2018年07月11日

USMC FN-M16A4作成記 その8


ロアーの組立て ギアBOX編


仮組みして問題が無ければ、本組みに入りますがその前に行う儀式?があります。
チャレンジキットやバリューキットの場合、工場でプレアッセン(工場組み)されたギアBOXが
添付されますがモノによってはSYSTEMA出荷からお客様渡しまでそれなりの期間を経た
モノもありますので必ず一旦ギアケースを開いて中身のチェックをします。
(中古の場合は行いませんが動きがおかしい時やOH希望がある場合は実施します)


内部を点検して必要に応じて余分なグリスを除去して新しいグリスを塗布します。
ベアリング部分についても専用ベアリングOILを差し余分なOILを拭い去り組みます。
その後、テスト用ロアーにギアーケースを収めて安定化電源を使い低電圧で慣らし運転を
します。


再度ギアBOXを組み上げる際は全体的にギアとシャフトを馴染ませる為にプラハンマーで
軽くギアBOXを叩いて落ち着かせてからネジにトルクを掛けて行きます。

                               次回に続く

7/14~16、7/23~27、9/10~17 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メールアドレス papa2@msd.biglobe.ne.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。






同じカテゴリー(トレポン関連パーツ紹介)の記事画像
USMC FN-M16A4作成記 その11
USMC FN-M16A4作成記 その10
USMC FN-M16A4作成記 その9
USMC FN-M16A4作成記 その7
USMC FN-M16A4作成記 その6
USMC FN-M16A4作成記 その4
同じカテゴリー(トレポン関連パーツ紹介)の記事
 USMC FN-M16A4作成記 その11 (2018-07-15 10:04)
 USMC FN-M16A4作成記 その10 (2018-07-13 10:03)
 USMC FN-M16A4作成記 その9 (2018-07-12 10:04)
 USMC FN-M16A4作成記 その7 (2018-07-10 10:03)
 USMC FN-M16A4作成記 その6 (2018-07-09 10:28)
 USMC FN-M16A4作成記 その4 (2018-07-08 10:03)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。