2018年07月07日

USMC FN-M16A4作成記 その3


引き続きM16A4作成記です・・・



今回はM16A4なのでセミ・3バーストです。
PTWの基盤はSECUを加工する事でセミ・フルかセミ・バーストに出来ます。
今回はバーストなのでバースト加工を行った基盤を使います。


もちろん刻印もバースト刻印です。
海兵隊に納入されているFN製M16A4は基本セミ・バーストですが陸軍等に納入
されているM16A4はセミ・フルも存在するそうです。
COLTのカタログを見たらM16A4にもセミモデルとバーストモデルが掲載されて
ました。M16A3との住み分けが...(;´д`)

                            次回に続く


7/14~16、7/23~27、9/10~17 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メールアドレス papa2@msd.biglobe.ne.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。
  

2018年07月07日

USMC FN-M16A4作成記 その2


このM16A4のロアーはかなり変色してますねぇ...
って話は置いておいてM16A4キット組み立ての開始です!!



面倒ですがキットを組む際は組み立て前に必ずパーツの過不足をチェックします。
滅多にない事ですが組んでる最中にパーツが無い事に気づくとガッカリなのと最初から
入ってなかったのか組み付け中に無くしたのかハッキリします。
私も「このピン入って無いやんかヽ(`Д´)ノ」と言う事が数回ありますが結果モーターの磁
力に引っ張られてマグネットにひっついていた事が(笑)


最初にアッパーを組みます。
簡単に見えて結構奥が深いのがアッパーの組み立てです。
アッパーの組み方を見れば組んだ人の技量がよくわかります。


この回転止めピンですが、時々寸法的にキツくて入らない時がありますが無理に叩き
込まないでピンをヤスリ等で少し削ってやって入りやすい状態にしてからセットしましょう。

                                   次回に続く・・・・


7/14~16、7/23~27、9/10~17 は出張の為不在です。
メールの返信や商品発送が出来ません。
帰着次第に対応しますので、ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解願います。

商品の予約やお問合せはモデルショップPAPAまで 
メールアドレス papa2@msd.biglobe.ne.jp


http://modelshoppapa.shop-pro.jp/
モデルショップPAPA トップページ

http://blogs.yahoo.co.jp/hirokomama0527
モデルショップPAPAブログ


トレーニングウエポン関連、実物パーツや実物光学下取り&買取してます。お気軽にご相談下さい。


輸入パーツは新規入荷分から価格改定中です。