2013年04月25日

Ultimate Challenge Kit   その10


これは、一体なんでしょうか...

説明書も入って無いので疑問に思った人は多いと思いますが(ってかまだ届いた人は
殆ど居ないか?)このパーツはネオジ式ボルトリリース(勝手に命名...)なんです。

実は、試作品を2set貰ってテストしていましたが公開の許可を貰うの忘れてる間に
Ultimateキットで採用されてしまいました。

組み込みの注意点ですが、ボルトリリースのリターンスプリングが入る穴に入れる
マグネットの組み込み方向を間違えない様にして下さい。
磁石なのでS極とN極がありますので...

具体的には、ボルトリリースから生えている銀色シャフトにくっ付く様に配置します。
小さな円筒マグネットは表と裏で極が違うので反対向けに入れると大変な事になり
ますのでご注意ください。
前もって色をつけるとかした方が良いかもしれないですね。

この、新型ボルトリリースの機能ですが...買ったら分ります。

価格のお問合せ/お求めはモデルショップPAPAまで
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp 




同じカテゴリー(トレポン講座)の記事画像
NBORDE Receiver Kit - M4A1 -  その1
バリューキット3を使ったPTWバージョンアップ 完成
バリューキット3を使ったPTWバージョンアップ その5
バリューキット3を使ったPTWバージョンアップ その4
バリューキット3を使ったPTWバージョンアップ その3
バリューキット3を使ったPTWバージョンアップ その2
同じカテゴリー(トレポン講座)の記事
 NBORDE Receiver Kit - M4A1 -  その1 (2017-12-14 10:06)
 バリューキット3を使ったPTWバージョンアップ 完成 (2017-12-13 15:25)
 バリューキット3を使ったPTWバージョンアップ その5 (2017-12-12 10:05)
 バリューキット3を使ったPTWバージョンアップ その4 (2017-12-11 10:03)
 バリューキット3を使ったPTWバージョンアップ その3 (2017-12-10 13:49)
 バリューキット3を使ったPTWバージョンアップ その2 (2017-12-09 10:04)
この記事へのコメント
ボルトリリースのクリック感を改善と予想。
Posted by @kazu at 2013年04月25日 23:24
過大な期待は禁物ですが、その通りです。
ちっぽけな磁石ですがかなり強力な磁力です。
でも、あまり強くすると今度は最終弾でボルトキャッチが
掛からなくなるのでとっても微妙なバランス必要なので
ガスブロみたいな節度を求めては酷くガッカリしますので...

落ち着いたら別売りパーツで出ると思います。
法外な値段では無いので是非試してみて下さい。

大概の年式のモノに装着可能だと思いますが、出来れば
0.25g対応のマガジンがお奨めです。
社外品マガジンの場合スプリングテンションによっては動作
しない可能性も高いです。

SYSYTEMA純正マガジンでも確実にボルトキャッチが掛か
るかどうかは保証しかねますので...
Posted by papapapa at 2013年04月26日 11:54
コメント失礼します
あの、磁石反対にいれちゃったんですけど…
どうにかする方法ありますか?
Posted by 通りすがり at 2016年05月11日 23:27
ドリルで揉んでマグネットを取り除きもう1セットマグネテックボルトリリースを買うしか無いですね..
Posted by papapapa at 2016年05月12日 00:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。