2011年08月31日

チャレンジキット組み立て関連(工具編)



引き続きトレーニングウエポンのチャレンジキット組み立て関連の質問です。

Q:トレーニングウエポンチャレンジキットの組立にはどんな工具が要りますか?
A:メーカー完成品と同様なレベルまで持って行くには個人レベルじゃ無理な
   程専用工具が必要なので「この程度でなんとか使えるだろう」レベルの組立
   に必要な工具を列挙します。
   尚、普通に電動ガンをメンテする工具程度は持っている前提で書きます。
  ・ハンダコテ関連 60w程度のモノ、スタンドやハンダは当然必要です。
  ・ピンポンチセット
  ・ロールピンポンチセット
  ・ミリ規格の六角レンチセット
  ・シャフト長が20cm以上のプラスドライバー
  ・バレルナットレンチ
  ・プラハンマー
  ・瞬間接着剤(ゼリー状がお奨め)
  ・システマ純正シリンダグリス&ギアグリス
  ・バイス(万力)
  ・テーブルバイス(ヘッドが自由に回転するモノ)
  ・プライアー(挟む部分が傷防止の為樹脂パーツのモノ)
  ・金属加工用ヤスリ(細目/中目)
  ・各種厚みのゴム板(10cm四方くらい) 
   厚み 10mm 15mm 20mm 

  以上は必須です。以下はあればかなり便利です。


バレルレンチ&ストックレンチ等


アッパーレシーバーブロック、ハンドガードリムーバー等
 
  ・アッパーレシーバーブロック
  ・ハンドガードリムーバー
  ・フロントサイトベンチブロック
  ・ロールピンホルダー
  ・ロアーレシーバーブロック
  ・ハンダ吸い取り器
  ・友人  
  ・携帯電話&カメラ(詳しい人に助けを求められます) 

  

Posted by papa at 21:00Comments(0)トレポンQ&A

2011年08月31日

トレーニングウエポンチャレンジキットって何?


チャレンジキットの画像
(これはM16A3キットで通常販売品ではありません)


チャレンジキットについての質問で代表的なモノを何点か挙げてみます。
ここではM16系(M4A1とCQB-R)キットについて記述しています。
チャレンジキットには他にTW5A4のチャレンジキットもあります。

Q1:トレーニングウエポンのチャレンジキットってなんですか?
A1:ごもっともな質問です。SYSTEMAで販売しているTW(トレーニングウエポン)
   には完成品と組み立てキットが存在します。
   チャレンジキットとは組み立てキットの事です。

Q2:チャレンジキットの種類を教えて下さい。
A2:キットには大きく分けてSTD(スタンダード)キットとMAXⅡキットとSuperMAXⅡ
   キットがあります。
   これは完成品も同じグレード分けで標準品はSTD。ギアBOX内のプラネタリ
   ギア強度を上げたモノがMAXⅡ。ギア強度が上がった上に多少ローギアに
   なったモノがSuperMAXⅡになります。
   その他にSTD、MAX、SuperMAXは外観の差(樹脂部分へのブラスト等)が
   あります。また、バレル長によりM4A1とCQB-Rがあります。

Q3:簡単に組めますか?
A3:しかるべき道具さえありマニュアルをちゃんと読んで作業を行えば比較的簡単
  に組めます。ただしある程度の電動ガン知識が無いと手間取る可能性はありま
  す。また中途半端に腕に自信のある人がマニュアルをちゃんと読まないで作ると
  失敗する可能性はあります。少なくともハンダは必須なのでハンダが出来ないと
  完成にはおぼつきません。

Q4:完成品とキットの差は?
A4:基本性能は完成品もキットも同じですのでマニュアル通りに作成すれば特に
   性能差はありません。(指示通り作らないと性能が発揮出来ません)
   しいて言えばチャレンジキットは刻印が一切ありません。
   セレクター刻印さえ無いので刻印を行う予定が無い場合でもセレクタ表示だけ
   はユーザー側で行なった方が良いかと思います。
  
     
  

Posted by papa at 20:00Comments(2)トレポンQ&A

2011年08月31日

トリジコンACOG TA01NSN

ACOGと言えば絶対忘れてはいけないマストアイテムのNSNです。
思いっきりミリタリーな形状で魅惑された人も多いと思います。
いまだにミリフォトでも見掛けるトリジコンACOGの代表モデルです。




色付ストローは装備してませんが暗い場所ではトリチウム発光でレテ
ィクルを見易くします。

でも、NSNの一番の特徴はトップ部分に載ってるアイアンサイトです。
夜光サイトなので夜戦等でも便利です。TA31ECOS系の様にオフセット
されていない事も見易い点ですね。

リア側のバックアップサイトを外してDocterやRMR、J-POINT用のマウン
トベースを装着出来る事も人気の要因です。


TA01NSN: Trijicon ACOG 4x32 Scope with Amber Center Illumination
for M4A1 – includes Flat Top Adapter, Backup Iron Sights and Dust Cover

Magnification 4x
Objective Size 32
Bullet Drop Compensator Yes
Length (In) 5.8
Weight (oz) 14.96
Illumination Source Tritium
Reticle Pattern Crosshair
Day Reticle Color Black
Night Reticle Color Center Amber
Calibration 0.223
Eye Relief 1.5
Exit Pupil 8
Field of View (Degrees) 7
Field of View @ 100 yards (ft) 36.8
Adjustment @ 100 yards (clicks/in) 2
Mount TA51
Mount Comes With Flattop
Housing Material Forged Aluminum
  

Posted by papa at 15:00Comments(0)実物光学系

2011年08月31日

トリジコンACOG TA33-H-RMR


ACOGの中ではTA31系がベストセラーなのは言うまでも無いのですが
最近ジワジワと人気が上がって来ているのがTA33系です。

TA31系に比べコンパクトで倍率は低いのですがそれ以外の重要な違い
は「アイリリーフが長い」と言う点です。

一般的に.308(7.62mm)用のスコープはアイリリーフが長めに傾向ですが
.223(5.56mm)スコープはアイリリーフの短いモノが多くサバゲでゴーグル
を装着するとギリギリまで接眼レンズにゴーグルを寄せないと見難い場合
があります。このTA33系はTA31系に較べてアイリリーフが長めなので、
スコープフェチには人気の様です。



レティクルは馬蹄形で使いやすい形状です。

もちろんRMR付き以外のモデルもあります。
TA33-H-RMRはTA33の中でもハイエンドモデルなので価格はかなり高め
です。


TA33-H-RMR: Trijicon ACOG 3x30 Scope
Dual Illuminated Amber Horseshoe / Dot
.223 Ballistic Reticle, 3.25 MOA RMR Sight, and TA60 Mount

Magnification 3x
Objective Size 30
Bullet Drop Compensator Yes
Length (In) 6.1
Weight (oz) 11.64 w/ mount and w/out RMR
Illumination Source Fiber Optics & Tritium
Reticle Pattern Horseshoe
Day Reticle Color Amber
Night Reticle Color Amber
Calibration 0.223
Eye Relief 1.9
Exit Pupil 10
Field of View (Degrees) 3.7
Field of View @ 100 yards (ft) 19.3
Adjustment @ 100 yards (clicks/in) 4
Mount TA60
Mount Comes With TA60
Housing Material Forged Aluminum



  

Posted by papa at 13:21Comments(0)実物光学系

2011年08月30日

トリジコンACOG TA47-4



あまり知られて無いACOG TA47-4 倍率は二倍になります。




法執行機関等で使用されているそうですがクロスレティクルは殆ど
市場に出回っていないそうです。

TA47-4: Trijicon ACOG 2x20 with M16 Base
Amber Crosshair Reticle and BAC

Magnification 2x
Objective Size 20
Bullet Drop Compensator No
Length (In) 5.3
Weight (oz) 5.82
Illumination Source Fiber Optics & Tritium
Reticle Pattern Crosshair
Day Reticle Color Amber
Night Reticle Color Amber
Eye Relief 2.1
Exit Pupil 10
Field of View (Degrees) 5.6
Field of View @ 100 yards (ft) 29.5
Adjustment @ 100 yards (clicks/in) 2
Mount Comes With Carry handle
Housing Material Forged Aluminum   

Posted by papa at 23:00Comments(0)実物光学系

2011年08月30日

トリジコンACOG TA31ECOS


究極のTA31と言われたTA31ECOSです。

登場当初のTA31ECOSはドイツ製FDEカラーDocterサイトを搭載していま
したが現行モデルはRMRを載せています。
マウントベースも黒となり金キラキンのECOSは少しおとなしくなっています。


TA31系なのでトリチウム発光で中央部がチューブ色(赤)です。

TA31ECOSの全てゴールド版であるDocter搭載TA31ECOSあります。

TA31ECOS: Trijicon ACOG 4x32 Dark Earth Brown Scope, Dual Illumination
Red Crosshair Reticle w/ 3.25 MOA RMR Sight

Magnification 4x
Objective Size 32
Bullet Drop Compensator Yes
Length (In) 6.2
Weight (oz) 15
Illumination Source Fiber Optics & Tritium
Reticle Pattern Crosshair
Day Reticle Color Red
Night Reticle Color Red
Calibration 0.223
Eye Relief 1.5
Exit Pupil 8
Field of View (Degrees) 7
Field of View @ 100 yards (ft) 36.8
Adjustment @ 100 yards (clicks/in) 2
Mount A.R.M.S. #19LD
Mount Comes With A.R.M.S. #19LD
Housing Material Forged Aluminum   

Posted by papa at 22:07Comments(3)実物光学系

2011年08月29日

エルカンスペクターDR SU230訳有り特価品 


未使用品ですが画像の様にフードにタッチペン跡があります。
軍用品だからと割り切って使うならお買い得です。





本体、ソフトケース、キルフラッシュ、ラバーレンズキャップ付

今から48時間だけのセール価格で出します。
もちろん売れてしまったらそこで終了です。


ご希望の場合は早目に連絡下さい。
現品限りです。

メール hirokomama0527@yahoo.co.jp  

Posted by papa at 23:00Comments(0)実物光学系

2011年08月29日

TA648MGO-M240


TA648は普通サイズ?ACOGの化け物みたいな奴です。

画像だけみてもピンと来ないですが普通のACOGと比較すると
巨大さがわかります。入っているペリカンケースの大きさからし
て全然違います...じゃなくて...違うそうです。

もちろん私は所持してません。こんな高い光学機器持ってても
意味無い上に載せる銃がCQB-Rじゃさまになりません(汗)


精密射撃が出来そうな繊細なレティクルですね。

価格は米国で$3000以上しますので国内に来る頃には45万と
かになってると思われます。

TA648MGO-M240: ACOG 6x48 Scope, Dual Illuminated Green Dot
M240 Ballistic Reticle w/ GDI Mount and ARD

Magnification 6x
Objective Size 48mm
Bullet Drop Compensator Yes
Length (In) 10.5 in.
Weight (oz) 44.3 oz. w/ mount
Illumination Source Fiber Optics & Tritium
Reticle Pattern Dot w/ Target Reference System
Day Reticle Color Green
Night Reticle Color Green
Calibration M240
Bindon Aiming Concept Yes
Eye Relief 2.7 in.
Exit Pupil 8mm
Field of View (Degrees) 3.3 degrees (5.7m @ 100m)
Adjustment @ 100 yards (clicks/in) 4 clicks per inch
Mount Optic attaches onto mount for MIL-STD-1913 rail equipped weapons
Mount Comes With GDI Dual Auto-Locking Quick Detach Levers
Housing Material Forged Aluminum
Dimensions 10.5” L x 3.2” W x 3.5” H (267 x 81 x 89 mm) including GDI AW6 mount, flip-caps and ARD

  

Posted by papa at 22:00Comments(0)実物光学系

2011年08月29日

LaRue LT707-2 FlashlightMount(.915)

LaRue製のフラッシュライトマウントです。



このマウントにはリングが二個ついておりこのリングとベースでフラッシュ
ライトを締め付けて個体します。

今回はB.E.MeyersのジャンクMOUTを使って装着例を説明します。
このMOUTは売り物ですので購入希望の人はメール下さい。
もちろんジャンクで照射しませんがコスプレには最適です。

「点かないじゃ無いか!!」って言う奴には「IRだから見えないよ。NV
持って来たら?携帯カメラは波長違うので見えないよ!」って言って誤魔
化しましょう。私のブログを見てる奴には誤魔化しが効かないと思います
が(MOUTは本来「可視」グリーンレーザー)普通?の人ならそれで納得
してくれると思います。

尚、点灯はしませんがこのMOUTは新品(未使用品)です。無稼動実銃の
未使用品みたいなモノですね。よって全く危険は無い上に合法です。


おっと、今回はLT707-2フラッシュライトマウントのご紹介でした(汗)


もちろんLaRue特有のロックレバー式でテンションも調整可能なので
各社のレールにマッチします。


MOUTは単にこの直径のフラッシュライトが手元に無かったので装着した
だけで.915(0.915インチ)リングはミニマグライトやシュアの細目のフラッシ
ュライト等が該当します。リングのサイズは各種ありシュア6P等 1インチ
径用のリングのタイプもあります。


お問合せは下記アドレスまで!!
メール hirokomama0527@yhaoo.co.jp
  

Posted by papa at 21:00Comments(0)実物光学系

2011年08月29日

トリジコンACOG TA31RCO-M150CP


ACOGの王道と言えばやはりRCOでしょう。
わたしは天邪鬼なのでTA11SDOとか好きですが一般的な
一番人気はRCOになります。
海兵隊納入版のRCOA4やRCOM4は載せる機種を選びま
すがオールマイティっぽいM150CPはなんでもありです(笑)


レティクルも狙いやすくシンプルな形状ですね。


ヤフオク等でも良く見かけ比較的購入し易い金額になっています。
DOCやRMR、TRD等のミニダットが載ってるモデルは結構値段
張りますが後で載せるとなるとマウントベースやミニダットって結構
高価なので購入前には良く検討して下さい。


TA31RCO-M150CP: Trijicon ACOG 4x32, ARMY
Rifle Combat Optic for the M150 w/ TA51 Mount

Magnification 4x
Objective Size 32
Bullet Drop Compensator Yes
Length (In) 7.3
Weight (oz) 16.2
Illumination Source Fiber Optics & Tritium
Reticle Pattern Chevron w/ Target Reference System
Day Reticle Color Red
Night Reticle Color Red
Calibration 0.223
Eye Relief 1.5
Exit Pupil 8
Field of View (Degrees) 7
Field of View @ 100 yards (ft) 36.8
Adjustment @ 100 yards (clicks/in) 2
Mount TA51
Mount Comes With TA51
Housing Material Forged Aluminum

  

Posted by papa at 19:41Comments(0)実物光学系

2011年08月29日

トリジコンACOG TA11SDO-CP


現時点で私の一番好きなACOGは海兵隊が採用したTA11SDO-CPです。
高くて買えないですが(汗)フォルムは細長くスマートで、レティクルの緻密な
感じがなんとも言えません。

前後フリップアップ、LIF内蔵キルフラッシュ、LaRue製マウント等々の贅沢
装備満載なのもポイント高いです!!




MINIMI用らしいですが5.56mm対応レティクルなのでM16A4に搭載している
ミリフォトも結構見受けられる為、使い廻し出来る点も良いですけど、なんせ価
格が。。。 
値段が高いのも要因ですが作った数が少ない為米国でも品薄で入手が困難
だそうです。

TA11SDO-CP
Magnification 3.5x
Objective Size 35
Bullet Drop Compensator Yes
Length (In) 8.7
Weight (oz) 20.8
Illumination Source Fiber Optics & Tritium
Reticle Pattern Horseshoe w/ Target Reference System
Day Reticle Color Red
Night Reticle Color Red
Eye Relief 2.4
Exit Pupil 10
Field of View (Degrees) 28.9
Field of View @ 100 yards (ft) 4
Adjustment @ 100 yards (clicks/in) .1 mils per click
Mount LaRue Tactical Mount
Mount Comes With LaRue Tactical Mount
Housing Material Forged Aluminum
  

Posted by papa at 15:00Comments(0)実物光学系

2011年08月29日

Aimpoint PRO Patrol Rifle Optic


Aimpoint 製 Patrol Rifle Optic が再入荷しました。
最初はCompM2の官給版焼き直しかと思ったのですが、この
新型マウントかなり良いです。M2官給とM4のマウントの良い
とこ取りしてます。


一見、COMP M2に見えますが本体のベースモデルはCOMP
M3です。よって電池も長持ちで各部が改良されています。

それに純正新型マウントやフリップアップサイト等が標準装備
されており通常にM3とマウント類を購入した価格と比べかなり
割安になっています。と言うのもこの機種は本来米国の司法機
関向け商品らしいのです。

当初は普通に入荷したのですがある時点から司法機関向け特
価なのに一般客が沢山購入してしまい肝心の司法機関に廻ら
なくなったせいなのか購入が難しくなってしまいました。

既に過去2回入荷しているのですが即売切れで追加オーダーし
たのですが上記の事情で、このたびようやく入荷します。

予約していたお客さんで入荷見込みが無かった為にお断りした
人も居ますので大変申し訳ありませんでした。

今回の入荷は二個だけなので気になる人は下記まで一報下さい。
メール hirokomama0527@yahoo.co.jp


  

Posted by papa at 12:00Comments(0)実物光学系

2011年08月28日

GG&G製EXPS用フリップアップカバー

EXPS専用フリップアップカバーが入荷しました。


GG&G Flip Up Lens Covers For Eotech EXPS 3-0, 3-2 AND 3-4 Holosights,
With "INFIDEL" Front Cover

どうせ私は"INFIDEL"(異教徒)ですよ...って人むけです。

EXPS用なのでサイドのブリッジカバー部分も含めた形状です。
当然ながらお値段はXPSより高くなってます。

入荷数量はかなり少ないです。

お求めは下記アドレスまで連絡下さい。

メール hirokomama0527@yahoo,co.jp  

Posted by papa at 22:00Comments(0)実物光学系

2011年08月28日

入荷情報 GG&G製HDバイポッド

一年程前からバックオーダー状態でもう忘れていたバイポッドがやっと入荷しました。


メカメカしい形状ですが意外に軽量です。

STDタイプやQDは入荷してたのですが...
お問合せ下さった方々御待たせしました。

このバイポッドはピカティニー規格のレールに装着可能なタイプです。
STDに較べてかなり足部分が丈夫になっております。

主にミニミクラスやM14等の重量級や7.62mmに使うそうです。
.223系ならSTDで充分って事ですね。

意外に軽量です。皆さん持つと「ハリスより軽い!!」って言われます。

重量が17ozって書いてありますが普通17オンスって言われてもバス釣り
とかしてないとピンと来ないんですけど(汗) 

1オンス=28.3495g   17oz → 約480g

お求めは下記アドレスまで

メール  hirokomama0527@yahoo.co.jp  

2011年08月28日

中国練習空母?ヴァリャーグ 

正式名称が決まったのかもしれませんがとりあえず艦名は「ヴァリャーグ」です。


建築中か改装中のビルみたいな状態です...(2007年の画像)


これは回航中の画像でしょうか?


これは化粧直しもして綺麗になった状態。

もともとはロシア海軍の空母になる予定だったヴァリャーグですがウクライナ
の造船所に放置されているのを中国に買い取られて現在に至ります。

どこまで真剣に使おうと思っているのか疑問も残りますがアジア周辺諸国
としては脅威である事に間違いは無いと思います。

アメリカは歯牙にもかけてない風装っていますが...  

Posted by papa at 20:00Comments(0)ミリネタ

2011年08月28日

CVN-73 ジョージワシントン  その3


航行中のJWですがF14が載ってるとこみるとかなり前の画像と思われます。
個人的に艦載機ではF14が一番好きなのですが今となってはF18ばかりで
寂しい想いです。

真上から航空母艦みると、どう考えてもアングルドデッキに着艦するより艦の
中央線沿いのデッキに降りる方がデッキ長も長くて安全な気がしますが・・・
艦橋とか邪魔なんでしょうね。  

Posted by papa at 17:00Comments(4)ミリネタ

2011年08月28日

CVN-73 ジョージワシントン  その2


画像では巨大さが伝わらないと思いますが一度、横須賀で見た空母は
圧倒される程のスケールでした。かなり前の事なのでその空母はJW
では無かった可能性ありますが...


「は」が小さいとか「め」が大き過ぎとかのツッコミはおいといて・・・

原子力については色々言われていますが、航空母艦や原子力潜水艦
にとって必須の原動力です。これ無しに米軍の海軍力を維持するのは、
かなり無理があるでしょうね。

  

Posted by papa at 15:00Comments(0)ミリネタ

2011年08月28日

CVN-73 ジョージワシントン  その1


CVN-73GeorgeWashington 
横須賀が母港だと思うのですが現在日本で一番馴染みの深い航空母艦です。


着艦行程に入った航空機からの画像だそうですが、よくこんな狭い場所に降り
ようと言う気になりますねぇ(汗)
進路を少し外すと駐機してるホーネットと接触でしょ。。。
凄い技量ですね!!  

Posted by papa at 12:00Comments(4)ミリネタ

2011年08月27日

SH-60F 空母搭載版ヘリ

SH-60F オーシャンホーク 対潜哨戒用



ヘリ素人の私はどれを見てもブラックホークに見えるのですがこのヘリは
SH-60系で空母搭載版の対潜哨戒用でF型(ないしB型)です。

貨物室後部あたりのスダブウイングに吊り下げられているミサイルみたい
な装置はディッピングソナーと思われます。

吊り下げ式ソナーで探知距離は短か目ですがヘリの機動力を使い潜水艦
の居そうな水域を素早く探査可能みたいです。

操縦席下の平たい円盤状のはMADでしょうか?



  

Posted by papa at 20:00Comments(2)ミリネタ

2011年08月27日

空母 ジョージワシントン

航空母艦って渋いですよね。ハリネズミみたいに武装してないとこが余裕
と言うか貫禄と言うか・・・



この角度の画が好きです。ジョージワシントンにE2C(ホークアイ)がアプローチ
してるとこみたいですがこの高度で着艦できるのでしょうか(汗)
「着艦とは制御された墜落」とは凄い表現力です。。。  

Posted by papa at 18:00Comments(0)ミリネタ