが多少違います。

次にギアBOX側面の樹脂製ラインセットプレートを取ります。
その後、ギアBOX上面のセレクタープランジャースクリューを緩めてセレクターを引き抜き
ます。

この個体はプランジャースクリューを緩め切ってもセレクター軸に何かが干渉してる様で
引き抜くのに苦労しました。

ギアBOX前後のセットスクリューを二本外せばギアBOXが上方向に抜ける訳ですが、
この個体は塗装(フレーム内側も?)しているせいか強烈に硬く全然抜ける気がしなかっ
たのでトリガーガードを外し、モーターも取って必殺ワザを駆使してやっと抜けました(;´д`)

http://modelshoppapa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1734491&csid=4
バリューキット関連製品群


商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。









同じカテゴリー(トレポン講座)の記事画像
故障修理とバリューキット3
SYSTEMA製TW5(MP5)について
TW5分解・・・
USMC FN-M16A4作成記 その11
USMC FN-M16A4作成記 その10
USMC FN-M16A4作成記 その9
同じカテゴリー(トレポン講座)の記事
 故障修理とバリューキット3 (2018-09-03 10:25)
 SYSTEMA製TW5(MP5)について (2018-08-05 08:47)
 TW5分解・・・ (2018-08-04 13:02)
 USMC FN-M16A4作成記 その11 (2018-07-15 10:04)
 USMC FN-M16A4作成記 その10 (2018-07-13 10:03)
 USMC FN-M16A4作成記 その9 (2018-07-12 10:04)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。