2011年02月23日

トレポンメンテ関連:HOPアジャスタ関連

チャンバー内部の部品構成はなんとなく判っていただけたでしょうか?

個々のパーツ名はトレーニングウエポンを購入した際に添付されている
CDのパーツリストを参照して下さい。

中古購入で添付されて無かった場合や紛失して無い場合、'08以降モデ
ル用CDは1575円で別売りしております。

もっと詳しく知りたい人はチャレンジキット組立CDがお奨めです。
このCDはキットの組立説明ですが逆に見て行けば完全分解も出来る訳
です。

また、トレーニングウエポンの薀蓄や構造やメンテナンスのコツ等参考に
なる情報が満載なので完成品を購入した人にもお奨めです。



インナーバレルのメンテ(清掃等)後に再度組み上げる際、参考になると
思われる画像です。これを見るとトレポンのHOP構造が良く判ると思いま
す。




これは天地が逆になった画像です。HOPアジャスタとアジャスタクッションの
関係がわかる様に撮影しました。
  

Posted by papa at 21:00Comments(0)トレポン講座

2011年02月23日

トレポンメンテ関連:チャンバーの分解 (続き)

インナーバレル分解の続きですが、バレルキーさえ抜けてしまえば
分解は終った様なモノです。

キーを抜いた後は、周辺整理?をしてからインナーバレルを「エイヤー!!」
と引っこ抜けば一部のパーツを除きほぼ全てのパーツがぶちまけられます。
かなり小さいゴムパッキンが二個必ずと言っても良い程落下しますので大き
目の白い紙をひいてからインナーバレルを引き抜く事をお奨めします。
(hopアジャスタやクッション等はチャンバー内部にグリスで張り付いている可
能性もあります)

初めて分解される場合、チャンバー内部の状況が判らないと思いますがバラ
したパーツを一個づつパズルの様に組み立てて行くと仕組みが理解できると
思います。

判らなくなった時は「トレポン部屋」 を参照してみてください。
http://ptwbboys.mikosi.com/systema_all.htm

参考までにhopチャンバーとインナーバレル、hopアジャスター関連のパーツ
画像を晒します。


黄色で囲んだパーツはチャンバーパッキンとチャンバーパッキンベースです。
このパーツはインナーバレルを引き抜いても基本チャンバー内に残ります。
この二個のパーツは別途押し出してやらないとチャンバーから出て来ません。


  

Posted by papa at 20:20Comments(0)トレポン講座

2011年02月22日

トレポンメンテ関連:チャンバーの分解 

トレーニングウエポンのメンテで皆さん最初に行ないたいのは
バレルクリーニングみたいでよく質問があります。

トレーニングウエポンの場合インナーバレル取り出しは東京マ
ルイ系の銃に較べて非常に楽なので今回はインナーバレルassy
の分解方法
を説明したいと思います。



アウターからインナーバレルassyを抜きます。
時々、妙に固い個体ありますが抜けない場合はアウターバレル
先端より柔らか目の部材(樹脂製の棒等)で押し出してください。
もちろん、チャージングハンドルやシリンダは抜かないとインナー
バレルは抜けません。

画像は判りやすい様にアウターバレル単体で撮影していますが
実際はテイクダウンするだけでインナーバレルassyは抜けます。

では、最初に戸惑う部分であるバレルキーの抜き方から。。。

SYSTEMAの説明書によると樹脂製ハンマー等でチャンバーを
コツコツ叩くとバレルキーは少しずつ抜けるとなっていますが、
私の経験で言えば1/10程度の確率でしか抜けません。

まぁあまり簡単に抜けてしまうのも問題なのですが(笑)



そんな時に活躍するのがバレルキーリムーバー(勝手な命名)です。
2.0mmのネジを二本用意しバレルキーのキーホールへリムーバー
で2.0mmのタップを立ててその穴に用意したネジをねじ込み、ねじ
込んだ二本のネジをペンチやプライアー等でバレルキーごと引き抜
きます。



画像は「悪い例」で、うまく抜けたからラッキーなだけでタップが折れ
てしまう事が多い為、必ず2.0mmネジは用意して下さい。最悪、ネジ
が折れるだけのダメージで済みます。タップ折ると精神的&経済的ダメージ大
です。。。

もし、不幸な事にタップが折れてキーホールを塞いでしまった場合は
ボール盤やフライス等でバレルキーを除去するかチャンバーベースを
金ノコ等でカットするしか方法は無くなります。

「バレルキー」:チャンバーベースとインナーバレルと真鍮のスリー
ブを結合する小判型の金属パーツ

バレルキーリムーバー ヤフオク出品中

http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m84358383



  

Posted by papa at 17:21Comments(0)トレポン講座

2011年02月17日

入荷情報 日本初上陸?EXPS3-4 その2

ご存知とは思いますがEXPSシリーズのEXPSの次の数字「3」
はNV対応(「2」は非NV対応)を表しますが、その次の数値は
レティクル形状になります。

「0」はA65レティクルで円の中にドットが一個



「2」はA65サークルの中に2個ドットになります。



EXPS3-4って事は「4」ですからサークル内にドット
が4個ある訳です。



ゼロインが出来ていれば、センターのドットから0-300m、400m、
500m、600mと言う具合に下のドットに目標をずらすと着弾も変
化する仕組みです。



ちなみにどーでも良いトリビアですがEOTECH557はドットが3個
ですが、L3配下になった以降は製造していないのかカタログ落ち
してます。551も既にXPS系にとって変わられたのか消えてます。


  

Posted by papa at 21:00Comments(0)実物光学系

2011年02月17日

入荷情報 日本初上陸?EXPS3-4 その1

今回入荷したのはEXPS3-0(TAN)とEXPS3-4になります。



EXPSには3-0と3-2が既にリリースされていますが今回新たに
3-4がデビューしました。



  

Posted by papa at 16:09Comments(0)実物光学系

2011年02月17日

入荷情報 日本初上陸?EXPS3-0(TAN) その2




黒のEXPSと並べてみました。
EXPSなので電源や光量調整のボタンはサイドにあります。
SW位置が後面だとブースターをタンデム配置した際の操作
がしにくくなる為だそうです。



実はこの黒いEXPSも本邦初公開になります。
その内容は次回のブログで...  

Posted by papa at 03:00Comments(0)実物光学系

2011年02月16日

入荷情報 日本初上陸?EXPS3-0(TAN) その1

「日本初上陸!!」(2011/2/16時点モデルショップPAPA調べ...笑)
なので、他所で既にフィートドライしてたらごめんなさい(汗;;;

本日、EXPS3-0 TANが入荷しました。

http://www.eotech-inc.com/product.php?id=41&cat=1

TANと言うよりFDEっぽい色ですね。553TAN同様の色です。

銃本体やアクセサリーがTANやFDEでも光学機器は黒が多
いのでこの様なカラバリ出ると嬉しいですね。

SCARやMASADA等のダークアースカラーにも良く似合うと
思います。


  

Posted by papa at 19:00Comments(0)実物光学系

2011年02月16日

KAC(ナイツ)製M249用RASの謎???

数回前に紹介したナイツ製M249用RASですがレールカバー
に謎の穴があります。



穴から見えるネジを締める為とは思いますがそこまでしなくても
レールカバーずらせば良さそうな気がするのは私だけでしょうか?

それとも、もっと「深いい訳」があるのでしょうか???
しかも穴の処理「荒い」し。。。爆

まぁ自分のMINIMIに装着してみれば「謎」が解けるかもしれませ
んね...と言いながらいつになるやら(汗)  

2011年02月16日

入荷情報 インサイトM3Xロングガン用官給品

再入荷なのですがM3Xのロングガン用が入荷してます。





通常のM3Xとの差はM4系のレールに装着するのが前提なので
バックプレートがロングガン用リモートコード対応版でリモートコー
ドも標準装備です。



でも、一番大きな違いはピカティニーレールへの装着が想定されて
いる為、レールへの固定方法がスクリュー式になっている事です。
スクリュー固定は汎用性が高くハンドガンに装着する場合も自由度
が上がります。



よって、このロングガン用を購入して標準版バックプレート(シーソー式
スイッチプレート)を追加購入する事で各種ウエポンへ対応が可能です。

当然、逆も可能なのですが、明らかににロングガン用+標準バックプレ
ートの方がコストパフォーマンス良くなります。





  

Posted by papa at 03:00Comments(0)実物光学系

2011年02月15日

特価:刻印入りトレーニングウエポン長モノ編

トレーニングウエポンを購入する際、刻印で躊躇する例があるそうです。
(ちなみに私の愛銃はいまだにSYSTEMAフェニックス刻印です...笑)
そこで、最初から実銃メーカー刻印の入ったカスタムを、STDベースで
リーズナブルに作れば購入層も厚くなるかと企画したのが今回のセー
ルになります。(ベースはSTDチャレンジキット改になります)



まずは、COLT刻印版でM16A2(セミ・バースト)です。
先日、作成日記を公開していたバージョンになります。
既に数本の受注を戴き順次出荷していますが問合せが多いので正式に
ラインナップする事にしました。

同時に、海兵隊フェチ向のFN刻印版M16A4(セミ・バースト)も作成する事
になりました。画像はDXバージョンでM5RASとキャリングハンドルを装備
してますがSTDバージョンは価格を抑える為に樹脂ハンドガードとキャリン
グハンドルレスとしています。

また、他のバリエーションとしてCOLT刻印M16A3(セミ・フル)も作成可能です。

尚、STDベースですがシリンダはMAXⅡシリンダになりますので安心して使っ
て戴けると思います。

STDバージョン価格:
M16A2(COLT刻印) 138000円
M16A4(FN刻印)   138000円(キャリングハンドルレス)


画像のA4はカスタム品につきSTDに比べてアップグレードパーツが幾つか
追加されています。

註)M16A2やM16A3、A4のチャレンジキットは一般向け市販はされておりません。
  他店やSYSTEMAへの問合せはご遠慮下さい。
  

2011年02月15日

再入荷情報  TROY製M203用レール

米国トロイ(TROY)製M203用フォアードレールグリップ入荷



前にも一度紹介したと思いますが、M203のフォアーエンドに
装着する御立派なレールシステムが入荷しました。
今回も一個だけの入荷になります。



3方向レール&バーチカルグリップでかなーりヘヴィーな外観
になる事間違いなしです。重さも~汗



一応、リアルサイズのM203なら大概装着可能と思われますが
保障は出来かねますのであしからず。。。  

2011年02月14日

入荷情報 KAC(ナイツ)製M249用RAS

ナイツ製M249用RASが入荷してます。
あなたのMINIMIにどうですか?





前に一度入荷したのですが売り切れてたのが再入荷しました。
あまり頻繁に入荷するモノではないので欲しい人はお早めに一報下さい。

参考までに米国での販売価格は$377.00です。  

2011年02月14日

仕事用パソコンのメモリ増設。。。



XPマシンで、かれこれ5~6年(もっと前だったかな?)も駆使してい
る我が家のデスクトップですが、最近IEを使ってる時にFEPが動作
しない事が頻発して、詳しい人に聞くと「メモリ不足ちゃうの?」って
軽く言われたので、調べるとMMは1GB。当時は「結構積んだなぁ」
って思ったのですが最近では標準で8GBとかだそうで(汗;;;

早速、amazonで2GB購入してメモリ増設って方向へ。。。

昨日オーダーして本日到着。早っ。。。ソ○マップに走らずともこんな
簡単に1クリックで購入できるなんて。ソフマ○プやヨ○バシ行くと電車
賃ばかりか絶対余計なモノを買ってしまうのでamazonってのは非常
にECOですね。。。



尚、この手の作業は非常に苦手なので、今後暫く更新が途切れたら
「あーあ...やっちまったな。。。」と笑ってやって下さい。

本人は結構必死なんですが(汗;;;  

2011年02月13日

ジパング



いまさら「ジパング」も無いでしょ...って声も聞こえそうですが(汗)



数ヶ月前に知り合いに薦められて数冊借りて読み始めたのですが
14巻の「海鳥」を読んで...ネタバレするので言いませんが(今更?)...
ハマり一気に揃えるべく本屋数軒廻ってここまでは集めました。



慌てて買いに走ったので6,13,15,17,18がダブってるのはご愛嬌(爆;;;  

2011年02月13日

トレーニングウエポン教本

トレーニングウエポンに関する情報はあまり多くなく、扱店も少ない
上に購入した店でもメンテや修理が出来ないところもあり、購入する
のを躊躇する人も多いと思います。

確かに、高価な銃で壊れた際の精神的・経済的ダメージも大きいの
で仕方無いとは思いますが、その不安を取り除いてくれるサイトが
あります(見て逆にビビるかもしれませんが...笑)

このブログ読んでいる人なら既に知っている人も多いと思いますが
あえて再度紹介します。(以前からurlが変更になっています)



トップページ
http://ptwbboys.mikosi.com/

トレポン部屋
http://ptwbboys.mikosi.com/systema_menu.htm

初期型から現在に至るまでの推移を管理人さん独自の感性で
見事に資料化されており読み物としても資料的価値も素晴らし
いhpです。



中期以降からはSYSTEMAにも協力して貰った内容もあります
のでかなり内容的にも濃いものとなっています。

シリンダやチャンバー部分の細かい仕様やカットアウトモデル等
もあり分解・組立の参考にもなります。

最近、BBS(なんか懐かしい響き)が寂しいですが良かったら足跡
を残してあげて下さい。質問等あれば皆さん親切に回答してくれ
ますよ。管理人さんが忙しい時もフォローしてくれる人一杯居ます
ので安心です。私も時々遊びに行ってますので。。。

是非、一度遊びに行ってください。
特に管理人さんから薦めて下さいって言われたから書いてる訳
じゃ無いので利害関係はありません(笑)

  

Posted by papa at 13:39Comments(0)トレポンQ&A

2011年02月13日

入荷情報 バリスティックヘルメット その2

第二弾はTC2000(ACH)です。



米国MSA製のバリスティックヘルメット。



これも完全未使用品の官給品です。サイズはMになります。
デッドストック品の様で内装やストラップ等が装着された様子もありません。
ただし、倉庫保管時の汚れや傷が多少あります。



ヘルメットカバーを装着すれば関係無い部分ですが。。。



官給品ヘルメットカバーなのでIRパッチも数箇所に装備されています。

IRパッチ展開時

IRパッチ格納時

個人的にはGENTEX製よりMSA製の方が好きなの
ですがバリエーションとか考えるとGENTEXの方が
色々とあるのでどちらが良いか迷ってしまいます。

尚、ヘルメットに関しての情報は当方あまり詳しく無い
のでご指摘あれば真摯に受け止めて記事訂正します
のでよろしくお願い致します。
また、追加情報とかあれば掲載しますので一報下さい。  

Posted by papa at 03:00Comments(0)実物装備関連

2011年02月12日

入荷情報 バリスティックヘルメット その1



ADVANCED COMBAT HELMET(ACH) 入荷しました。



米国GENTEX社製のACHで未使用品。



米軍官給品なので保管時についた多少の傷等ありますが
間違いなく未使用品です。



陸軍一般兵をしたい人には最適かと思います。  

Posted by papa at 23:30Comments(0)実物装備関連

2011年02月11日

入荷情報 EOTECH 552A65

ミリタリーでも良く使われているEOTECHの552ですが新型が出ています。



単三電池二本を使う552は電池BOXが長くて全体的に大きく長くなります
が新型の552は電池BOX先端の下部を削り落としスマートな形状です。



単に視覚的な要素だけでは無くアッパーレールへ搭載する際、デルタ
リングに干渉する部分を削ることにより搭載位置の自由度を拡げたこ
とになります。



正規ディーラー経由の商品なので故障時の修理(米国までの往復送料
と修理費用は別途必要です)も可能です。

ケースも一新してさらに進化した552A65如何でしょうか?
ゲロバナナにも展示しております。  

Posted by papa at 11:40Comments(2)実物光学系

2011年02月10日

入荷情報 EOTECH 553TAN

久しぶりにEOTECH553TANが入荷しました。





最新バージョンです。とは言っても製造時期が新しいだけ
で去年のモデルとなんら変わってませんが。。。
(もしかすると内部の基盤等に若干の変更はあるかも?)



しいて言えば正規ディーラーさん経由の商品なので修理も
可能と言う程度の違いでしょうか?とは言え米国への往復
送料や修理代は掛かりますが...安心感は少しあるかな?  

Posted by papa at 21:43Comments(4)実物光学系

2011年02月09日

カタログが一杯。。。

米国のお友達よりショットショーへ行った際に収集して来て貰った
貴重な資料類が今年も到着しました!!



ナイツ、FN、マグプル、ダニエルディフェンス、WILCOXその他色々
なメーカーの最新カタログと米国ガン雑誌が一杯です。

滋賀の武器庫に遊びに来られた際は是非見て帰って下さい。